うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2011/3/16

ありがとうでいっぱい。  つつじ動物霊園・正源寺

 
昨日、夢のからだとのお別れをして参りました。

お別れには、夢との関わりのあるお友だちが
お忙しい中いらして下さいました。

まゆみさん、姉上!!さん、りんどうさん、
ほんとにほんとにありがとうございました。

お別れの悲しみはJAMちゃんの時にも味わっているものの、
同じことではないので、涙は尽きることなく。。。

夢のお空への道が、
大好きな菜の花で飾れたらと、
霊園までの途中に沢山の菜の花を摘み、
頂いたお花とともに囲みました。
大好きだったショーブーストや牧草等も
一緒に持って行ってもらいました。

お別れの儀式は涙しか出なくて、
夢が好きだったのは笑顔なのに
笑うことが出来ませんでした。

夢を待つ時間は1時間程度あり、
その間に夢の動画と画像をみんなで見ました。

私は動く夢を見るのが嬉しくって、
その時のエピソードとか説明して
意外にも楽しい時間を過ごすことが出来ました。

つつじさんには夢が2歳くらいまでは
私の付き添いでJAMと好の法要に出掛けていたので
ある意味思い出の場所だったりします。
だからかな、なんか落ちついていられたのは。

時間はあっという間。

真っ白な夢の化身を壺に入れるとき、
夢の骨って強かったんだーって思いました。
しっかりした全身。

膿瘍が憎いって思いました。

帰宅してからは空虚感があり、
なんか、ぽかーんとしたりしましたが、
サンと遊んで和ませてもらいました。

昨夜帰宅するとお花のお届けがあり、
それ以降本日も沢山のお花を頂いたり
電報を頂いたりとプレゼントで満たされています。

夢のケージの色んな方の愛でいっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します

まゆみさん、姉上!!さん、伶さん、さきちゃん、
恭さん、おーちゃん、かりんさん、あきさん、
ハーちゃん、寺尾さん、

本当にありがとうございます。

ほかにも、お電話やメールを頂きまして
本当にありがとうございます。

夢は想像以上に色んな人に愛されて、
とっても幸せなうさぎさんです。

この画像なのですが、
実は亡くなる2日前に撮ったものでした。

クリックすると元のサイズで表示します

紫の光、実は以前もいとこを見送った時にも
携帯で撮影した時に入ったのです。

この光は、もしかして、
JAMと好が迎えに来てたのかもです。
私に準備しなさいって言ってたのかな。。。

そう思うと、何かと色々当てはまる気はします。

これからはサンの日常は勿論ですが、
画像や動画を掘り出して夢の記事も
UPしていこうと思います。

精神的な回復までには時間がかかりますが
あたたかく待って頂ければ嬉しいです。

夢を応援して下さって、ありがとうございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ