桃色のティータイム

〜cafe aamix〜

 

 ●イラスト:pixiv
 ●Twitter:aami_x
 ●写真、日記:ほしうさ迷走記

 ◆aamixLilacNoise

 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
「僕がなんとかしてみせる!」 まさかのレコン回!! レコン、おまえはいいやつだ!!めちゃくちゃかっこよかったぜ! キリトが和人だと知った直葉。 同時に、直葉が自分をどう見ていたのかを知った和人。 10歳の時に自分が桐ヶ谷家の本当の子どもではないと知った和人は、徐

投稿者・フォルテ

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)(2009/04/10)川原 礫商品詳細を見る

リーファの正体が直葉だと知った和人は驚愕。さらに直葉の秘めた想いを打ち明けられ、...
「お兄ちゃんの代わりにキリト君を好きになることもなかったのに!」
キリト君はやっぱり変わりだったのか……
それキリトが聞いたらショックだろうな??(←コラ)
ソードアート・オンライン 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/12/26)松岡禎丞、戸松遥 他商品詳細を見る
アニメ放送中に3冊新刊が発売したわけだけど、アインクラッド編のプログレッシブはともかくアリシゼーション編はアニメから原作に言った組みからすると最初は着いてけないよなぁ…

 
10歳の頃、自分がこの家の本当の子供ではないと知り、距離感が分からなくなったキリト。


ネットゲームへの依存の原因の1つでもあるようですが、SAOでの2年間でキリトが至った真理 ...
リーファとの仲を戻しただけでなくレコンが自爆魔法で手伝い、サクヤとアリシャ・ルーが(どこでどう事情を知ったのか?)それぞれの手兵を率いて加勢に来てくれたことで、どうにか上の階層に辿りつけたキリト。これまで培ってきた対女性スキルが役に立ったとか?(笑) 待っ

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)『行ってお兄ちゃん』
原作:川原礫
監督:伊藤智彦
制作:A-1 Pictures

桐ケ谷和人/キリト:松岡禎丞  結城明日奈/アスナ:戸松遥
桐ヶ谷直葉/リーファ:竹達彩奈   ユイ:伊藤かな恵
1|23

aami

 

ブログより大きいサイズのイラストをPixivに掲載してます。こちらもご覧ください。
 


Amazon.co.jp


   

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別表示

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ