2009/3/28  22:16

千鳥が淵の夜桜  お出かけ

今日は、まだ少し早いかなと思いつつも、千鳥が淵へ夜桜を見に行ってきました。毎年この時期、私たちには恒例となりつつある千鳥が淵の夜桜は、今年で3年連続になります。開花状況は木によっても異なりますが、だいた2分から、良くて5分咲きと言ったところででしょうか。ただ、お陰で人でがそれほど多くなく、三脚をたててゆっくり撮影する事ができました。ちなみに去年は満開の時に行き、ライトアップされた桜並木はものすごい行列だったのであきらめて、対岸の北の丸公園から撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA50-200mm F4-5.6, 三脚

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA50-200mm F4-5.6, 三脚

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA50-200mm F4-5.6, 三脚

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DA50-200mm F4-5.6, 三脚

長時間露光の撮影は、写真撮影と言う作業の醍醐味と言うか、思わず夢中になってしまいます。デジタルの場合は、ノイズ除去に露光時間と同じ時間待たされる、と言う欠点もありますが、モニターで確認する画像が、思い描いていた通りの露出で撮れていると、本当に嬉しくなります。

千鳥が淵の桜は、この調子だと満開は来週半ばあたりではないかと思います。上手く行くと、来週末もまだ見頃かも知れないので、時間があればまた行ってみようと思っています。

ブログランキングに参加しています。応援のクリックを是非ともお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ *
2
タグ: K10D DA50-200mm



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ