free ride

縦も横も乗るのが大好き!
enjoy center of gravity!

 

カレンダー

2006
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

イタリア・フランス・スペイン


とりあえず、ラーメン食べて落ち着いてきました。では、今回の旅についてちょいレポ。

東京(成田深夜発)
  
 Air Franceにて夕飯 クリックすると元のサイズで表示します
 

パリ シャルルドゴール(入国)いつだか飛行場の天井が抜けたとか…でも、さすがおフランスモダンな?感じの空港でした。ちなみに未だコンコルドは健在でしたwもちろんディスプレイですが。

乗り継ぎ便でローマへ移動。ローマ・レオナルド・ダ・ヴィンチ・フィウミチーノ空港(長っ)到着 

クリックすると元のサイズで表示します


そこから電車にてローマテルミニ駅(ローマ市街)へ移動。

やー早速相方のカバンを変なおじちゃんに引っ張られましたよ〜何もとられませんでしたけどね。
クリックすると元のサイズで表示します

ローマの休日。してきました。ローマ、一日にしてならず。昼は少し暑かったですが、朝晩はとても過ごしやすかったです。

ローマはスペイン広場、コロッセオ、フォロロマーノ、真実の口、バチカン市国、
クリックすると元のサイズで表示します、ボルゲーゼ公園(無論レンタルバイクしました)
クリックすると元のサイズで表示します
、トレビの泉を見ました。あと、三越ローマも行きました。水が無料でGETできるので夏場はお勧めです。
ローマには結局3日間ふらついていました。

次の都市は冷静と情熱の間でおなじみのフィレンツェ。enyaがきこえてくるよ!?
クリックすると元のサイズで表示します
ここは皮製品、金属製品、盛んなまちでした。とても小さな町で活気もあり時間の流れが一番ゆっくりでした。写真に写っている川がアルノ川、ここで漕艇をしていました。そして新事実!艇庫はウフィツィー美術館の地下!地下からレガッタマッスィーンの音が聞こえてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
あ、そういえばここの都市のホテルのリコンファームをしていなかったため宿が無く…ちょっとあせりました。でもさすが観光地、すぐに見つかりました。フィレンツェにも結局4日くらい滞在しました。

そして、ファッションの最先端の町!ミラノ
ここが一番都会でした。人間も、飯も、店もみんなオサレwここは主にブランド品のお店集合していたので庶民の僕にはあまり関係ありませんでした。しかし、プラダの向かいにマクドナルドですか…けどマックも景色が崩れないようにブラックとゴールドの色調で合わせてありました。


だいぶ略しで書いてきました。すみません。さて続きは次回。
0
投稿者:英国貴族
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ