うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2011/2/5

あちゃー(;´∩`)デシタ。  夢(ムゥ)

夕飯を準備している時、
夢さんが外出をねだるので
仕方なく窓を開けました。

いつも通り、
ぴょーんと軽快にジャンプ
かと思いきや…


あら?
あらあら?
なーんか変…


足の爪がまさか
引っ掛かって
ジャンプしたんじゃ…


とは思ったけど、
夢は普通にお出かけ。


思い過ごしかと
思いつつ帰宅を待つ。


ご帰宅なさって
キッチンへ帰宅の挨拶。

あ…
やっぱり(;´∩`)


見事に足跡に血がφ(.. ;)
至るところに血が。
マット・壁・床などに
夢の血がぁ…

一瞬怯みますが、
そこは飼い主!落ち着け!

慌てない慌てない。


夢が爪を折るのは
初めてですが、
夢は歯も折ってるし、
サンが爪は二回折ってるし、
私はなんとか冷静でいられます。


まず、血がばらまかれないよう
キャリーに夢さんを入れ、
大きめのステンボールに水を入れ、
タオルを準備致します。


折れてるのは左前足の爪でした。
確認したら水に足をつけます。

まずは止血で一番一般的な
水での血を洗うという方法。
これで8割流血が止まれば
様子を見るためにケージに戻します。


夢の今回の場合は、
この段階でほぼ止血できたので、
ケージで様子をみました。

・・・・・・・・・・・・
何故まずキャリーなのかというと…
流血中にケージに戻すと
ケージが血まみれになります。
ケージに最初から戻すと
いつの血が判らなくなるからです。
まずはキャリーに入れて
うさぎさんの身体を清潔に保つこと。
血まみれにしないようにして
流血の場所が特定されたら綺麗に洗い
ケージへと戻して流血の具合をみます。
10分以上流血すれば通院です。

・・・・・・・・・・

夢は綺麗綺麗になるよう、
頑張ってペロペロしてました。
おかげで身体は綺麗に(笑)

10分位すると、
お決まりの出せ出せが(笑)


照れ隠しに、
カクカクしに来ます(笑)


私の足では爪からの再流血が心配なので、
Mちゃんにバトンタッチ!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもより割増で励まれます。
※画像参照


痛くはあっても
返って調子に乗って
パワフルになるので
夢が飽きるまで
お付き合いします。


血も綺麗になくなり、
ホッとしとります(;´∩`)


止血剤を使うのは実はかなり酷で、
すごくしみるみたいだと医師に聞いてから
水での止血を心掛けてます。
一応持ってはいますがφ(.. ;)


さて、しかし…
何に引っ掛かったのか
考えてもわからず。
少し爪が伸びてたのかなー。

もう夕飯も食べおわり、
シニアブルームと乳酸菌のお時間も
終わりましたが…。
食欲もあるので全然大丈夫。


毎日飼い主は何かと勉強するのでした。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ