free ride

縦も横も乗るのが大好き!
enjoy center of gravity!

 

カレンダー

2008
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Suntory BEEEEEEER




本日は
サントリー武蔵野ビール工場へ行ってきました。


吉祥寺から井の頭線で


明大前へ


そして、京王線で目指すは分倍河原




クリックすると元のサイズで表示します


駅をでて、歩道橋を渡ると


サントリーバスが迎えに来てくれます。



クリックすると元のサイズで表示します



受付を済ませて、見学開始!


案内のお姉さんはとってもかわいい人でした。


最初にDVDを使っての説明


もう、この時点でビア飲みたい度90%


すごく上手なプロモーションビデオでした




クリックすると元のサイズで表示します


原材料となる二条大麦


実際に食べてみます。


うまい!意外とうまい!


ボリボリバリバリ


ホンワカと甘みが出てきます。



クリックすると元のサイズで表示します


ホップは苦味と香りをつけるそうです。


プレミアムモルツで使われるホップはフレーバーの強い?


ホップだそうです。


あとは、天然水


ずいぶん深い地下からくみ上げた深層天然水だそうです。


主な材料は、水、大麦、ホップ


だそうです。





砕いた麦芽に温めた天然水を加えると、


でんぷんが糖になり、


底へホップを加えると、麦汁になるそうです。



クリックすると元のサイズで表示します


そこへ、酵母を入れて、醗酵させて


糖を炭酸とアルコールに分解するそうです


それが、そこで出来上がったのが、


若ビール


泡も味もまだ荒々しいため、


貯酒といって、


タンクの中で若ビールを熟成させます。



クリックすると元のサイズで表示します



ビールに炭酸ガスが溶け込んで、味や香りがまろやかに整っていくとのことです。


そこでの温度管理などが大変重要だそうで、


24時間体制で、熟成技師の人たちが


テイスティングをしながら、


完成させていくそうです。


最後の工程がろ過



クリックすると元のサイズで表示します


このろ過も非常に細かいメッシュで


ろ過を行い、


加熱殺菌などをしなくても、


微生物を除去できるそうです。









恐ろしい勢いでビアが缶に詰め込まれていきます。


動画のはマグナムドライの缶詰作業工程


そして、出荷されるそうです。


もうここまでくると…説明より…


早く飲ませろ


千聞は一見にしかず


ということで、千聞は一口にしかず。






お姉さんが注いでくれます。



クリックすると元のサイズで表示します


さすがにとってもきれいに注ぎます。



クリックすると元のサイズで表示します


さすがに、工場直送


というか、工場で飲むビアは全然違う。


うまい。


因みに一人三杯まで無料でいただけます。


インターネットでクーポンを発行していくと


プレミアムモルツのグラスがいただけます。


相方さんも喜んでくれたようで


よかった。


うまかった。


0
投稿者:freerider

ラーメンの器について





日本でラーメンを初めて食べた人


それは水戸光圀だと。


中国の明から水戸へやってきた


儒学者の所持品にラーメンの材料があり


中国の汁麺を作ったとか、作らないとか


時代は明治時代へ


各地の中華街などで


南京そばが提供され始め、


大正へ入ると、醬油味、チャーシュー、シナチク、ねぎ


などのトッピングがされ、現在のラーメンの原型ができたようです。


そして、戦後になると


ラーメンは国民食として広く普及して、


ラーメン専用のドンブリが登場するのです!


先日帰省しているときの


どんぶり祭りでラーメンどんぶりの展示がありました。


その種類は多様で


唐子文 



クリックすると元のサイズで表示します


双喜文 double hapiness



クリックすると元のサイズで表示します



龍文



クリックすると元のサイズで表示します



鳳凰文



クリックすると元のサイズで表示します



雷文



クリックすると元のサイズで表示します



と、ラーメンどんぶりのデザインにも


一個一個名前と意味があるようです。


で、地元の町がどれくらい


気合の入ったどんぶりタウンか。というと



クリックすると元のサイズで表示します


道の駅、どんぶり会館!


建物が、蓋のついた丼の形になっています。


初めて見たときは、


やっちまったな。


と思ったけど、ちょっとは地場産業の宣伝になるのでしょうか?


さらに、痛いのは、どんぶり会館右側に設置されている


公衆トイレ


なんと、1億円


中身は少しゴージャスで大理石だとかね。



クリックすると元のサイズで表示します


僕の故郷の町は人口約数千人の


とっても小さな町ですが


地図にもあるようにたくさんの窯元があって


(モアブにかてるかな?)



どんぶりでは日本一で無いでしょうか?


(中国がいるから世界一にはなれないかも…)


その中でも、西山にある快山窯は


世界一美しい青いお皿を製陶しております。



クリックすると元のサイズで表示します


こんな、小さな町の小さな工場ですが、


がんばっているようです。



クリックすると元のサイズで表示します


影青(インチン)中国の青磁のようです。


青く澄んだ、気持ちいいぐらいの青。


でも飽きることの無い色と質感。


そんな気がします。



クリックすると元のサイズで表示します


僕には、一生かかってもこんな作品ムリポですね。



クリックすると元のサイズで表示します


ダチ町の風景


屋根が青いところはたいてい陶器工場







0
投稿者:freerider

THF

今日の研究室は…



冷却装置のパイプラインに藻が生えないようにする作業。


ようは、光合成ができないように透明のパイプに



テープを巻いて光を遮断



外で作業をしていると何か臭い。


臭う…




明らかに有機溶剤系・・・





一階に行ってみるとTHFのガロン瓶が割れたとの事





やーなんからりっちゃいますね。





みんな気持ち良い感じで。






5階まで臭ってくるんですからwww



ちなみに引火点は−17度




よーもえそうです。














0
投稿者:hidekky
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ