うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2010/4/27

[夢] 持病のこと  病気について

書かないでいようかと迷ったのですが、
ココロの整理と同じ症状になる子が減ればと思い、
書くことにしました。

夢のお耳、以前から何度となく
「お耳カユカユ」と称して書いてきましたが、
ずーっとお薬飲んだりやめたりを繰り返してきて、
先月からまた怪しくなりました。
今回は薬を3w処置しても大幅改善はみられなかったので
24日の通院で麻酔を使って処置しました。

慢性的にどうにかなっているのか、
中は大丈夫なのか、調べるために。

中の状態はレントゲンを撮ることと
麻酔をしないと判らないことがあって、
夢にする必要があるのか。。。
麻酔はリスクも少しあるので迷いました。

でも、お耳の状態はやっぱりしっかり知りたい。
色々考えてお願いすることにしました。

結果、お耳は外耳部分に沢山膿が溜まっていました。
内耳には届いていなかったのですが、
右耳の外耳の奥には出血も見られたと聞きました。

処置的に全部膿を排除して頂き、
出血部分にはお薬を処置して頂き、
炎症止めにお注射を処置して頂きました。

膿の菌の状態が耐性菌なのか薬で今後処置していけるのか
いい方法でやっていくために検査に出しました。
その結果は29日には判明していると思うので
また結果を聞きに通院です。


そして、今回のレントゲンでは新たに歯の病気がみつかりました。
奥歯の下の歯の奥から2番目の歯が下顎部分に向かって
要は歯根部分に向かって1本だけ伸びているということでした。

1本だけとうのは珍しいケースだと、おっしゃられていました。
ま、他の歯にその兆候は全くなく私もきょとんとしてしまいました。

これに関しては硬いものはやめることで
うさぎ人生をまだまだ満喫してもらうために
若干高い牧草でもあげようと思ってます。
牧草が大好きなので、それを取り上げられないし(^-^)


夢をお迎えした時から覚悟は少し出来ていたことがあり、
最初に説明を聞いた時には多少クラッとしたものの
この段階でわかって良かったと思ったし
自分的にも心の準備が出来てきたので全てにおいて
今のタイミングで良かったと思います。

なによりも、現在エンセファリトゾーンも持っていないので
併発する心配はないのが救いです。

こんな感じでちょっと気にすることは多くなってしまったけど、
今まで通り、沢山遊んで食べて楽しく生活してくれるように
私も楽しく過ごしたいなーと思います!

今後夢の病気についてはこの「病気について」のカテゴリーに
UPしていこうと思います。
1
タグ: うさぎ 病気 症状



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ