2018/12/18  16:03

不二ウインターカップ(Uー11)  

不二ウインターカップ(Uー11)

不二オレンジ(5年)と不二ホワイト(4年)の2チームに編成して参加。

オレンジ
クリックすると元のサイズで表示します
VS みのべFC 0−6
VS 成増SC 2−2
VS JFC三芳 3−2
予選3位
VS 仲町FC 0−1

結果6位

ホワイト
クリックすると元のサイズで表示します
VS 八潮メッツJSC 2−6
VS 仲町FC 0−2
VS フウガドールすみだ 0−4
予選4位
VS JFC三芳 0−5

結果8位

両チームとも一試合目の試合の入り方が悪すぎました。

練習試合か!?と思うくらい軽い失点のオンパレード😭

けれど、結果は散々でしたが、部分的に見ると戦えてた部分も多くありました。

これを一試合通して継続することが次の課題ですね。

個人の部分でまだまだ差が出てしまったところもありましたが、後ろから繋いでいったり、考えてプレーを選ぶといったチームで取り組もうとしているところにチャレンジしてくれたので、そこは評価したいです。

予選リーグでは最初の大敗が響き得失点差の末、3位となりました。5年生は良くも悪くもらしさがでた試合でした。が、5年のみで戦う自力がついてきたなと思える試合でした。今までは4年の力がなければ、ゲームにならないことが多かったですが、彼らなり一生懸命のプレー、成長を感じることが出来ました!簡単に一対一にも負けなくなってきたし、ポジショニングの取り方も良くなってきた選手が増えてきた。上手くは出来なくともチームの一員として全員からいい味が出てきました!

4年生は一個上の学年相手になかなか上手くいかないことが多かったですね。不在メンバーもいた為ある程度はしょうがないところもありました。守備面には大きな課題が出ましたね。というよりはマイボールでの失い方が悪く、自滅していった感じですね。でもチャレンジした結果の部分もあったので、この失敗を次に繋げてもらいたいです!優勝チームに前半は無失点、攻撃では可能性を感じるプレーも多かったです!

優秀選手賞はナオマサとリク!

ナオマサはキーパーとしてファインセーブでチームのピンチを紡ぎ、勝利に導くプレーを魅せてくれました!!最近はビルドアップも良くなってきて、頼もしくなってきたナオマサを選出!

リクは不慣れなフォワードに最近はチャレンジしてもらって、動き出しや抜け出しを覚え始め良くなってきました!劣勢の中でも、守備で奮闘したり、一番気持ちの伝わるプレーをしてくれたのでリクを選出しました!

この大会を通してどれだけ持ち帰れるかが一番大切。たくさん試合した、その中でもワンプレーワンプレー感じたことは多いと思います。それを次に繋げることが一番この大会での収穫になります。一歩一歩前を向いて進んでいきましょう!!

風が強く吹いて寒い1日でしたね!みんな、おつかれさん!!

保護者の皆様ありがとうございました!また、よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ