2007/2/15  1:20

圓山探索その2  台湾

今回の台湾シリーズ最終回で、前回の圓山探索の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL

今回は挙式の為に台湾へ行きました。日本から駆けつけてくれた親類や友人、また台湾の親類や友人達大勢に囲まれて、とても良い時間を過ごす事が出来ました。本当に感謝の気持ちで一杯です。

一生に一度の事なので、それぞれの瞬間を充分に堪能して、長く記憶に留めておきたいと最初は思っていました。しかし日本で事前に準備出来る事が限られていたため、現地についてからはものすごく忙しく、式当日も含めて、あちらこちら駆け回っている間に全て終わってしまったような印象です。しかし、それも今改めて振り返ると一生忘れない良い思い出になりそうです。
0

2007/2/14  1:55

圓山探索  台湾

今回の台湾旅行では、台北のランドマークとも言える圓山大飯店に宿を取りました。とにかく遠くからでも目立つ建物なので、前から一度いつか泊まってみたいと思っていました。圓山という山の上にあるので、圓山大飯店という名前だそうで、日本統治時代には台湾神宮があったそうです。
何処までがホテルの敷地なのか分かりませんが、ホテルの裏へ進んで行くと、山の中を歩くハイキングコースがあります。案内板の地図によると一回りできるかなり大きなコースで、途中にはお寺や祠など、見る物もあるようす。最終日は午後のフライトだったので、朝食後に少し歩いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA20-35mmF4AL

時間が無かったので,少し歩いただけですぐ引き返しましたが、ホテルのプールやテニスコートもこの辺りにあって、色々と興味深い所です。上の写真の階段はハイキングコースの始まりで、この上にはお寺があります。小学生のグループが遠足に来ていました。機会があれば私も歩いてみたいと思います。
あと何枚かアップしたいのがあるので、次回に続きます。
0

2007/2/12  1:19

保存容量  未分類

このブログを始める時に、他を良く調べもしないで、普段からメール等をメインで使っている AOL のブログを使う事にしました。後になって 無料のサービスでも1GBの保存容量を提供している物がある事を知った時は少し驚きました。それと比べても AOL の100MBはフォトブログをやって行く上では少なすぎるかな?と思っていたのですが、今日調べたらいつの間にか200MBに増設されていました。これからもどんどん容量を増設して、少なくとも無料で使える物よりは全てにおいて勝っているサービスであって欲しいと願います。
0

2007/2/11  23:57

台北101:日没編  台湾

前々回に現在世界最高のビル台北101の展望室で撮った写真をアップしましたが、その2日後に宜蘭に行った帰りに、今度は伯父や叔母を案内して来ました。その時は更に追加のお金を払って屋上まで行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-70mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-70mmF4AL

高いビルの上から日が雲間に沈んで行く様を眺めるのは、言葉では表せない程美しく、神々しい感じすらしました。(現に私の伯父の一人は沈んで行くお日様を拝んでいました)

それはそうと、高い所はやっぱり怖いです。風のせいで少しビルが揺れている気がするし(これ本当です!)、屋上は転落防止用に高い柵で囲われていますが、その柵の間を風邪が吹き抜けて行く音が、まさに風が鳴いている様な音で何とも不気味でした。
0

2007/2/10  23:49

夢の残骸ー宜蘭にて  台湾

私の叔母の一人に、戦前の日本統治下の台湾で生まれた者がいます。台北懸に隣接する宜蘭懸に終戦までいたそうです。以来62年、今回初めて台湾に里帰りしました。是非宜蘭に行ってみたいというので、予定を組んで出かけてみました。目的は当時住んでいた官舎の建物が未だ残っているかも知れなくて、それを探す事でした。遠い記憶をたよりに、道々日本時代を知っていそうなお年寄りの方々に、当時の様子等を尋ねたりしながらしばらく歩き回ると、思っていたよりも簡単に当時の官舎の一部を見つける事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 DA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 DA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 DA20-35mmF4AL

叔母が住んでいた建物は既に取り壊されていて、現在巨大なマンションプロジェクトの建設中でした。子供時代の思い出の中にある立派な官舎と、現実に目の前にある、今にも朽ち果てそうなボロボロの建物とのギャップに、しばし唖然としていた叔母も、こみ上げて来る懐かしを押さえられず、最後には号泣してしまい、私も胸に迫る物がありました。

先の大戦の是非をここで問うつもりはありませんし、ましてや当時を生きた人々の功罪を論じるつもりは毛頭ありません。叔母や、政府の役人として台湾に赴任していた叔母の父等、一人一人の人間は、その時代の環境下で精一杯生きた一個人であったとしか思えません。大局から見れば些細では有るけれど、時代の激流に飲み込まれて、歴史に翻弄された被害者の一人であったと言う事が出来るのではないでしょうか。

『大東亜共栄圏』という、どう考えても実現不可能な夢想に取り憑かれ、亡国へと突き進んで行った時代。そんな時代の中で多くの日本人が見ていた夢。62年前に木っ端微塵に砕け散った夢の残骸を宜蘭の廃屋の中に見た様な気がしました。
0

2007/2/9  23:12

台北101  台湾

今回の台湾旅行は2月2日〜2月8日、ちょうど一週間でした。これからその一週間を振り返りながら写真をアップして行きたいと思います。

まずは6日の日曜日に、兄と姉の家族と一緒に行った台北101の展望台からの写真です。現在世界で一番高いビルだそうですが、正直足がすくみました。私は高所恐怖症では無いのですが、潜在的に地震に対する恐怖心が有り、もし今地震が来たらどうしよう?等と考えてしまい、生きた心地がしませんでした。しかし、天気にも恵まれて、展望台からの眺めはやはり秀逸でした。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-7-mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-7-mmF4AL

全て展望室のガラス越しに撮っています。6日の火曜日に日没と夜景を見にまた出かけているので、その時の写真はまた後日アップします。
0

2007/2/6  23:27

実は台湾に来ていました  未分類

こんなに長くブログを放置したのは初めてですが、私たちは今妻の実家の台湾に来ています。

私達夫婦は国際結婚で最も煩わしいビザ関連の必要性に迫られて、入籍をまず済ませました。そして忘れられたかの如く式がずっと先延ばしなっていましたが、漸く今回台湾で挙式する事になりました。そしてついに昨日の2月5日に、無事式を済ませる事ができました。
色々準備に追われながらも、ブログを更新する時間ならありましたが、写真を取る時間が全く無くて、放置せざるを得ない状態でした

今回の式のために、日本から大勢の親類が来てくれて、一緒に台湾観光もしました。そして久しぶりに写真を撮る事ができました。後片付けを済ませて日本へ帰国するのは8日ですが、それ以降台湾で撮った写真を皮切りにブログの更新を再開します。

今回の式の事をこのブログで特に云々するつもりはありませんでしたが、一生に一度の事なので、記録として日記につける感覚で簡単にご報告させて頂きます。
0



AutoPage最新お知らせ