2013/6/17  21:08

練馬リーグ  

ブラジルの強さはすごかった!決定力や個の力の差が圧倒的でしたね!
やはりチームが強くなるためには1人で打開していける力(個の力)が必要だと感じさせられる試合でしたね。

昨日は6年生の練馬リーグでした。

押し込まれる展開ながらも前でチャレンジできるようになってきた場面も増え、相手に良いプレッシャーを与えていました。でも、何人かはまだ見てしまっているので、もっと前でチャレンジしていけるようにしないとね!

最近の6年生の試合の失点はペナルティーエリアの混戦でクリアがはっきり出来ず、押し込まれるというパターンが多いです。最後までの集中力と粘り強さがまだまだ足りてないかな。自分に甘く、厳しくなれていない部分が勝負弱さに繋がっていると思います。もっと自覚を持って、精神的にを強くならんと!!

練習試合でも精彩を欠くプレーが多かったですが、その中でもアキユキのマラドーナばりのドリブルシュートやヒナタのセンターバックでの安定感など素晴らしい意外な一面も見れて、各々自信をつけ始めたきっかけになっているようでした!

コンフェデなど世界のトップレベルの試合を観て、個人レベルをもっと上げていこう!!

保護者の皆様、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。






2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ