ひなまつりそして胃腸炎

2013/3/4 | 投稿者: おとも

きのうはひな祭り雛祭りでした。ちょうど日曜日だったので、家族でのんびりと過ごしました。

娘の昼寝中、息子と一緒にひなまつりスタンプラリーの続きをしてきました。

茂林寺では、たぬきが着物を着ていて、なんか華やか花丸なかんじ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


市内のいろんなところにおひなさまが飾ってありました。今年はかれこれいくつのお雛様を見ただろう。20?30?数え切れません。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


ひな祭りなので、娘の好きなものを食べさせてあげようと思い、えび好きな娘にと思って、エビフライエビフライを揚げました。

クリックすると元のサイズで表示します見た目では喜んでいた娘ですが、「しっぽは残す」という暗黙のルールを教えていなかったため、しっぽからガブリ。そのあと「痛い痛い〜」と泣き出しました。どうやらえびのしっぽのどにささったのか何かで痛かったようです

その後はなかなか機嫌が直らず、おかしいなと思っていたら嘔吐。今季3度目の胃腸炎です。

胃腸炎は、何度子供がかかっても嫌なものです。あと数年で胃腸炎にかからないようになってくれればいいのですが・・・

1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ