2007/5/3  23:48

多摩よこやまの道  稲城及び周辺

今日はせっかく休日なので,一日家にいるのも勿体ない気がして、14時頃に出かけました。ただその時間帯からではあまり遠くへ行けないので、前々から車で通る度に気になっていた多摩東公園へ、何の予備知識も当ても無く行ってみました。公園自体は運動場等の施設の他は特に見所は無さそうでしたが、以前から興味があった、万葉集にも詠まれ、防人も歩いたと言う古道、よこやまの道がすぐ近くにある事が分かりました。

この辺りは多摩丘陵の尾根に当たる所で、尾根幹線と呼ばれている通りが東西に走っています。よこやまの道はその尾根幹線と平行していて、今まで尾根幹線は車で何度も通っていましたが、すぐ隣にこの様な散歩道があるとは全く知りませんでした。

多摩東公園からよこやまの道へ行く途中、尾根幹線の上を渡る橋の上からの一枚です。下の道路が尾根幹線ですが、この道が尾根幹線と呼ばれている理由、つまりここが尾根であると言う事が,橋の上から眺めてみて初めて実感出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL
0



AutoPage最新お知らせ