Inter omnes qui recentibus diebus Latine scribant, certe ego pessimum esse puto. Sed dum vivo, hujus linguae peritus fieri non potero. Itaque sententias mendis plenas hic scribam.

 

現代ラテン語について/De lingua latina hodierna  

現代ラテン語とは、現代に書かれた古典ラテン語の意味で使っています。「POP&ミーハー」を基本コンセプトに、ラテン語作文を書き散らしています。関連ネットリソースとしては以下のものがあります。
Primum publicare ac postea emendare soleo. Quod etiam mihi solus modus latine scribendi videatur. Si menda invenitis, tantummodo de uno omnium gravissimo, quaeso, me certiorem facite (quia bene scio emendationem valde operosam esse)!

当ブログは以下のアドレスに引っ越しました。
http://irisatus.blogspot.com/
Nova Inscriptio  
Sedem in interreti commutavi. Ecce inscriptio nova cyberdiarii mei.
http://irisatus.blogspot.com/




新聞/ラジオ/ML/SNS
Ephemeris / Nuntii Latini / Radio Bremen / Grex Latine loquentium / SCHOLA
ブログ
Ad Montem Heliconium / Alea iacta est / Colligens de tribulis ficus / DEVS EX CRAPVLA / Elegantiae / eudemiae / Epistulæ ex Japonia / Expositio Internationalis / Insula somnium / Homo Ciceronianus / K. Mercatorius Reginaldus-麻鶴楼 / latine journal de bord en latin. / PRUDENTIA ET CULTURA / Memorialis libellus Pseudoli / Micae Latinae / SCRIPTA SUBSICIVA / Scriptorium Academicum Latinum / SENTENTIAE DISCIPVLORVM / septimana latina / The Mad Latinist's Journal / Thersites / Verba et Facta / Vir Cum Pluteo Pleno / ラテン語徒然

ラテン語英語辞典 / 英語ラテン語辞典 / ラテン語フランス語辞典 / フランス語ラテン語辞典 / 新語辞典 / ラテン文法表

オススメ日めくり読解教材
Bestiaria Latina Blog


ラテン語の単語の意味を知るときは、語尾から2-3文字省いて検索するのがコツです。英語から単語を探すときは、普通にでてきます。ただし、いずれの場合も、ラテン語は語尾変化が激しいので、一筋縄ではいきません。


19



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ