2013/7/15  16:50

育成  

今日は4年生の育成大会。

相手は一昨日も対戦した練馬小。0−1で負けて6年のリベンジとはならず残念!

育成大会なので、この大会を通して全員のレベルアップ向上を目指します。

しかし、育成だからといって負けていいというわけではないです。「勝利への執念なき育成はない」(BY 石神井監督)のです。

今日の4年生からは正直何も伝わって来なかったです。

良いプレーももちろんありました!その面には褒めてあげましたが、意識や気持ちの面で都大会から変われた人はいたかな。今のままでは行った意味はないぞ。

この育成大会で現状も確認できた。やはり、基礎徹底に限る!!
※水曜はリフティングテストします。

ゼロからのスタートです。まだまだ時間はかかると思いますが、根気強くやっていきます。

保護者の皆様、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。
3

2013/7/15  12:26

練馬リーグ終了〜  

土曜日には練馬リーグがありました。

今年は雨で延期もなくスムーズに最終節まできました。
相手は練馬小で力のある良いチームです!

前半は五分五分。フリーキックからの失点はあったものの、相手ゴール前まで運ぶ回数も多かったです。コーナーも良く取れ、コウタやリュウヤにボールが入った時の中盤の上がり方も良かったです。欲を言えば、攻め込む時間に点が取りたかったですね。

後半は相手のキャプテンがポジションを前にしてから、起点をつくられ、突破され2失点。
試合前に「今日は点に拘る」と点を取ることを課題にしていたので、最後まで攻める姿勢は崩さなかった。

特に前線でのコウタのプレスはよく効いていて、相手から何度もボールカットに成功。実際、その前線でのプレスからコウタが技ありのループシュートで1点取り返す。

その1点から、流れが確実に変わりました。点を取った後のうちは復活したかのように走れるようになっていたし、攻め込むシーンが増えた。リュウガのヘディングで2点目かと思われたが、あと少しのところでクリアされ、そのまま試合終了。

最後に反撃したかったけど、少し点を取る時間が遅かったかな。もう少し早い段階で点を取れていれば、もう少し加点のチャンスが作れたと思います。でも、これが実力で、相手との差だと思います。試合内容は良かったですが、やはり、点を取れる時に取れるチームが試合に勝ちます。
「流れ」はとても大切だと思いました。4年もそうだけど、良い流れの時間帯で点を取ることが次の課題になりそうです。

これで練馬リーグは全日程終了!おつかれ!
たった3ヶ月くらいの間だったけど、僕には大きな成長が見られたと思いました。どの試合も失点はしたけれど大崩れはしなかったし、前線でのプレスも良くなった!攻撃では、サイドからの得点もあり、展開も少しずつ出来るようになってきたと思います。

練習も見ていて、ようやくサッカーが楽しめるようになってきたんじゃないかなと感じてます。スタートラインに立てたなという感じです。ようやく自分の意思や行動でボールを意図的にコントロールできるようになり、サッカー面白くなるのはこれからです。6年の夏から秋にかけてはかなり伸びる人が多いです。だれがこれから伸びてくるか楽しみです。



さわやかの抽選会…またもや一回戦は  下石神井SCです笑!

まさかの全日本と1回戦同じ顔合わせ!これはリベンジのチャンス!!最後の11人制。夏も頑張ろう!!※詳しい組み合わせはまた今度で。

保護者の皆様、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ