東京スカイツリーへ

2013/3/30 | 投稿者: おとも

何気なく目に止まった東京スカイツリーへのツアー、これも何かのと思い、申し込んでみました。スカイツリーをテレビで見るたび気にしていた息子とママとの、デートの一日としたいと思います。

ツアーはスカイツリトレインか始まりました。駅構内に「観光特急スカイツリーとレインが到着します」とのアナウンスが流れると、通常電車を待っているお客さんが驚いているように見えました。今日は特別なのでしょうか。その特別感に、息子も興奮を隠しきれません

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


スカイツリトレインに乗り込むと、なんとなく新車のにおい。添乗員のお姉さんによれば、車内をリフォームしたばかりなんだとか。確かに、イスも壁もテレビ(東武の駅周辺の観光CMが流れていました)も、何もかもがピカピカでした。

各席指定席ですが、一番前の車両にはフリーの座席がありました。そこに座った人は、運転手さんと同じ景色が見られます。息子はその席が気に入り、席を30分以上陣取り、夢中で景色を見ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


スカイツリーに到着すると、ソラカラちゃんが出迎えてくれました。ソラカラちゃん、でっかいけどとてもフレンドリー。ちびっこを見れば握手したり、ハグしたり、かわいらしさ満開

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します高速エレベーターに乗って展望台に向かいます。エレベーターは3基ありましたが、当然ながらどこも満員。順番を待って乗り込みました。なにやらアナウンスが流れ、あっという間に展望台へ到着しました。高速とはいっても時間かかるだろうと甘くみていましたが、最近の技術はほんとすごい、あっという間ですし、それほど耳はキーンともしませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


最上階から見下ろす眺めは、現実離れしています。曇りでしたが、遠くの方まで良く見え、かなり上の方まできたことを実感しました。さらに、階下を見下ろせるガラスの床があり、おっかなびっくりのぞいてみたりしました。

その後、エレベーターで下に降り、すみだ水族館に行ってみました。

私がこのツアーで一番楽しみにしていた水族館。薄暗い中の青い照明に、水も魚もきらきら照らされていました。私が今まで見た中で、一番きれいな水族館。そして、一番混雑していた水族館です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

水槽をのぞいていた息子に、エイが近寄ってきて、微笑んだように感じられました。息子も「この魚笑ってる」と、その表情を感じ取った様子。

その後、帰りの切符を買うために、東武ツーリストに寄ったところ、駅員(駅長?)さんの子供用制服があったので、息子に着せてみました。「出発、進行!No.1!」なんて言って、息子もまんざらではないご様子です

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します今日のツアーの記念に、スペーシアとりょうもう号のお箸セットを買いました。保育園に毎日ご飯とお箸を持っていきますので、これから毎日使えるはず。

朝から一日お出かけし、親子共々疲れましたが、貴重な経験をいくつもし、有意義な一日となりました。思い切って出かけてよかった。息子よ、またデートしましょ

2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ