うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2005/11/21

秋の大うさんぽ会! (収穫編)  JAM

毎回うさぎさんの集まりをする度に
     JAMの成長と収穫がある。

ココ最近は特に他のうさちゃんと触れ合うことも多いので、
その都度JAMと自分の成長を感じる。


一度目のお見合いでは、
他のうさちゃんとの初めての触れ合い。



うさコンでは、
JAMをうちに迎えて初めて抱っこした
抱っこ記念日」。

恐々していた自分がいけないことを知り、
 余裕を持って自信を持って
  JAMを抱っこすることを覚えた。

それ以降、外出時は必ず抱っこさせてくれるし、

キャリーに入っているときには
  ハーネスを簡単装着できるようになった。



一度目のうさんぽ会では、
今まで無かった多くの他のうさちゃんとの触れ合い。
紫苑ちゃんとの初コミュニケーション。

紫苑ちゃんに舐められても
ジ〜ッとしている姿にびっくりすると共に、
他のうさちゃんと一緒にサークルINさせても問題ない
という事が判明。



二度目の今回のうさんぽ会では、
外出時は絶対モノを食べたり飲んだりしないJAMが、
牧草を口に含んだかと思うと小松菜を食べ、
更に水にも口を触れていたこと。
ありえないことに乱心してしまった。
また、今回は紫苑ちゃんの事を逆に舐めている姿があり、
やっと、お姉さん力を出していた。



私が、
他のうさ飼いサンと知り合って教えてもらえることと、

JAM自身が、
他のうさちゃんと同じ場所にいることに慣れたこともあり、

毎回違う発見や成長が見られるので、
連れて行く甲斐があるもんだなぁ〜と思う。

JAMは、
ウチに来てからずっと、実家との往復に付き合わされて
キャリーに入っての車の移動はへっちゃら。
高速だって全然大丈夫なうさぎなのです。
訓練の賜物か!?

なので、うさんぽにもどんどん参加していって、
ひとまわりデカイうさぎと人間になって行きたいです♪

ただし、外見ではなく
   ・・・中身がってことで!!!!∵・(;`Д´)ノ∵・





さいごに、今回ラビットショーに足を運ばれたあいさんから、
頂き物をしました。
ありがとうございます m(_ _)m

クリックすると元のサイズで表示します

JAMは警戒心が強い子なので、
置いているのにまだまだ食べていませんが、
夜にそ〜っと置いておいたら食べるのではないか?
と確信しています。

うさのすけさん、お饅頭おいしかったです♪

次のうさんぽ会には、
手作りのパウンドケーキでもお持ちします!
毒は吐きますが入れませんので、ご安心を!!

次はいつかなぁ…(*´д`*)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ