2019/12/10  0:26

三井リハウスUー12後期リーグ最終節  

三井リハウスUー12後期リーグ最終節

勝てば来季一部昇格のかかった大事な一戦。昇格出来る2位に入るためには勝ちのみが条件。
この一戦に強く強く強く思いをかけた試合だったが、、、

VS 田柄FC 2−2 △
クリックすると元のサイズで表示します
あと一歩で届かなかった。勝てる試合展開だけに痛恨のドロー。後半中盤に先制、残り5分で追加点!残り5分で2−0とし、誰もが勝ちを確信した。が悪夢は残り数分で起こってしまった。3点目をゲットしたと思われたシュートはゴール手前でクリア。その相手のカウンターでクリアが小さくなってしまったところを拾われ決められ、一点差。残り数分。この一点で相手も勢いを増し、何とか引いて守っていたものの、なかなか跳ね返すことが出来ず、またもやアンラッキーな形で失点を喫してしまった。終了間際で同点に追いつかれ、痛恨のタイムアップ。

まさかの展開に試合終了後は頭が真っ白になった。負ける試合じゃなかった。なぜあの時跳ね返すことが出来なかった。やり切るがこのチームのテーマだった。なぜ最後にやり切ることが出来なかった。後悔しか出てこなかった。

2−0になった時に選手、ベンチを含め全員が勝ちを確信してしまった。タイムアップまでやり切ろうと伝えたゲーム。心の隙を作ったあの瞬間。最後までとなりきれなかったことが最大の原因だったと思います。最後の最後でチームの甘さが出てしまった。期待が大きかっただけに本当に悔しい。

2位の練Fと勝ち点20で並ぶものの得失点差で上回れず3位。


最終結果 6勝2分1敗

はっきり言って結果だけ見ればこの代にとっては自分たちの実力以上の文句ない素晴らしい結果!素晴らしいプレーを魅せてくれたリーグ戦でした。

こんなに頑張った選手たちなのに素直に褒めてあげれない悔しさ。最後勝たせてあげたかった。

今はまだこの結果に素直に受け止められず。
だけれども、前を向いて進んでいくしか道はありません。過去は変えられないけど、未来は変えられる。長きに渡ったリハウス終わってしまいましたが、彼らのサッカーは終わったわけではありません。この瞬間から次の戦いのスタートです。

まだ整理は出来てませんが、次の戦いに向けて気持ちを切り替えて再出発したいと思います!

最後に
良くも悪くもこの代を象徴するリーグ戦でした。だが、本当に頑張ってくれたんだよね。やってきたことは間違ってなかったとは思う。だからこそ、ここまでの舞台に立てたと思うし、誰も不二がここまで上がってくるとは思ってなかったことを覆してくれたことに子どもたちに感謝!この頑張り、気持ちはきっと下の代に良い影響として受け継がれたことでしょう。

残りの不二での活動を大切に、卒業まで「やり切ろう」!!

保護者の皆様ありがとうございました!一歩及ばず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。たくさんの応援が子どもたちの力になりました!最後まで応援、サポートお願いします。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ