2006/11/11  0:05

むいから民家園  サイクリング

数日前にご紹介した狛江市の西河原自然公園のすぐ隣に、むいから民家園という復元された茅葺きの古い民家があります。昨日は何故かぼんやりしていて、説明文等を全く読んできませんでした。次行った時に詳しく調べて来ます。

全体像はこんな感じです。良く手入れが行き届いて、とてもきれいで、状態も良いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
Pentax*istDL2 FA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax*istDL2 FA20-35mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax*istDL2 FA20-35mmF4AL

中には囲炉裏もあり、昔の生活を偲ぶことができます。ふと思ったのですが、稲城、調布、狛江、更には世田谷だってほんの数十年前までは農村だったんですよね。つい先日も北海道で竜巻がありましたが、最近は一昔前なら考えられなかったような災害が全世界で頻繁に起こっています。人間が急激に自然環境に手を加え過ぎた事への反動としか思えません。資本主義経済の下で、我々は常にお金を求めて何らかの経済活動に参加して行かなければなりません。経済活動等に代表される人類の営みと言うのは、轟音をたてながら回転する巨大過ぎる歯車みたいな物で、それを止める事等誰にも出来ないでしょう。ただ、このまま益々進む温暖化を含め、経済活動の名の元で行われている自然環境の破壊を黙って見ているのは、もしかしたら座して死を待つ事と同じ事なのかも知れません。
0



AutoPage最新お知らせ