free ride

縦も横も乗るのが大好き!
enjoy center of gravity!

 

カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 夢 | Main | 近況 »

fire works@二子玉




先週の土曜日夕方


二子玉川まで花火を見るためサイクリング


夕方で、涼しく気持ちいい


若い子たちはすでに


河川敷でドンちゃん騒ぎ


楽しそうw


近くの商店でビールと、おにぎりを買って


打ち上げる場所のすぐ近くまでいってみる。



クリックすると元のサイズで表示します



ズドーンという深い音と共に


爆風のような


衝撃波




クリックすると元のサイズで表示します



体の心まで衝撃が伝わってきて


エネルギーがとっても気持ちよかった。


ここに来るまでは、ちょっとサイクリングきぶんだったけど、


10号玉(尺玉)にやられましたれました。


どかーん


風圧がすごい。



クリックすると元のサイズで表示します



めちゃでかい花火で


引いてもフレームアウト


直径約30cm


重さ約7000g


開花高度約330m


開花直径約280m


だそうです。


7000gって7kgもある玉が一瞬で東京タワーのテッペンまだ上って、こんどは


280mの花を咲かせる。


感動して涙でそうでした。


30cmの玉が280mも広がったら


星(花火の中の火薬)が数ミリずれただけでも


キレイな球体ってできないんですね。


あんなに大きな花火でも、すごく繊細なものなんだなぁと、感じました。


しかし世の中にはもっとでかい玉があるらしく、


ネットで調べてみると4尺(40号)玉が存在するそうです。


40号玉は直径約120cm重さ約400kg


開花高度約550m


開花直径約650m。


でかいっすねぇ〜


まず400kgって…軽自動車ジャン!


それが一瞬で550mも飛んでいくって


どんな現象なんだ?


花火師さんも


これ(400kg)が飛ぶ!


って思ったのがすごい!


そして、650mの花を咲かせるのだからもう…想像がまったくつかない意味不明…


10号であんなに感動したので40号は感動も×4か!?


ぜひとも見てみたい。


打ち上げる前も見てみたい。120cmって小学生くらいか?





ところで、昨今の花火はずいぶん進化していて、


色の豊富さだけではないようです。


二子玉川の花火大会では


デジタルスターマインとかで、


音楽を流しながら音とのコラボをしていました。


撮影してみました。↓







最後のクライマックスはほんとによかった。


昔からある単色の渋い花火も素敵



クリックすると元のサイズで表示します





北京オリンピックが開催されているため、


五輪や卓球のラケット、自転車までが


花火の図案になっていました。


しかし、どうやって設計するんでしょうね?



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


今週末も調布であるらしいですねぇ〜


いきたいなぁ〜


だれかいきませんかぁ〜?


0
投稿者:hidekky
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ