2010/8/31

38屋当日  

そうは言っても直前まで仕事が入っていた。
奇跡的に終わった。高速飛ばして一宮へ向かう。
それでも着替えて白塗りして時間ギリギリ
一宮駅周辺練り歩き、戻ってきたら
カメラは来てるは市長挨拶はあるは

クリックすると元のサイズで表示します

いったいナンなんだこの店は…

と、どうなることかとカタい開店セレモニーも終れば、
あとはくだけたフツーの開店パーティー

トーガンジーレーコ嬢アコーディオン演奏に乱入
これもH野氏撮影を無断掲載。いいよね。



久しぶりにセッションという「会話」を楽しんだカンジ。
0

2010/8/25

告知・三八屋  

南北に伸びる一宮のアーケード、
南終端の道路越してさらに一本南へ進むと
三八屋はある。

シェアスペースとして平成13年より8年間、
380日の営業日数を経て、一時閉店、
店舗拡張工事を経て、晴れて8月31日
カフェ&パブ、イベントスペースとして
リニューアルオープンするという。
(831は、138一宮の逆)

チンドン隊としても以前から
会議、打ち合わせ、小道具作りなどで
利用させてもらっている間柄、
オープン賑やかしチンドン要請断るわけにはいかぬ。

ということで
17:30〜周辺練り歩き
18:00〜三八屋店内にて賑やかし

をやります。

みなさまもどうぞ
8月31日リニューアルオープンの三八屋
にお越しくださいませ。
0

2010/8/22

常滑焼まつり2日目  

おかげさまで出世したもんだ。
2Daysのおシゴトですぞ。

2日目は1日目メンバー+大太鼓ヒラオが参戦。
彼は(私たちから見るに)非常にジミな人柄。
参戦するたびに顔をハデに白塗り&メイク。
というより、よってたかって顔落書きされるという
いじめられキャラなのだが、
本人もそれを結構楽しんでいるところもあって
今までトラブルなく続いているのだ。

過去を振り返ってみれば2007年、
私たちが初めて秋の萩原ちんどん祭りに参加したときから
もういじられているではないか。

発掘画像、第一回目の顔いじられ

クリックすると元のサイズで表示します

もっともこの時はコンテスト終了後の昼休みに
いじったんだよねー。

今回は歌舞伎のくまどり系だけど画像ナシ。残念。


さて…

確かに控えは暑かった。
 冷房が入っている屋内イベントなのだが
 控えとしてパーテーションで区切られて冷気が来ないのだ。
 これは想定外だからしょうがない。

確かに私らはハタからみたらおぢさんだし、白塗りだし
異様にみえて声もかけづらいだろう。

でも、でも…

挨拶なしにどーーーーっと入ってきて
あー暑い暑い、早く着替えて外に出るよ
と、だーーーーっと出て行った
子供ダンスチームを引率する○AKAママ…。

イベントだったり、対バンライブだったり、ってのははまだしも
バンドコンテストだったり、音大入試の実技日という
火花散るシビアな間柄でも、控え室で一緒になったからには
何かしらミョーに会話盛り上がったのは
遠い昔のハナシなのかしら…
0

2010/8/21

常滑焼まつり1日目  

21日22日常滑焼まつり2Days!!!

依頼としては常滑ボートレース場内(屋内)で催される
常滑焼まつりの賑やかし。

企画段階で予定されていた
場内各所に設けられたステージでの(定点)演奏はなくなって
練り歩きのみになった。
じゃ、特にネタ仕込みや打ち合わせやらないでいいか。

ってなことで例によって看板頼りに現地入り。

クリックすると元のサイズで表示します

いくら板付きなしの練り歩きのみとはいっても
隊として大雑把なテーマとかシチュエーションが必要。
そこで今回のチンドン隊のテーマとして…

『同国尾張の南端、港のほう、トコナメというところで
 ヤンキーの集まる祭りがあるらしい。
 ヘタうつとナメられてヤキいれられるから
 気合入れて参加するように』

ってなことでこんな感じで。

クリックすると元のサイズで表示します

この人当日までなにも知らず会場入って
着替え室で髪もしっかり(フツーに)まとめて出てきた。
いまさらおそるおそる
このヅラかぶる気ある?
と訊いてみたら
スンゴクやる気をだしたマミー中野

今回助っ人にも容赦なく。

クリックすると元のサイズで表示します

この人は私のバンドでドラムを叩いているあべちゃん。
とはいってもバンドのほうは、とんと休止中なので、
久しぶりに要請したら快く引き受けてくれた。
本人のハナシによると昔本当にアフロやっていたらしい。
こう見えても国立一期大学卒。
(国立一期知ってる人って…)

あ、ことわっておきますが
5月萩原の月島宣伝社ネタのパクリではありませんよー
彼らはツッパリロッケンローラー、私らはヤンキー。

会場開いてまだ間もない時間帯ながら
出足は既に焼物目当てのお客さんでいっぱい。
時間どおりにスタートすれば一気にカメラの集中砲火。

クリックすると元のサイズで表示します

焼物お買い物中失礼いたします〜

クリックすると元のサイズで表示します

そもそもいちのみやチンドン隊創始者
H野氏撮影&youtubeにUP
本人に無断でここに掲載。いいよね。

0

2010/8/19

夏祭り  

8月19日、地元の特別養護老人ホームの夏祭りに呼ばれ、参加させて頂きました〜!
今回は屋内のみで、一階ホールの和太鼓の後、控え室からホールまで演奏しながら登場
2曲程演奏し、自己紹介、続いて演奏♪
そして急遽決まったカード芸ネタ!
ネタ袋から取り出しましたるカード『ま』でマイムマイム、次、『つ』で月がとっても青いから、最後『り』で林檎の唄
並べると、ハイ!『まつり〜』
演奏とトークを交え約30分のステージでした〜
青い山脈の演奏が途中で違う曲に変わって、仕切り直しっていうハプニングもあり面白かった〜!
ステージの後は控え室に戻り、しばし休憩した後に各階を演奏で巡りました♪♪
ホームの皆様、楽しんで頂けたでしょうか?
猛暑ですがお元気でお過ごし下さいね!
ご縁がありましたら、また来年〜(^-^)/
Comment:凛々

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/8/19

慰問  

平日だし、施設内のいわばお楽しみ会なので
特に名前まではオモテに出さず
旧尾西地区の某老人ホームとしておこう。
夏祭りの慰問に行ってまいりました。

そもそも3年前、
この尾西市、その隣の萩原町等が一宮市と合併し、
(その関連事業の一環として
 いちのみやチンドン隊が結成されたという経緯はさておき)
ここ尾西や萩原で
“地元”一宮の…でーす
と自己紹介、特に昔を知っている方々の前でするのは
正しいのだろうかと迷い、結局のところ
“昔はお隣今では地元の〜”と
ややこしい言い回しをしてはみたものの
ここの人たちの反応みるには
一宮も尾西も萩原も“イッショクタ”な感じ。
結局こだわっているのは行政上の役人だけか。


老人ホーム慰問というのは本当に考えさせられるわけで…

ここで働いている人たちのほとんどは
チンドン屋というものを知らない。
私でさえリアルチンドン屋は見たことがない。
呼ぶ側呼ばれる側、真実を知らぬまま、
でも対象は喜んで(くれて?)いるという矛盾、
これはチンドン屋を単に目立ち人目を引かせ宣伝する人たち
と解釈すれば何やってもヨシということで解決する。

ただ、気になるのは、おりしも終戦記念日を過ぎて
その日はそのてのテレビ番組見て思うに、
戦争は15日に終わった(はずなの)だが
その後も何年間の人生を“闘い”続けた人たちの、
(私にとって)ちょうど知らない、わからない時代に
(たぶん約15年くらいかな)
安易に割り入って掻き乱していないだろうかと。

知らないわからないということで、
うわっつらのまねごとではすまされないと
心あらたにする小林であった。


今回のっぴきならない事情で写真はなしよ。
ちなみにこちらで働いている方々は
まるでそのオーディションがあったのではないかと
思うほど美人な方々ばかりでした。

せめて床とスリッパ

クリックすると元のサイズで表示します


終わってから寄った近くの焼肉屋の安くて美味しかったこと
尾西あなどれません。
0

2010/8/8

エバーグリーン  

私たちの拠点、一宮では
7月には祭りがあったということもあり、
普段からメンバーの顔はよく見ていたし、
なので特にチンドンに関して改めて集合して
会議をするほどのこともなかったので
その気(って何の気?)になっていたものの、
さて、こちらのブログはしばらく更新が途絶えていて
おっかしいなぁと手帳をみなおしてみても
やはりチンドンとしては本当に久しぶりのだったのです。

久しぶりの要請です。
場所は多治見市、特別養護老人ホーム エバーグリーン様 の
夏祭りに行ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

日本一暑い場所なので気合と諦め両方もちつつ
当日を迎えてみれば曇りだったので
これがまだましなのかなぁ、というくらいで。
(暑いことに変わりはない)

アツいといえば2年前、夏祭りでお邪魔した
同系列老人ホーム アルママータ様の時もそう感じたのですが
今回もスタッフや祭りの参加者にワカモノがとても多く
皆さんとても熱く動いているのが印象的でした。

屋内練り歩き+屋外施設での演奏、
ひととおり終わらせてしまえば

後はひたすら食べてます…

クリックすると元のサイズで表示します

&呑んでます。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/8/7

明日の選曲  

先ず…
明日はいちのみやチンドン隊久しぶりの稼働です。
老人ホームの夏祭りなんです。

さて…
私ダイオ〜ン小林は、ぷちダイハチという3人構成のバンドの
メンバーでもあります。

秋(10月)に、ある芝居があるんですが、
その“ぷちダイハチ”として
劇中ちょこっと演奏(+セリフもあり)というのがあって
その劇中曲に“ありがたや節”(劇では替歌)というのがあるのです。

今日は芝居稽古用に軽い機材(+軽い気持ち)で録音した日なんですが
実際演奏してみると、思うにこれは我々チンドンでも使えるな、と。

“ありがたや”の連呼なんて宣伝屋としたら何でも使えるじゃないですか!
急遽調べましたところ(もちろんこおいうときの頼りはYouTube)
チンドン界では結構スタンダード曲になっている。
簡単な曲だし、早速明日に使ってみようとちゃんと聞いてみたら
(とりようによっては)老人ホーム慰問にそぐわない歌詞が一ヶ所。

まぁ、明日はがまんしよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ