うさぎを溺愛している飼主が管理するブログです (*^艸^*) なのだ=夢語でちよ=SANDY語デス。

2005/10/26

JAMとの格闘――――!!!!(;`Д´)」<<  JAM

じゃ〜ん!!!

クリックすると元のサイズで表示します


ヤラレマシタ・・・_| ̄|○ililil

その時は一生懸命だからわかんないんです。
痛みもなにも。

毎日JAM抱っこの為に格闘をし、
日ごとに増える傷・傷・傷・・・



そして犯人は・・・

 
クリックすると元のサイズで表示します

この角度、おそろしい!!


クリックすると元のサイズで表示します
なんね?
アタシ?
のんタンが抱っこしようとするけん抵抗したんじゃん(゚Д゚)
アタシは抱っこキライなのよ!!
今日は仰向けにまでされて、
ホント、のんタンって懲りないのねぇ〜Σ(*゚Д`;)」

ええ、好きなものにはトコトンなもので♪♪

JAMちゃ〜ん!
  「らぶ☆」
     (ミッチー風に)

0



2005/10/27  0:07

投稿者:のん

失敗・・・

その言葉はすごく心にグサっと来ます。

生き物として存在するものを扱う上で
失敗を失敗として放ってはおけないし、
これからも共に生きていこうとお考えになることだけでも素晴らしいコトだと思います。

間違いを素直に認めて修正していこうとする素直さも必要ですよね。


私は常に、耳にするもの全てが勉強だとおもっています。
今回のチャリさんからのコメントも随分考えさせられることで、
今後のJAMとの生活を勉強しながらもっと大事にしていかなくちゃと・・・

大切な家族と、より長い時間過ごせる様に。

2005/10/26  18:18

投稿者:chari

考えてはいましたが
やはりそれは「人間から見た」考えであって
日常的にポコをキチンと「飼い主」として
生態を理解して見てあげていれば
ちょっとは防げたのかもしれません。

そういう意味では
今回は大失敗でした。

でもこの失敗は大きいです。
どうかしたら、ポコの命はなかったのかも
しれないのです。

ペレットが
「実験動物に対しての簡易飼料」であることは
理解していたにも関わらず
「人間が与えやすく管理しやすい事」を
中心に考えてしまった為
こういう結果を招きました。

でも、今回、ポコもなんとか回復しつつあるので
しっかり勉強してみようと思いました。

ウサギそのものの個体差は大きいのですが
生態や本能に関しては
ある程度の共通点があると思われます。
それをふまえて、ポコをもっとよく見て
ポコの性格や生態をもっと理解したいと思います。

みなさん、自分の家族(ウサさんです)を
大事にされてると思います。
それなりに、勉強もされて
いつも気にかけていらっしゃると思います。

だからこそ、もう一度
自分の大切な家族の環境は
見つめなおして欲しいと思います。

余計なお世話ですが
愛情を持って接しても
間違う事はあるんです。

愛されて育つ大事な家族が
もっと幸せに生きていける事を
願っています。

2005/10/26  18:09

投稿者:のん

ぇぇえ!!!

どうしてなんでしょう・・・
結構与えるものに対して考えていらっしゃったみたいでしたのに・・・

心配ですよね・・・
心中お察しいたします

削ったってことはぽこちゃんもイヤだったでしょうね・・・

ぽこちゃんもチャリさんも、お大事に

元気なぽこちゃんに戻る日を
私も陰ながら応援しつつお待ちしています。

2005/10/26  17:41

投稿者:chari

こんにちは。
ポコが 不正咬合になりました。

なんとか削って 今はちょっと少なめだけど
ご飯食べています。

心配で ちょっと落ち込んでおります。

ぽこは ペレットを無くす方向で
食事療法を取ることにしました。

JAMちゃんも できる限りペレットは
なくしたほうが(・∀・)イイのかもしれないですね。

気をつけて下さいね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ