チャギントンルームへ その1

2012/10/26 | 投稿者: おとも

息子が5歳を迎えるので、そのお祝いとして那須に旅行に行ってきました

旅行とはいっても、目的は観光ではなく、ホテルの部屋。日本に2部屋しかないチャギントンルームに泊まりました。

クリックすると元のサイズで表示します


チャギントンとは、機関車トーマスみたいなもので、チャガーと呼ばれる列車の国の物語といったかんじのアニメ。トーマスと同じく、イギリスで制作され世界中で放送されている人気アニメです。日本でも二年くらい前から放送されていて、我が家でも毎週録画して見ています

クリックすると元のサイズで表示しますチャギントンルームに入ると、まず入り口で「チャ〜ギント〜ン♪」とテーマ曲が流れました。入り口上にセンサーがあるようで、センサーに見つかると必ずこの曲が流れます。嬉しいような、夜中はちょっとうるさいような…

とにもかくにも、チャギントンルームはとってもかわいいお部屋。人気キャラクターたちが大きくに描いてあるだけでなく、クッションや布団、ライト浴室までチャギントン一色でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


そして部屋のつくりも遊び心たっぷり。和室につながるトンネルがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


そして何といっても、部屋にチャギントンのプラレールがあり、いつでも遊び放題

クリックすると元のサイズで表示します


当然ながら、息子はチェックインから翌日のチェックアウトまで、ずっとプラレールやってました。きっと息子が喜ぶだろうと思って前々から予約しておいたので、喜んでくれてよかった

クリックすると元のサイズで表示します娘もトンネルやクッションで楽しそうに遊んでいました。

これからホテル最上階フレンチレストランでお食事です。長時間のコース料理、果たして子供たちはお行儀良く振舞えるのでしょうか…

5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ