2009/5/21  21:36

暗闇に浮かぶ  向陽台

暗い背景に被写体だけが浮かび上がってくる様な花の写真を高尾山で撮る事が出来、先日ブログにもアップしました。前からあのような写真を撮ってみたいと言うイメージが頭の中にあり、少しコツが分かりかけてきたので、先日練習を兼ねて再び挑戦してきました。この手の写真は場所はどうでも良いですが、向陽台の城山公園です。正午近くのトップライトの日差しが鬱蒼と茂った木々の合間から差し込んで来て、強烈かつ微妙な陰影を作り出していました。

ちなみに、この日はせいぜい30分足らず自宅近くを一回りしただけですが、まだ5月だと言うのに熱射病になりかけました。今からこの調子では、今年の夏は帽子とペットボトルが欠かせなくなりそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, DFA 50mm Macro F2.8
0
タグ: K10D DFA50mmMacro



AutoPage最新お知らせ