2018/10/2

びびるべき人はここにいた  日本

東京経由で関西入りする為、
東京ひとり旅を前に道を聞いても
べらんめえ口調で冷たくあしらわれると思い
びびっていたわたしであるが
どこでも丁寧に対応してもらえ
とても助かった

思い返すと
感じの悪かった人は
関空行きのバスの運転手と
ドンムアン空港の無料シャトルバスの受付の男

どちらもバス関連ですわ(-_-;)

関空行きのバスの運転手は
ぎりぎりに乗ったわたしが気に入らないようで
お願いします!とチケットを渡しても
無言でちぎって渡され
わたしが席に着く前に急発進したので
わたしは席に倒れ込んだ

降りる時に名前を聞いて
クレームを入れてやろうと思っていたが
そんな元気もなく降りる時に
わたしの『ありがとうございました』に対しても
『無視』

あんなおっさんの為にイライラするのも疲れるので
降りてからすぐに忘れるように努めました

そしてドンムアン空港
わたしの家はスワンナプームの近くなので
無料シャトルバスで帰れれば嬉しいが
一度チケットがないと乗れない、と
断られてからタクシーで帰っている

今回は事前にタイ人の彼がネットで調べてくれ
チケットなんかチェックされなかった、と言う人と
乗れなかった、と言う人がいたので
もう一回トライしてみたら?と彼が言うのでリトライ

受付でそのマスクをしたその男に
『スワンナプーム行きのバスですか?』と聞くと
無言でカウンターを指差した
マスクのせいで言っていることが聞こえないと思い
『何ですか?』とわたしが聞いても
無言で2回ほどカウンターを指で突いた

そこには英語でチケットを見せるように、と書かれていた
わたしは戻りのチケットを見せると
無言で手を振った

行きは乗れるのに
どうして帰りは乗れないの?と聞くと
スワンナプームからのチケットがないと
乗れないんだよ!!!と
大声で言われました

喋れるんやったら
 ちゃんと口で案内しろや!


わたしは元々ダメだと思っていたので
乗れないのはしょうがないが
あまりにも態度が悪いので
気分が悪かった

始め、お話しが出来ない人なんだと
一瞬でも遠慮していた自分があほを見た

ここで憂さ晴らしをさせていただきました
m(__)mごめんなちゃい


タイに永住♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

タイ情報はこちら♪↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
0
タグ:



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ