2008/7/12  23:45

崖上からの眺望  南山

またまたシリーズになってしまったありがた山ですが、そもそも今回再チャレンジしようと思った、一番のきっかけは、前回のシリーズでアップした、崖上から撮った写真の撮り直しでした。前回撮った時は、 35mm判の、28mmのレンズが付いていたので、手前の余分な枝等が画面にたくさん入り込んでしまったのが、一番の敗因です。今回は、APS-C 判の17−50mm(35mm判換算で 26mm-78mm 相当)のズームレンズを付けて、どんな感じか様子を見に行って来ました。

また、前回は霞みがかった様な空模様だったので、とても不明瞭な写真になってしまいましたが、今回は空模様は大分良かったので、その分ましな写真になってくれた様に感じています。しかし、やはり50mm(35mm判換算で78mm)でも少し短かったようなので、今回アップする写真は、2枚とも Lightroom でトリミングしています。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

殆ど同じですが、少しだけアングルを変えてもう一枚。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

う〜ん、望遠レンズは、父から借りっ放しの FA80-320mm が1本ありますが、かなり長いレンズなので、カメラに付けたままだと、鞄の中に上手く収まってくれないので、殆ど持ち出す事がありません。コンパクトな DA50-200 若しくは シグマの 55-200、ちょっと気になっちゃいます‥‥(ってかみさんには内緒です)

毎晩毎晩同じお願いで、しつこい様な感じもしますが、応援のクリックを是非ともお願いします!!
写真ブログ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ