峠の風

風の如く往く.....
※2010.10よりブログタイトルを改名致しました
(旧△△峠の茶屋△△)

私的ブログをネット上に公開しております
未整理な部分も多々ございます
記事・画像等の無断転載をご遠慮願います

 

酒茶:プロフィール

仙台在住 年齢を超えたお付き合いに乱舞します  Twitter @tou_geでさがしてね

東日本大震災支援

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

粒谷区住人

みんなの本棚

峠の本棚に紹介された本

千里の道も一歩から

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

中のひと

    
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saketya
彦星さん

看取る・・・その前の最終的老齢期のすごし方が課題でもあります
投稿者:彦星☆彡
おはようございます。
人が生まれ、死んでいく。と言うのは生きている者の使命です。
自分が死んだ時、看取ってくれる人が居るのか?わからない!
長い人生だが考えていかなきゃいけない課題でもある。
投稿者:さけちゃ
彦星さん
ツイッターでの書き込みありがとうございました!
ブログに返信がしておらずすみませんでした


県とのしっかりとした交渉にビックリしております。精神障害の方の薬もですが長い期間投薬治療をしている高齢者の方々アレルギー疾患の方々自宅介護の方々色々なケースに柔軟に対応する姿勢と実行力が行政には欲しいところです
投稿者:彦星☆彡
5行目のストリーチ推進事業×⇒アウトリーチ推進事業が正しいです。ごめんなさい。
投稿者:彦星☆彡
こんばんはお久しぶりです。
1月5日の県との交渉は無事終了いたしました。県の担当課長と30分ほど精神しょうがい者の交通割引について話し合い、意見交換を含めた議論が出来ました。

Q.まず被災地の病院へ通えずにいる当事者に関して、どうなっているのか?お聞きしました。

A.ストリーチ推進事業を行なっている。アウトリーチ推進事業とは?被災した精神科の先生が、各自宅や仮設住宅を回り、診療や投薬をするのでは無く、巡回診察のように先生と話しをし、自分に合った病院を先生が紹介状を書いて、当事者に指示する事を沿岸部では行なっているようです。
石巻市だけでも3〜4件の病院が被災してダメになっているようです。アウトリーチ推進事業を利用した当事者は、まだ県では把握していないようでした。

Q.平成21年12月15日に県議会で精神障害者の交通割引を求める意見書が全会派一致で採択された件のその後をお聞きしました。

A.県ではしょうがい者の集まりで挨拶をする際、色んな場所で一般乗合バスと仙台市地下鉄の割引があることを訴えてきました。でもまだ連絡に行き届かない点もあると思います。
この問題に関しては、意見を出しました。もっと役所の保健師さんに、情報が伝わるように!、一緒に同席してくれた県議会議員のかたから、医療機関にもわかるようにするべきではないだろうか!。

Q.県に富山県のバス事業者が、富山〜仙台間の高速バスを割引されていることを知っていますか?と聞きました。

A.件でも把握しているつもりでしたが、知らなかったです。

最後に県から私にこう言ってきました。
「彦星さん事業者が割引で赤字になって倒産する事がないですか?」・・・と。
私は県にこう言い返しました。「今まで全国で精神しょうがい者割引を行なっている事業者さんが割引を行なって倒産した事ありますか?」と、県の担当課長さんも「聞いた事無いですね」

ここに書いたのは1部ですが、色々議論できました。でも県からは交渉するには1人は弱すぎる!と言われました。ここだけが課題です。

話は変り今新たな運動を起こしています。県の医療制度改革にも関わるのでまだ詳しくは言えませんが、今年中には言えるときが来ればいいなぁ〜と思っています。
投稿者:saketya
彦星さん
新年のご挨拶ありがとうございました
今日も雪となりました

インフルエンザ・・・流行りだすと心配になりますね・・・今は治られたでしょうか?
体調今年も安定できるといいですが・・・

ご活躍お祈りしております
投稿者:彦星☆彡
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年賀状が届き整理をしていると、弟一家からのハガキが・・・。
甥っ子2人がインフルエンザにかかっていたそうです。予防接種はしていなかったようなので、大変だったと書かれてありました。

そういえば昨年友人も奥さんからインフルエンザを受け取ってしまった…と話していました。
今年のインフルエンザはかなり感染力が強いようです。

甥っ子も完全に治って元気な姿で現れてくれる事を願っています。

今年は上の甥っ子が幼稚園最後の年、しかも昨年幼稚園の先生から、甥っ子は発達障害の疑いがあると言われ悩んだ時期もありました。受け入れられない自分も居ました。
結果はどうなるか?!全くわかりませんが、障害であっても応援するのが、周りにいる私たち家族だと思います。

年始は5日から始動します。県と交渉事が控えています。頭の中に原稿も未だ浮かばない状態で、何を話せばよいのか?悩んでしまいますが、残りあと2日で頭の中を整理しようと思います。

昨年ぶり返してしまったヘルニアは、少しずつですが静まり始めています。
病院から処方をうけたコルセットと湿布で、様子を看ながらの毎日です。

今年1年少し平和で穏やかな年であることを願っています。
投稿者:さけちゃ
彦星さん
なんと1ヶ月も放置してしまいましたm(__)m
申し訳ございませんでした

甥っ子さんその後どうでしょうか?楽しく過ごされていらっしゃいますか?
身近に色々気づいて下さる方がいるのは心強いと思います


過敏になりがちですが適切なアドバイスを専門機関に相談しつつおおらかな子育てしたいものです


今年一年踏ん張りましたよね!来年も一歩ずつ参りましょう

ありがとうございました
投稿者:さけちゃ
彦星さん
コメントありがとうございます。読ませて頂きました。返信少々お時間下さいませm(__)m
投稿者:彦星☆彡
こんばんは。
自分をちょっと責めた話をします。
実はこんな事は書くつもりではなかったのですが、隠すのはこれからのしょうがい児福祉について良くないと思い書かせていただきます。
実はうちの上の甥っ子ちゃん(5)は、昔っから寝ない、騒ぐ、実家としては、もしや…?。と疑っていた部分です。3歳の頃近くの児童センターに相談に行かせました。そしたところ「軽い自閉症の疑いがあるのでは?!」と言う心理士さんからの診断でした。しかし弟夫妻は普段と一緒じゃん!と言う甘い考えを持っていました。しかし今年幼稚園に入園して、1ヶ月も経たずして先生から「一度保健師さんと相談したほうがいいですよ!」と言われたんです。私はやっぱりな!と思ったんです。伯父が精神の病だから遺伝したのでは?と思って、涙した時もありました。障害者団体のかたから、宮城の支援学校の先生と知り合いになり、色々アドバイスをいただき、今に至っています。自分の中でも少し整理がついた…。と思っています。今は月に1回児童センターに行って、カウンセリングをしているそうです。今年度中まで結果はわから無いようです。それだけ慎重に「マデ」(きっちりやっている。仙台弁です)に診ていただいているのだと思います。
親や周りがしょうがい(児)者が障害を隠す事は無い!それが今開かれた、世の中ではないでしょうか?!同情される事もあります。必要に聞いてくる人も居ると思います。でも理解を求めれば、理解してくれると思います。それが人間の本来の持っている姿ですから。。

最後に昨日書いた県議会の議席が伸びた民意の政党の裏話をします。議員数が伸びて控え室も、お客さんが入れなくなってしまったそうで、面会部屋が1つ増えたそうです。良かったです。でも残念なことも、亡くなった県議のあとを引き継いだかたが、今度保健福祉委員会ではなく、別の委員会になってしまいました。例えで言えば、病院の主治医が突然代わってしまったような心境です。でも私は甘えていたのかもしれません。新しい息吹が入って逆に良かったのかもしれません。4年間保健福祉委員として一緒に戦ってくれてありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ