2007/2/11  23:57

台北101:日没編  台湾

前々回に現在世界最高のビル台北101の展望室で撮った写真をアップしましたが、その2日後に宜蘭に行った帰りに、今度は伯父や叔母を案内して来ました。その時は更に追加のお金を払って屋上まで行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-70mmF4AL

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax *istDL2 FA28-70mmF4AL

高いビルの上から日が雲間に沈んで行く様を眺めるのは、言葉では表せない程美しく、神々しい感じすらしました。(現に私の伯父の一人は沈んで行くお日様を拝んでいました)

それはそうと、高い所はやっぱり怖いです。風のせいで少しビルが揺れている気がするし(これ本当です!)、屋上は転落防止用に高い柵で囲われていますが、その柵の間を風邪が吹き抜けて行く音が、まさに風が鳴いている様な音で何とも不気味でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ