うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2011/3/7

夢、初の毛球症。  夢(ムゥ)

一週間近くの
不機嫌の謎が
解決しました。


歯を折ってから
1年以上経ったので、
そろそろレントゲンを
撮っておくべきかなーと
思ってはいたんですが、
そこまで体調に影響もなく
今まで過ごしてきたことで
大丈夫かなーと思いつつも
元気なので経過をみていました。


さすがに今日は様子が変で…。

私が風邪とムチウチからくる頭痛で
昨日今日が朝起きれなくて
朝ごはんを11時位にあげました。

通常朝晩ペレットの我が家。
昨夜の分は食べてあったのに、
いつもはがっつく夢くんが
ペレットに見向きもしない。

少し見てたら、
水もボトルの口を押すのも
ためらう感じだったので、
私が手で押して水をたらすと
ようやく飲むことができました。

いつも通りに全身を触ってみるけど
胃腸の状態も普段通り。

歯が久しぶりに疼くのかなーと思い、
水菜とバナナとショーブーストをあげると
それは食べてくれました。

うずくまるということもなく、
ただ食欲低下と●がいつもより小さく
いつものキラキラおめめではない。

口の中は大丈夫なのは先日の診察で
わかってはいたけど口を開いてみると
唾液がポタポタと3滴位落ちました。

…この唾液はおかしい…
あきらかに今までに無いこと。

自宅では原因がはっきりしないので
かかりつけの先生に診てもらいに通院。


経緯を説明して、
触診では先生でもやはり判らず。

原因がわかればと、
頭とからだのレントゲンを
撮って頂きました。


歯の経過は1年前とほぼ変わらず。


問題は毛球症でした。
胃の中に毛とガス。
典型的な毛球症の図を見ました。


そらぁ…唾液も出るよね。
気持ち悪かったやろぉ(>_<)


機嫌が悪かったのは、
毛球が溜まりはじめて
気持ち悪かったのを訴えてたんだ。

3月に入り、更に元気だった夢くん。
発情期のストレスもあったんでしょう。

また、ダラダラ続く換毛なのに
つながった●は出なくて
●に毛が絡んで出ないから
それが勿論大要因。

今回は多分ストレスと換毛が重なり、
毛球症になったと思います。


いくらでっかい●をしても、
用心しなきゃいけないのを
私が最近チェックを怠ってたから
病気にしちゃったんだー(T_T)
過信してはいけない!って
再び自分を戒めました。


そういえば夢くん、
うっ滞はよくしてきたけど、
毛球症ははじめてです。


一度なればなりやすくなるので、
マメに●を割って確認しなきゃ。


毛球症予防は、
ヘアボールリリーフや
ラキサトーンなどを使用すると
普通の犬猫病院の獣医師さんは
勧めることが多いと思いますが、
実際の成分はうさ飼いさんには
不安なんじゃないかなーと思います。


何故ならば、
成分がワセリン・パラフィン・糖蜜…
どの成分も普通の生活では
少なくともウチのうさぎさんには
あげないようにしているものです。

これはあくまでも私の考えであり、
誰の考えを否定することでもありません。

うさぎさんにいいものをと
ずっと考えてきた私的には不安なので
ここ3年位あげていないだけです。


かかりつけの先生とも
意見が一致したので
点滴の投与をして頂き、
プリンペランを処方して頂き、
様子をみることにしました。


何故毛球症になったのか
ちゃんと考えてみなきゃと
振り返ってみましたが…

日常的には普段通りに生活してたし、
普段の食生活において、
甘いおやつは殆どあげていませんが、
元々うっ滞を起こしやすいことや
5歳になったことなどを意識して
飼い主がチェックする項目を増やし
うまく回避してあげなくちゃって思いました。


夢の現状はというと、
点滴の効果が早くでてくれて、
帰宅途中からソフトトリーツを食べてくれ、
帰宅してからはペレットも食べて、
今朝もペレット完食しました。

プリンペランは、
アニマストラスと
ショーブーストを混ぜてあげて
昨夜も今朝も服用しました。

夜中からはカクカクもする程
元気になりました(T_T)


あとは胃の中の毛たちが
うまく排出されるのを待ちます。


とにかく牧草を食べるに至れば
回復です(・∀・)ノ


多分今回は早期発見なのと
早期治療もできているので
早めに治ってくれると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

頑張れ、夢くん!


つぶやきにコメント下さった皆様、
気に掛けて下さって嬉しかったです。
本当にありがとうございました!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ