うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2005/11/13

たべちゃだめです!!  色々

あげちゃだめ!な野菜



1)生のジャガイモなどのイモ類

でんぷん質は、うさぎさんの腸内で発酵し、
ガスがたまってしまいます。


2)ほうれん草など

あく(灰汁)が強すぎたり、
亜硝酸などの問題も出てきます。
硝酸塩により、カルシウムの吸収を
阻害・沈着が起きる。腎臓障害の原因に。


3)ネギ系のハーブや野菜
(ねぎ、たまねぎ、にら、チャイブも!)

アリルプロピールジサルファイドという物質により、
赤血球が破壊される。腎不全、貧血等の原因になる。


4)アボカド(実も種も)

中毒を起こします。
痙攣発作、呼吸困難などを誘発することも。
人間でも、
天然ゴムに対してアレルギーを持っている人は、
アボガドに対してもアレルギーを発症する
恐れがあります。


5)ジャガイモの芽

「ソラニン」というアルカロイドが含まれています。
モルヒネなどもこの一種で、
うさぎさんが中毒症状を起こします。


6)果物(ほぼ全種)の種

青酸(シアン化水素酸)化合物などの毒性を持っています。
多量に摂取することで、呼吸困難を引き起こすことも。


7)モロヘイヤの種

生育がすすみ、種が出来てしまったものは
あげてはいけません。
モロヘイヤは、
種に牛を殺してしまうほどの毒があります。


8)生の豆や、アルファルファ

豆科のものは、
おなかで発酵すると毒性を持つことがありますので、
注意が必要です。


9)ピーナッツ(殻も)やトウモロコシ

腐ると発癌性の毒「アフラトキシン」が発生することがあります。


10)さくらんぼの種

アミグダリンという有害物質が含まれています。


11)どんぐり

タンニンという毒が入ってます。


12)アロエ

胃腸粘膜の潰瘍・炎症の原因になる、サポニン入り。




[[毒素の情報]]
アフラトキシンについて、
 かなりの猛毒です。
0.0数ミリグラムで、人間でさえ
致死に至るといわれています。
すべてのものに発生するというわけ
ではないそうですが、
発生する危険性はナッツ類が高いそうです。
注意するに越したことは無いですよね。

サポニンについて
 サポニンを含む、大豆などの野菜を刻んで、
洗剤として使った歴史もあるそうです。
サポニンを含む野菜は、
あわ立てるとその泡がなかなか消えない
というのだそうです。
また、赤血球を壊す働きももっています。
そこまで神経質になることも無いのかも
しれませんが、念のため。

ソラニンについて
 「ジャガイモの芽が毒」
というものは常識で知っている人が多そうですが、
成人が200〜350ミリグラムのソラニンを
摂取すると中毒を起こしたり死亡するケースが
あったそうです。
ナス科植物に含まれる
アルカリ性の有機物で毒性が強く、
ジャガイモの発芽部分や皮の緑色に
変色した部分に含まれています。

0

2005/11/13

たべちゃだめなものって?  色々

あげる時には、注意な野菜



1)カルシウム過多に注意・・・

小松菜、かぶの葉、モロヘイヤ、つるむらさき

カルシウム過多になることがありますので、尿路結石などの病気をした子は、あまりあげないほうが無難です。



2)シュウ酸に注意・・・

モロヘイヤ

モロヘイヤの種のついたもの、温室育ちのものは、
の危険が伴います。注意してね。



3)あげすぎにご注意・・・・

キャベツ
→腸内でガスを発生することがあります。

まあるいレタス
→ラクッコピコリンという安眠成分を含んでいるため、
睡眠作用が強いそうです。
ただし、他の種類のレタスにも含まれているそうですので、
単品を多量に摂取させない限り、問題はないのかもしれません。



4)アブラナ科の野菜は注意しましょう

アブラナ科の野菜はコイトロゲンという
甲状腺肥大や甲状腺腫を引き起こす物質
持っていることで知られています。
特に、芽キャベツ、カリフラワーなどに
多く含まれていますので、
あげすぎには注意が必要です。

0

2005/11/13

満1歳!  JAM

JAM姫、

11月12日に 1歳 を迎えました!

めでたいので、柿の葉をプレゼントしました♪

JAMが我が家に来たのは今年の1月15日。
その日からもうすぐ10ヶ月が経つんだなぁ…

毎日幸せを貰っている気がする。

  ありがとう

    おめでとう

小さな命で私を支えてくれているJAMには、
感謝の気持ちで一杯です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ