マインドパワー&ハッピーマジックの"ホームページ"はこちら▶️『カップル&マリッジ&ファミリー専門カウンセリング』

2016/8/9

「もしも〜だったら?」 日常生活にユーモアとファンタジーを!  子育て(乳幼児〜児童期)


クリックすると元のサイズで表示します


 ☆ 自分の役割をゆるめると生きることが楽しくなる!


 絵本や本を読む、読んでもらう、映画を観る、アートに触れる・・・
 普段、ファンタジーの世界を楽しむ時間はどのくらいありますか?

 大人でも子どもでも、新しい人やモノ、場面、今までにない状況など
 に出会うと、いつもの自分とはちょっと違う感覚や感情、戸惑いが
 生まれます

 それは、自分の中に眠っている可能性が目をさます瞬間でもあります!

 人は、自分の生活範囲の中で、それぞれ役割(生活の枠)をもち、
 その中で表現している自分の姿を、自分の全てだと信じています

 ところが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


 子どもなら
 ・ 親や兄弟といるときの自分
 ・ 園や学校などの集団の中にいるときの自分
 ・ 仲良しの友達と一緒にいるときの自分

 大人なら
 ・ 父であり、母である自分、夫であり妻である自分
 ・ 社会人、常識人としての自分
 ・ 気の合う友達といるときの自分

 などと、とても狭い世界の中で私たちは生きているんですね
 だから、大人も子どもも、時々、この決められた役割を解き放つ
 必要があります

 なぜなら・・・

クリックすると元のサイズで表示します


 人は、異なる世界、多様な出会いをもつほど、新鮮な発見があり、
 自分の可能性や価値観が広がって、より多くの幸せを感じながら
 生活することができるからです

 心の世界が広がると・・・

 いろいろな自分、可能性、能力を知ることができる!
 いろいろな人と一緒に生きる楽しさが味わえる!
 より能動的に、自分らしい人生を歩むことができる!


クリックすると元のサイズで表示します


 ☆ 「子どもって自己中!」で当たり前

 脳の発達から見ると、中学生ぐらいまでは自己中心的です
 なぜなら、自分独自の欲求に従って行動し、学ぶことで、独特な
 自分らしさの原型を築く、個性化に時間を費やす時期だからです

 子どもは、自分ごとに感じる、生きた体験の中で学んだことは
 しっかりと、自分の中に刻んでいきます

 例えばいじめが、理屈でいくら言い聞かせてもなくならないのは、
 自分と違う立場の人、社会の出来事などを、抽象的な論理や説明
 だけで理解することは難しい

 では、子どもの世界の枠組みを取り払うために、ドラマを使ったら
 どうなるでしょう?

 自分たちで役作り、物語の構成、いじめのシチュエーションをつくり、
 役になりきって演じてみたら??

 自分たちのすむ世界を外から眺め、安全な、架空のストーリーの
 中で、自分が感じたまま、自由に表現してみたら?


クリックすると元のサイズで表示します


 ある期間のドラマ体験を通して、子どもの心が、クラスが、見事に
 変わっていく状況を目の当たりにし、感動した経験があります!

 教育の中でもドラマは大きな力をもっていたのです

 自分のフィルターを通して、異なる状況の人に感情移入すると、
 それは、自分の体験となり、フレームが外れて価値観が広がる
 のだから、不思議ですね。

 物語に入り込み、自分とは違う立場の人物や動物などに、自分の
 経験も投影させながらなりきって表現する・・・

 そんな体験の積み重ねが、真の思いやりの芽や道徳的な感性を
 育みます


クリックすると元のサイズで表示します


 ☆ 日常生活にストーリーやファンタジーを!!

 「もしも〜〜だったら」と空想したり、そのものになりきって振る
 舞う遊びは、子どもの心の成長に必要不可欠な体験なんですね

 一方の不自由な大人は?

 生活に追われ、いつもの役割から離れることが難しい・・・
 でも、子育て中のパパママには、大、大特典がついているのです!

 それは、子どもと一緒にファンタジーの世界に入って遊ぶための
 スイッチがいつでも押せる!ということ

 童心に返るので、義務感から開放され、親子関係も良くなり、自然
 と心にゆとりが生まれ、スムーズに生活が流れる、と、良いこと
 ばかり!


クリックすると元のサイズで表示します


 朝起きる時から、夜寝るまで、いつでも楽しみましょう!

 「おはよう!かたつむりさん!今日のご飯は葉っぱですよ」
 と言うと、子どもはかたつむりになって、喜んで起きてくるかも

 「大変です!」宇宙人が今、玄関に来ています!!」
 いつものパパのお迎えも、映画のワンシーンに・・・

 お風呂を海に、お布団を洞穴に見立てて、冒険したり・・・
 絵本を読んだ後に、それぞれ好きな役になって遊んだり・・・

 「世界を広げる」体験は、工夫次第で、日常の中でいくらでも自由に
 創り出せるのです。


クリックすると元のサイズで表示します


 ☆ ユーモアとファンタジーは現実とリンクしている!

 ほかの生き物にはない「豊かな想像力」が備わっている人間
 先人たちの想像力は、世の中をここまで進歩させ
 そして今、私たちの空想が未来の現実となる

 現実の生活も、空想の世界で遊ぶのも、同じ体験
 車の両輪のように、左右の翼のように、助け合っています
 現実だけでは人生味気なく、ファンタジーだけでは心もとない

 想像力があるから、シビアな現実にもしっかりと向き合えるし
 自分を見つめなおしたり、人と喜びや悲しみを共有したり
 人間らしく生き生きと暮らすことができるんですね


クリックすると元のサイズで表示します


 時には、普段の自分(役割)から離れ、自分の中にある感情や感覚、
 感性を総動員して、違う存在になって遊んでみましょう

 自分自身の中に眠っていた欲望や多様な性質 ー 勇気、か弱さ、
 善良さ、醜悪さ、愛情、憎悪、明るさ、正義、ずるさ ー などを
 発見するでしょう

 人は、自分が一人の人間としてもつ光と闇、全てに向き合い、受け
 入れながら成長し、それがその人の生き生きしさにつながります

 子どもの頃の、なりきる遊び、ごっこ遊びは、多様な状況(社会)の
 中で人と関係を築きながら自己を表現するための練習、ともいえる
 んですね
 
 幼児の中には、一瞬で、何者かになりきる子もたくさんいます

 その能力、時期を大切に育みましょう!
 子どもの創り出すお話に付き合いましょう!
 空想の世界を漂う時間を保障してあげましょう!

 何よりも、家の中がユーモアと笑顔で溢れれば、家族全員の心に
 ゆとりが生まれ、楽しい思い出のページが増えていくことでしょう!


              ドラマ体験ワークショップを終えて


クリックすると元のサイズで表示します



 ❤ ご案内 『カップル&マリッジ&ファミリー専門』

  男女・家族関係カウンセリング専門ホームページ

2016/4/2

「今」を楽しむ子どもの遊びは「未来」も輝き続ける  子育て(乳幼児〜児童期)


  自分の中にずっと生き続ける心の原風景 

 みなさんは、子どもの頃、どんな遊びをしていましたか?

 普段は意識しませんが、子どもの頃の楽しかった感情・感覚の
 伴った記憶って、人生に危機が訪れたとき、いつも支えてくれ
 てるんですよ!

 私は田舎育ち。
 子どもの頃に時間を忘れて夢中になった数々のユニークな遊び
 を、情景と共にありありと憶えています。

 小学生になっても、毎日よく遊びました。
 小学校のすぐ下が海…砂浜で笛を吹いたり、学校の裏庭の木
 を囲んで歌ったりするような授業も大好きでした。

 そんな生き生きとした感情を伴う記憶の原風景は、大人になっ
 た今でも、自分らしさを取り戻すための大切な場所であり、
 生きる力は、いまだにそこから湧いてくるのです。


  森のようちえんを訪ねる


クリックすると元のサイズで表示します


 横浜で「森のようちえん」フィロソフィーの実践をされている、
 「NPO法人もあなキッズ自然楽校」を3人の方と同行で見学
 させていただきました。

 青空のもと、丘の上での卒園式が終わったばかりとのこと。


クリックすると元のサイズで表示します


 理事長の関山隆一さんと、職員の内原英理子さん(偶然にも
 再会でした!)にお話を伺いながら、子どもたちが地域の
 公園で遊びを楽しむ様子を見てきました。


  志を実現し続けるとやがて大きな河になる


クリックすると元のサイズで表示します


 関山さんは職員のみなさんから「せっきー」と親しまれ、おおらか
 な空気感を漂わせた、自然体でとても素敵な方でした。

 なんと、学生時代からシーカヤックに親しまれ、ニュージーラン
 ドでも長くシーカヤックのお仕事をされ、日本ではパタゴニアに
 勤められていたという、アウトドアの専門家!

 ほかにも小学生を対象にした野外体験のアクティビティや、
 企業やクラブチームなどでのプログラム、街づくりなど、
 様々な方面でもご活動されています。
 

クリックすると元のサイズで表示します
  

 驚いたのは、子どもの生活空間、食、など安心安全な環境に
 対する、細やかな配慮と細部にわたるこだわりです。

 子どもたちの健康を考え、調理室の地下のパイプまでも工事
 をしてステンレスに変えてしまった!という徹底ぶり。


クリックすると元のサイズで表示します


 化学薬品を一切使用しない自然木の部屋は、居心地満点!
 「子どもは空気も食べていますからね」関山さんがサラリと
 口にした言葉からは、愛情が伝わってきます。

 そんな願いを叶えるために関山さん自ら信念をもって行動した
 結果、たくさんの協賛や協力をとりつけて出来上がった園舎。
 誠実な想いを貫く姿勢に、胸が打たれました。
 

クリックすると元のサイズで表示します


 思ったことを一途に行動で示すリーダーの情熱あふれる姿が、
 保護者や職員の心を動かし、ゆるぎない信頼関係につながって
 いるんですね。


  子どもは 年齢 × km は歩ける!


クリックすると元のサイズで表示します


 ここでは、2歳児でも結構遠くまで歩きます。
 一帯が新興住宅地なので、土地が広々として公園もあり、地域
 全体を園庭のようにして生活しているとのこと。


クリックすると元のサイズで表示します


 基本は、雨の日でも外に出て探索をしたり、近所の公園まで
 歩いて行って遊んだり、お弁当を食べたりして過ごします。

 室内では、当番や課題活動など、年齢に応じて、成長に必要な
 活動もきちんと押さえられているようでした。


クリックすると元のサイズで表示します


 公園では、ちょうど4歳児が、崖登りや鬼遊び、木登りや虫探し、
 自然物での遊び、など、友達と一緒に思い思いの遊びをじっくり
 と、夢中になって、それぞれの場で楽しんでいました。


クリックすると元のサイズで表示します


 体と心の発達から言えば、子どもは毎日、年齢×kmは歩けます。
 体と心を共に動かすことは、脳の発達を促します。

 全身を動かし、挑戦し、探求し、葛藤し、工夫し、創造する・・・
 子どもは五感を駆使した遊び体験を通して、心身ともに逞しく
 しなやかに育ちます。


  尊重し合うチームづくり


クリックすると元のサイズで表示します


 保育士たちは、それぞれの持ち味を生かし合いながら連携し
 て保育をしています。

 「あの子は、遊びの引き出しをいっぱい持っていて、あの子は
 野外活動のベテランで・・・それぞれ得意なこと、強みを出し
 合えればいいな、と思っているんです」と関山さん。


クリックすると元のサイズで表示します


 細かいことに目くじらを立てず、持ち味を生かす、という関山
 さんの大きな器は、働く人たちの意欲を支え、子どもとの関係
 にも良い影響を与えているのでしょう。


  子どもの「今」には未来も含まれている


クリックすると元のサイズで表示します


 飾ってあるどの絵にも、画用紙に収まりきれないのびやかな
 気持ちが表れていました!

 園舎にこだわらず、外に出て、大きな自然に触れ、地域の
 多様な人々のあたたかさに触れ、そこには、予想をはるかに
 超えた学び合いが生まれることでしょう。

 この日出会った子どもたちの「今」は、輝いていました。
 その輝きは、今だけのものではなく、心の中に残ります。
 一生涯、子どもたちの立ち帰る原風景として。

 たかが遊び、と侮るなかれ!
 
 もあなキッズでは、見学を受け付けてくれますよ 
  

  横浜に国産木材を使った園舎をつくる! はこちら


  もあなキッズ自然楽校 はこちら


  森のようちえん はこちら


 
     


2015/8/24

トップクラスの選手ほど、遊びじょうずだった  メンタルスクール


 ● メンタルチェックは強みも弱みも生かすためのツール

クリックすると元のサイズで表示します

 サマーキャンプでは、たくさんの選手のメンタルチェック及び
 カウンセリングを実施しました

 長期キャンプを利用して行うこのメンタルチェックは、スポー
 ツ心理学と発達心理学に基づいて作成しました

 <メンタルチェックの目的>

 1 アスリートに必須の4つのマインドについて、具体的な質問
   項目に答える形式

 2 高い得点項目と低い得点項目による自分の強みと弱みの認知

 3 さらに具体的なチェック項目の中で自分自身の課題を探り、
   対話を通して気づきを深める

 4 日常生活の中でできる訓練、心がけについてのアドバイス

 5 これからの行動、改善点、挑戦を決意する


 メンタルチェックで自分を客観的に見ることができると、自然
 に思考や感情が整理されます

 チェックは定期的に行い、変化を自覚してもらうことで、より
 モチベーションをたかめることができます


 ● 思春期には自意識が強くなり、悩みも深くなる

クリックすると元のサイズで表示します

 小学生のときには何にも悩まずに楽しかったゴルフも、進路に
 関わる中高生になると、悩みが出てきます

 「成績が出ないと進学できない」「結果を出さないとプロに
 なれない」などのプレッシャーで、切羽詰まった悩みをもつ子
 が多くなります

 「ゴルフがしたい」「上達したい」というワクワクした思いは
 義務感へと変わってきます

 「もっと練習しなきゃ」「もっと成績出さなきゃ」
 「なんでできないんだろう」「どこが悪いのか」と

 思春期独特の不安定さや自立への怖れも重なり、答えの出ない
 焦りや不安でいっぱいになるのです

 そうなると「あんなに好きだったゴルフが今は楽しくない」
 「逆に悪くなってる」「もうやめたい」などナーバスな言葉や
 ため息ばかりが出るように・・・

 親に対しても反抗的になる時期で、中には家出をする子どもも
 いて、ゴルフを継続すること自体、とても難しくなります


 ● モチベーションを保ち継続するための工夫

クリックすると元のサイズで表示します

 芸事も同じで、上達すればするほど「進歩しないまま時間ばかり
 が過ぎる」「努力は虚しくなかなか成果に結びつかない」
 そういった追い詰められた感いっぱいの時期があります

 そんなとき、強い選手たちは、みんな黙って耐えて練習しまくっ
 て強くなったの???

 それがそうとも限らないようです!

 プロやトップクラスの選手は、タイミングよく気分転換を図っ
 たり、場所を変えたりしています

 うまくいかないとき、リズムが悪いときほど「思い切って」一度
 休んでほかのことをしてみる、でも無理に忘れようとしない
 という選手が意外にも多かったのです

 自転車、ダンス、料理、読書、映画、昼寝、散歩・・・などの
 趣味に没頭したり休息したりして、一度頭を占めている問題から
 離れてほかの行為をしてみると


 @まったく違う分野から新しいインスピレーションを得やすい

 A難しいと思い込んでいた問題が意外な方法で解決する

 B立ち直れないほど自信をなくすことを防ぐ

 C新鮮な気持ちが蘇り、モチベーションがわく


 そんな心理的な効果があるのですが、自分を知る強い選手は、
 それを無意識に実行しているんですね!


クリックすると元のサイズで表示します


  一般社団法人 アジアジュニアゴルフ協会 はこちら


2015/6/24

子どもに向き合う保育者は自己一致が大事  保育・教育


クリックすると元のサイズで表示します
            渋谷区立保育園の研修風景


 ● 人と関わる仕事で”燃え尽き症候群”が多い理由

 保育士、看護士、介護士、という、社会の中でとても大切な役割
 を担う人たちがバーンアウトに陥りやすいのは、なぜだと思い
 ますか?

 それは、本来の自分と「こうあらねば」と(無意識に)演じて
 外に表す自分との間にズレや葛藤が積み重なってストレスとなり、
 良い感情で人と接する心の余裕がなくなるからです。

 心をもつ人間相手の仕事なので、体も神経も常にフル活動!
 自身の私生活も大変な時期は、一日一日こなすので精一杯!
 そんな中で知らず知らず、自分を酷使してしまいます。

 気がつけばエンプティ状態に・・・

 無理をしてでも責任をもって働く、我慢することを善し(常識)と
 する日本独特の職場風土に、自分の気持ちを犠牲にしがちです。
 未だ、そういった個々の要求が出しにくい組織は多いようです。

 私も現場にいる頃は、様々な葛藤を体験し、仲間の悩みも見聞
 きしてきました。

 保育における一日の始まりは、自分自身の調律からスタート!
 子どもと接しながら自分と向き合うので、毎日毎瞬が自己成長
 のためのレッスンです。

 そして子どもの見せてくれる奇跡の瞬間や、成長の姿を見ては、
 深い感動に包まれ、なんて幸せな仕事だろうと感じたものです。
 仲間や保護者にも恵まれ、充実した日々・・・

 それでも長年働き続けていれば、心と体が疲弊して、ダウン
 してしまう日や、私生活とのバランスが難しく、長期の休みが
 必要なときもあります。

 
クリックすると元のサイズで表示します
      大変熱心で向上心のある新人〜3年目の保育士さんたち


 ● 人に接する仕事では「自己一致」がとても大事!
 ※自己一致:内側で感じていることと、表現が一致していること

 さて、経験が未熟な子どもは、生きていくために、身近な大人
 の感情や期待を敏感に感じ取る力があります。

 大人の感情が安定的で、子どもを尊重する態度で接すると、子
 どもは心の底から安心して生活することができます。
 「ありのままの自分でいても愛される」と感じるからです。

 逆に、いつもピリピリ、イライラしたままで子どもと接すれば、
 それもすべて伝わってしまい、子どもに居心地の悪さや不安を
 植えつけて「いい子にしてなきゃ愛されない」と感じます。

 ということは、大人自身の心が安定し、余裕が生まれて初めて、
 成長過程で次々に課題を呈する子どもに対して、ゆとりをもっ
 て接することができる、といえます。
 
 保育者・教員研修を進める際は、初めに自分自身の特性を知る
 時間や、自分のことを大事に考えるためのワーク・対話の時間
 をもちます。

 静かに自分を内観して、突然ハッと気付くこと。
 仲間とのワークを通して、客観的に気づかされること。
 そして、自分を知ることは自尊心を保つことにもつながります。

 言葉がけや態度の奥で、自分の温かな感情が伴う関わりは、子
 どもにとっても保育者にとっても心地よいエネルギーの交換と
 なり、その場の空気感も穏やかになります。

 
クリックすると元のサイズで表示します
        向上心にあふれる新人〜3年目の保育士さんたち


 ● 母性的な職場で注意が必要なこととは?

 男性が少なく、母性的な仕事だと、仕事全体が目の前の細かい
 現象に囚われ、完璧さを求め合うため、苦しくなりがちです。
 常に意識して、物事を俯瞰して見る習慣も必要になります。

 忙しい中でなんとか時間をやりくりして集まる研修会。
 区や園の実績や発表のためではなく、現場で働く人たちが生き
 生きと前向きになれる学びの場にすることが大事ですね。

 保育者自らが成長を実感し楽しむことで、目の前にいる子ども
 や親との関わりも楽で豊かになり、ひいては、子ども一人一人
 の健やかな育ちにつながるのだと思います。
 
 また、男性に比べ、女性は日によって気分の変動が大きいので、
 常にフラットな状態にしておくためには、心に余裕が必要。
 ゆったりとリラックスできる時間の確保も必要です。
 
 熱意のある若手のバーンアウトを防ぐためにも、こういった職業
 にこそ、十分な人手・休暇・遊び・個人の自由時間、労働に見合っ
 た報酬が、きちんと保障されることを願います。


クリックすると元のサイズで表示します
     現場で働く人たちが生き生きと前向きになれる学びの場に


         保育者におすすめの2冊はコレ!

            


 

2015/6/6

幸せはギブ&ギブで生きましょう!  パートナーシップ


クリックすると元のサイズで表示します


 結婚した友人女性からのメッセージ!
 朝からハッピー光線を浴びちゃいました〜だって
 「毎日ひっくりかえるくらい幸せです☆!!!」だもの!

 結婚ってやっぱりいいな・・・家族ってあったかいな・・・

 独身は独身で、自由だし、十分に幸せ!
 さらにプラスして、幸せな夫婦や家族と交流をもってみましょう

 幸せって伝播するものだから、ありがたくもらってしまえばいい
 人類みな兄弟、つながってるのだから・・・

 すごく幸せな人のそばにいらた、幸せを分けてもらいましょう
 すごく不幸な人のそばにいたら幸せを分けてあげましょう
 どんな状況になっても孤独ではないのです

 寂しい時は「寂しいんだ」と弱虫の顔で泣いていいんですよ
 結婚に失敗したって、さらに大きな幸福が未来に待っているもの

 もし、あなたに結婚願望があるのなら、メゲずに行動あるのみ!
 99人ダメでも、100人目OKなら最高でしょう?
 999人ダメでも、1000人目はドアを開けて待っているかも

 誰にでもあるダメダメな時期ほど
 パワフルで幸せいっぱいの人から余った分分けてもらいましょう

 今日と明日と未来をありのまま、楽に生きましょうね


クリックすると元のサイズで表示します




 ❤️ ご案内 『カップル&マリッジ&ファミリー専門』
 ー 男女・家族関係カウンセリング専門ホームページ ー

  下の画像をクリックしてください 



 カウンセリングご希望の方はホームページの
 「予約フォーム」から簡単に予約できます!
 ※こちらのブログでもパソコンからのみ予約可能

 長期出張等で予約サイトが休止中の場合は
 ホームページの「お問い合わせページ」にて
 個別予約をさせていただきます!


2015/4/23

一人で遊べる子は友達がいなくても大丈夫!?  子育て(乳幼児〜児童期)


クリックすると元のサイズで表示します
      カバンについている自分マークも新品でうれしそう♡


 ● 友達と遊ぶより一人遊びが好き

 都内幼稚園の新学期保護者会でお話をした後、あるママが、
 今年小学校に進学した姉の相談をしてきました。

 それは「友達と遊ばないわけではないのだけど、それよりも、
 お人形を使ってストーリーを創る一人遊びが大好きで、お友達
 をあまり求めないし、逆に友達に冷たいようにも見える」と。

 幼稚園在園中も、園にいる間は友達と楽しそうに遊んでいる
 のに、帰宅後は、ほとんど誰とも約束せず、家で一人遊びを
 したがり、何時間も夢中で遊んでいたのだそうです。
 
 ママが付き合うことも多く、延々と遊び続けたがるので、
 家事も思うようにできず、遊び相手をするのも大変だとか。
 でも、そうやって一緒に楽しめるママも素敵ですね・・・

 私も担任当時、毎日のように水たまりや、絵の具で渦巻きを
 作って遊ぶのが好きな男の子がいたことを思い出しました。
 (大抵、そういう子は男の子が多いですが、たまに女の子も)

 その男の子も、決して友達と遊ばないわけではなくて、ただ、
 友達が群れて遊んでいるものより、自分の気になる対象への
 好奇心やエネルギーの方が、何倍も大きかったのだと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
        何がいるの?お魚さんかな?誰のおうち?
           生き物がいるだけで子どもの心はなごみます



 ● 大丈夫?うちの子には友達がいない・・・ 

 友達と遊ばない 協力しない 協調性がない 変わっている

 大多数の子どもに比べて、我が子の言動が変わっていると、親
 としては、不安になりますね。

 でも反対です!少数派の子どもは、貴重です!
 それに、夢中になれることがあるだけで、幸せの条件を一つ、
 もうすでに満たしています。

 「勉強とかスポーツ、そういうことに夢中になってほしい」
 と嘆く前に、子どもの遊びをジーっと観察してみてください。
 驚くべき創造力や才能に気付きます!

 物事を深く考えたり、想像したり、人とは違う感性をもっていた
 り・・・もしかしたら将来、アーティストや学者、技術者など、
 次の時代に貢献する大事な担い手になるかもしれません。

 環境の影響を受ける性格と違い、遺伝的要素が強い気質は、根本
 的に変わらないので、大人になっても、その傾向をもち続けます。
 変えようとせずに、生かせる方向に支えてあげたいものです。

 可能性の芽を摘むのは簡単です。
 でも、守り育てるのは大変!
 大人が、自分の常識や思い込みを取り払う必要があるからです。


クリックすると元のサイズで表示します
入園当初、子どもが慣れるまでは、家によくあるような遊具を用意する園が多いですね
 あら??ちゃっかり、お世話する立場の年長さんが遊んでいたりして、笑


 ● 親は自分のフィルターを通して子どもを見ている

 人は、自分の中の「経験値」というフィルターを通して、世界
 を見ています。

 「たくさん友達がいる明るい子が良い子」
 「できるだけ努力して成績優秀であれば、将来は安泰」
 「どちらかといえば、リーダー格の積極的な子に育ってほしい」

 「自分は小さい頃似たような傾向があってつらかった」
 「この子は、大勢の人から認められる人になってほしい」
 「自分の二の舞はさせたくない」

 ・・・そんな風に、自分が小さい頃から植え付けられた常識や
 苦い体験をもとにして、我が子を「評価」し、ほかの子と「比較」
 して、勝手に困っていませんか?

 さて、少し思考をストップして、想像してみましょう・・・

 自分の望み = 子どもの望み?
 自分が生きてきた時代の常識 = 子どもの未来の常識?

 違っているところ、分からないことの方が大きいでしょう?

 「自分がそうだったから、子どももそうに違いない」
 「自分は後悔したから、子どもには失敗させないように」

 などの一方的な思いも、子どもにとっては、余計なお世話。
 自分と子どもは、人格も、生きて行く時代も全く違うのです。

 親の正しさ(常識)≠ 子どもの正しさ
 親の願いや希望 ≠ 子どもの夢
 親の感性 ≠ 子どもの感性

 子どもたちを見るときは、自分の中の常識や思い込み、世間体
 などの色がついた眼鏡を一旦はずし、フラットな状態で黙って
 「観て」「想像して」「感じて」みましょう。

 ”子どもの人生は子どものもの!親の人生は親のもの!” です。
 いつでも、心に留めておきましょう・・・


クリックすると元のサイズで表示します
  自宅から絵本を持ってきた女の子の不安をしっかりと受け止める保育者

 ● 親の思いは100%子どもに伝わり影響を与える

 友達がいないのは、その子なりの理由があります。
 本人が自分でそれを選んでいるのであれば、見守りましょう!
 自分から主体性をもってそうしているか、という方が大事です。
 
 「一人でもいられる」というのは、強い心をもつ子どもです。
 「一人でも遊べる」というのは、好奇心がある証拠です。

 親の心配や不安は、口に出しても出さなくても、一瞬の表情や
 何気ない言葉尻などを通して、必ず子どもに伝わります。

 口では認めても、お腹の中で否定していると、子どもは、認めら
 れていない現状を敏感に感じ取り、徐々に、自信とやる気はしぼ
 んできます。
 
 行動を直すように言われ続けた子どもは、これまで意識もしな
 かった自分の個性や性質を「良くない」と思い込み、自分らし
 くないやり方に変えなければ、と思うようになります。

 素の自分を認めてもらえなかった子は、自我を確立する思春期
 になると、劣等感をもちやすく、反発したり、引きこもったり
 する場合もあります。

 思春期の子どもの問題は、親自身の問題の現れでもあるのです。


クリックすると元のサイズで表示します
    身支度も大事・・・でも先生に報告したい気持ちはもっと大事


 ● 家庭は子どものありのままを受け入れる場所

 親ができることはとてもシンプル。

 「私には理解できないけれど、何か思いがあるんだろうな」
 「自分の中から湧き上がる思いで動いているんだよね」と、
  ”自分を一旦置いて、子どもの立場に立つ” 練習をします!

 声にならない子どもの欲求、言葉にならない子どもの気持ちに
 耳を傾ける習慣をつけましょう。

 家庭は「評価」する場所ではなくて、ありのままを受け入れる、
 子どもが甘えられる場所。
 子どもをケアし、子どもの力を信じて支えるのが家族の役目。

 受け入れられている子どもは、安心して自分の力で育ちます!
 揺るぎない自尊心があれば、たとえ失敗しても、転んでも、
 自分で自分にOKを出せるから。

 無理して友達と遊ばなくてもOK! 
 人と同じ場所でお互いに気持ち良く過ごせればOK! 
 「周囲と調和しないわがまま」と「ありのまま」は違います。

 そのくらいの気持ちでおおらかに構えていましょう。
 世間の評価に左右されず、陽の光のような温かい眼差しを、子
 どもに向けましょう・・・

 子どもが自分の人生の波を自分なりのやり方で乗りこなせる
 ようになるその日まで、子どもの力を信じて、勇気付けながら
 見守りましょうね 


クリックすると元のサイズで表示します
  こんなに小さいうちから、女の子は小さな母性を発揮して遊んでいますね^^


 こちらの記事はasobi基地ブログにも掲載しています





 ❤️ ご案内 『カップル&マリッジ&ファミリー専門』
 ー 男女・家族関係カウンセリング専門ホームページ ー

  下の画像をクリックしてください 



 カウンセリングご希望の方はホームページの
 「予約フォーム」から簡単に予約できます!
 ※こちらのブログでもパソコンからのみ予約可能

 長期出張等で予約サイトが休止中の場合は
 ホームページの「お問い合わせページ」にて
 個別予約をさせていただきます!


2015/4/4

男性にも妊娠適齢期ってあるの!?  パートナーシップ


クリックすると元のサイズで表示します


 今の時代、日本だけではないようですが、結婚や妊娠には、様々
 な葛藤やジレンマがつきまといます。

 そのときがきたら〜運命に委ねて〜とは言うものの、周囲を見て
 焦ったり不安になったり・・・
 このままで良いのか迷いますよね。


  独身男性の本音

 昨夜、恋愛や結婚について語ってくれた独身男性8人(30代
 後半〜40代、経済的・社会的に安定している)のみなさん。
 コミュニケーション力もあり、好印象でした。

 5人:彼女あり+純粋な女友達複数
 3人:彼女なし+純粋な女友達+恋人未満のGFが一人〜複数
    3人中1人:離婚経験あり

 <本音・共通項>

 ・焦ってはいないが、いずれ結婚して家庭をもちたい
 ・結婚しても自由な時間がほしい(結婚=不自由のイメージ)
 ・お金や時間は自分のために使いたい(主に自己投資・趣味)
  余裕があれば、家族や社会貢献のためにも使いたい
 ・結婚相手の女性は22〜26・7歳が理想(できれば20代前半)


 ↑ これはどれも、 結婚したり子どもが生まれたりすると変わる
 可能性が大きいと思われます。


 片や20代後半〜40代独身女性(結婚経験なし)たちの話

 ・いいな、と思う人は、すでに奥さんと子どもがいるか、年下
 ・付き合おうと言ってくる人は、既婚男性が増える(浮気?)
 ・独身の遊び人男性は、友達として面白いけど、夫には選ばない
 ・結婚したいと思える、普通の独身男性との出会いがない
 ・妥協ではなく、好きな人、タイプの人と結婚したい


 これにプラスで外国人男性を希望する女性も多いのは、私の
 周りだけかな??


クリックすると元のサイズで表示します


  社会経験が増すほど理想が高くなる

 女性も男性も、年齢が高くなるにつれて、お互いを見る目が厳
 しくなり、社会人で様々な人と出会ううちに、知らず知らず、
 理想も高くなります。

 それにくわえ、自身のキャリアも形成され、独身の心地よい生活
 が保障されてくるので、この自由な生活をエンジョイしていたい、
 楽したい、手放したくない、と思うのも当然ですね!

 ・・・それでも「いつか、子どもは産みたい」という希望は、特に
 女性のほとんどが本能的にもっているように感じます。

 ただし・・・何かを手放さない限り、違う新しい何かは手に入ら
 ないのが、時間もエネルギーにも限りある人生!
 欲望が10個あったとしても、両手に持てる数に限界があるから。

 それは、本当に自分の本心から湧いている欲求?
 私が心から望んでいるものは?
 いつも静かに問いかけていないと、人は惑わされます。

 優先順位をつけながら、常に選択して、何かを手放しながら生き
 て行くしかないし、その選択に自分で責任をもって生きていく
 しかないのです。

 毎晩遅くまで同性の同僚と楽しく飲み歩き、結婚もしたい?
 本気で結婚をしたいのだとしたら、その時間の使い方を見つめ
 直し、異性に出会うための時間と行動に切り変えましょう!


クリックすると元のサイズで表示します


  結婚や子育ては万人の人生ではない

 「あのときにあの人と結婚してれば・・」「あの人をもっと、
 大切にしていたら・・」「あのときはまだ彼の良さがわからな
 かった・・」「出会ったこの人もあの人も何かが足りない・・」

 こんな悩み相談は、30代後半からグンと増えます。

 では、今までの自分自身の生活は・・・?
 本気で出会うための行動、結婚に向けての準備をしていなかった
 人も多くいます。

 日々の楽しみや目先の成功に比べて、優先順位が低かった・・・
 仕事より、将来の結婚のために注ぐエネルギーが少なかった・・・
 と気づいて、自分で呆然とする人もいます。

 中には、本気で結婚や子育てをしたい、という強い思いや希望
 をあまりもっていない人もいます。

 結婚や子育ての願望は、本心ではなく世間体や親の期待だった
 かもしれません。

 いずれにしても、そのときの自分の自然な選択がもたらした
 結果が今であるのだから、後悔ではなく、これからの人生、
 どうしようかな、と考えていく方がふさわしいと思うのです。
 
 人にはそれぞれ、違う使命があるので、思い切ってこだわりを
 捨てて、自分の選択がもたらす現実を受け入れ、前に進めば、
 必ずその人の幸せルートが見えくるはずですよ! 


クリックすると元のサイズで表示します


  男性にも妊娠適齢期ってあるの!?

 日本で子育てと仕事の両立ができる環境の職場はまだまだ少数。
 社会が変わることを待つだけでなく、自らモーションを起こす、
 勇気ある人たちも多く出てきましたね。

 時代はいくら変わっても、自分の肉体年齢は、自然の摂理に
 従って、確実に変化していく・・・

 色々と調べてみると、男性にも妊娠適齢期はあるようです!
 女性と同様に、リスクが最も少ない年齢は20代だそう!

 こういう時代だからこそ「将来は自分の子どもを育てたい」
 という思いが強い人は、できるだけ早いうちから妊娠適齢期も
 意識し、準備を始めた方が良いと、私は思っていますが。


  子育ては大きな自己実現

 ところで、「自己実現を果たしてから出産したい」とか、子育て
 中に「子育てが終わったら、自己実現がしたい」という人が
 います。
 
 「自己実現」これは何も、社会に出て活躍することばかりで
 はなく、子育ては大きな自己実現のひとつ!
 こんなに素晴らしい仕事は世の中ほかにない、とも言えます。

 評価がない仕事ほど、自由で楽しいことはないでしょう?
 どうですか?

 評価慣れしてしまった私たち、評価など気にしない、自然体で
 いられる子育てがもたらすゆとりや豊かさは、かけがえのない
 神様からの贈り物のように思います。


クリックすると元のサイズで表示します


  存在自体が美しい命

 離婚率が高い、子育てしずらい社会、そんな時代。
 これからは、どんな風に変わっていくのだろう・・・
 私たち一人ひとりがその責任の一端を担っています。

 子どもは宝だな・・・と感じる瞬間があります!
 命は、ただそこにある、それだけで幸せをもたらすもの!

 それは時代を越えて・・・
 
 その満たされた感覚を、子どもは思い出させてくれる存在。
 どんな命も存在するだけで美しい、ということを。


  増えていく大人同士の結婚

 結婚や子育ては、大きな責任も伴い、一大覚悟も必要です!
 男性は、大きな責任と意志を伴う結婚や子育てに向き合い、
 経験を経てはじめて、魅力ある大人になるのだと思います。

 最初から完璧な相手もいないし、結婚してからゆっくりと愛を
 育てて良い夫婦になっている人たちは、たくさんいます。

 等身大の自分と等身大の相手で愛を育む、というのは、人とし
 てとても自然な営みだと思います。
 だから、何歳であっても、素敵な結婚はできると思うのです。

 特に、平均結婚年齢は高くなり、長い人生、再婚希望者も多い
 ので、大人同士の落ち着いた結婚は今後、増えていくことで
 しょうね。

 お互いに高年齢で結婚して、大人としての責任感や経済的な
 余裕があり、子どもに愛を育める人であれば、里親を視野に
 入れることも、一つの選択肢では、と思います。

 私たち夫婦も、里親の経験があるんですよ。
 人と人は、一緒に生活しているうちに、家族になっていきます 

 結婚の形式も、家族の形も、決して一つではないと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


 里親制度は日本ではまだ利用者が少ない(私も経験あり)

  里親制度の種類 はこちら
 

 産婦人科女医・性科学者 宋 美玄 コラム

  男性も早く子どもを作った方がいいですよ はこちら


 モーニングコミック連載・作品紹介と試し読み

  コウノドリ(産科医療漫画) はこちら


             


 ❤️ ご案内 『カップル&マリッジ&ファミリー専門』
 ー 男女・家族関係カウンセリング専門ホームページ ー

  下の画像をクリックしてください 



 カウンセリングご希望の方はホームページの
 「予約フォーム」から簡単に予約できます!
 ※こちらのブログでもパソコンからのみ予約可能

 長期出張等で予約サイトが休止中の場合は
 ホームページの「お問い合わせページ」にて
 個別予約をさせていただきます!


2015/4/2

幸せな日常生活のための5か条  パートナーシップ


クリックすると元のサイズで表示します


 ハート 違うから仲良くする価値がある!

 春になると、小学校や幼稚園に行ってお話する機会が増えます。
 毎回お話するのが

  違っても仲良くしようではなく、違うから仲良くしよう
      ー 詩人 まどみちお ー


 実は、これは、夫婦や親子関係の原点でもあります。

 夫婦や親子間に起きる違和感や馴れ合い・・・

 「なんだか変だな?」「イライラしてる」などの感情をそのまま
 にしてごまかして生活していると、信頼関係は着実に、少しずつ
 ヒビが入っていきます

 少ーしずつ、本当に少ーしずつ、気づかないようにズレています。

 生活の中に埋もれてしまった気持ちの変化と慣れ合いの関係。
 気がついた時には、大きなズレや溝(不信)になっていることが
 あります

 自分も家族も、お互いの関係も、日々変化していることを忘れて
 しまうから・・・

 ちらっと「あれ?」「この気持ち何?」「大丈夫かな?」と思っ
 たら、対話が不足しているサイン。

 正直に向き合い、対話して、一緒に楽しい時間を過ごす努力を
 して、変化を受け入れ合い、小さなズレを修正しましょう!


クリックすると元のサイズで表示します


 ハート 幸せな日常生活のための5か条

 愛を積み重ねる作業・・・これはいつ必要?・・・毎日です!

 ⭐︎元気に「おはよう!」と挨拶する

 ⭐︎小さいことに「ありがとう」と笑顔で相手の目を見ていう

 ⭐︎喧嘩をしたら「ごめんなさい」をなるべく早く素直に言う

 ⭐︎ユーモアのセンスを鍛えて家族の空気を明るくする

 ⭐︎家族の良いところを一生けんめい探して言葉にする


 毎日の基本「幸せな日常生活のための5か条」です!


クリックすると元のサイズで表示します
 

 ハート 家族に起きる小さな地震と大きな地震

 でももし、今ズレ(不信)を積み重ねたてしまった!と気づい
 たら!?

 ズレを戻そうとすると、何度も地震が起きますから、まず覚悟
 をしましょう・・・

 地震は良い方向に向かうときには必ず起きるもの!
 「ああ、今はずれを修正しているから揺れてるんだ」と冷静に
 受け止めながら、対処して前に進めば良いのです。

 地震から逃げてしまったら大地震がきて、すべては壊れてしまう。
 小さな地震を受け止めて、丁寧に対処すれば絆が深まり、ひび
 割れしていた土地から新鮮な喜びの芽が吹き出てきます。


 ハート 人間関係で一番大変で幸せなのが家族

 夫婦も親子も、一番身近にいる人との関係が一番大変!
 だって、一番、自分と違う価値観をもつ人、なんだもの

 遠くにいたとき(恋人だった当初)はあんなに同じだったのに、
 近くで見るほど違うのです。
 そんなの、当たり前です!?

 遠くの景色と、近くの景色は、違うでしょう?
 手の届く、近くにあるものを壊すのは簡単!
 でも、直すのは、時間が経てば経つほど大変!


クリックすると元のサイズで表示します


 ハート 幸せになれる鍵の隠し場所

 違っても仲良くしようではなく、違うから仲良くしよう
 家族だからこそ、心がけましょうね♡

 これが実現すると、人生はとても満たされて幸福です。

 幸せの神様は、人生がもっと豊かに、もっとも幸せになる鍵を、
 あなたのとても身近な場所に隠しました。

 鍵は、あなたの心の家の玄関マットの下に隠してあるんですよ!
 決して、隣町の豪華なお屋敷のマットの下ではなく、ね・・・



 ❤️ ご案内 『カップル&マリッジ&ファミリー専門』
 ー 男女・家族関係カウンセリング専門ホームページ ー

  下の画像をクリックしてください 



 カウンセリングご希望の方はホームページの
 「予約フォーム」から簡単に予約できます!
 ※こちらのブログでもパソコンからのみ予約可能

 長期出張等で予約サイトが休止中の場合は
 ホームページの「お問い合わせページ」にて
 個別予約をさせていただきます!



2015/4/1

家族で「祭り」に参加しないのは損をしてる!4つの理由 その4  子育て(乳幼児〜児童期)


  家族で「祭り」に参加しないのは損をしてる!4つの理由 その3
    はこちら

 いよいよ最後の理由です!


クリックすると元のサイズで表示します


  日常の課題を乗り切るためのシュミレーション体験をする

 子どもは、思春期の入り口、9〜10歳ぐらいから抽象的なこと
 が理解できるようになる分、心は複雑になって、楽しいばかり
 とはいかなくなります。

 ファンタジーの世界から少しずつ抜けて、現実的になってくる
 年代で、裏と表の顔を使い分けられるようにもなります。

 低学年のような単純な意地悪ではなく、陰湿ないじめや、クラス
 メイトのランク付け、などが見られるのは、この心の成長変化に
 よるのですが、良い方向に導かなくてはなりません。

 例えば、友達に強く誘われて嫌なのに、笑って従う、など相手
 がこの先どう出るかがわかるから、心では嫌なのに、正反対の
 態度をとるような、ジレンマを経験するようになります。

 明るく「サッカー選手になりたい」と言っていた子が、突然、
 「将来に希望なんてない!大人になりたくない!」などと言い
 出すのも、成長の証です。

 美しいもの、完璧なものに強く憧れる分、自分や身近な大人
 がもつ理想と現実のギャップに幻滅したり、挫折や劣等感を
 味わいやすくなったりします。

 こういった成長に必要な「心の危機」を乗り越えるためにも、
 祭りは大きな役目を果たしてくれるものと思われます。

 同年齢の子どもと「つるむ」時間も必要だし、視野を広げる
 ために、年上の人と接する機会も、両方大事。

 一年間、祭りに向けた生活を通して、その両方がバランス良く
 体験できると思います。


クリックすると元のサイズで表示します


 また、自分の体の変化を受け入れる、進路選択や難しい課題に
 向き合う、など、これから訪れる現実は、自分自身を揺るがす
 未知のものなので、恐怖です。

 これを克服するためには、人間のもつドロドロとした面や、試練
 の数々を受け入れ乗り越えるための強さと支えが必要です。

 オドロオドロしい、怖いものを見たがったり、怖いお話や漫画
 が流行ったりするのには理由がちゃんとあり、これらの架空の
 遊び=「怖さを克服するための修行」なのです。

 危険とわかっていることにあえて挑戦する遊びも、同じように、
 怖さを克服する心をつくるために、自然と欲求として心に湧き
 出るものなので、むやみに禁止しないで見ないふりも必要です。

 日本でも「なまはげ」や「だんじり」の怖さや危険が伴う祭り
 があるし、怒ると身震いするような”おっかない”おじさんが、
 どの町内にもいますね。

 「ウヒャ、怖い!」「よし!やってみよう」という体験。
 それは、子どもの心を成長させる、とても大事な、くぐらなけれ
 ば先には進めない「門」の役目を果たしているいのです。

 オゴオゴの100倍怖いパワフルな「なまはげ」を演じるのは、
 (昔は自分が泣いていただろう)若者たちです。
 
 ただし小さい子は、パパとママに守られている中で、が鉄則。
 後でゆっくり、なまはげは、鬼の形をした守り神であるお話を
 して、恐怖心を一度ちゃんと閉じることも忘れずに!





  ハイビスカス これまでの文化とこれからの文化 

 これまで地域の行事や日本古来の行事には無頓着だった人は、
 ぜひ今年から、思い切って家族で地域の行事や祭りに仲間入り
 し、楽しんでみてはいかがでしょう。

 また、古いお祭りや伝統工芸などにあまり魅力を感じない、と
 いう人は、参加しながら変えていく楽しみがあります。
 時代にあったふさわしい形に。

 仲間になれば、意見もアイデアも出せますよね!
 真の継承する部分を損なわずに、新しい時代にマッチした文化
 を創造する一番の担い手は、これからの子どもたち。

 子どもたちの豊かで柔らかい感性を大事に、積極的に取り入れ
 ると、ワクワクする、楽しい、生きた祭りになります。
 それは「オゴオゴ」が証明してくれました!

 それぞれ地域の自治体、役所などに早速、問い合わせてみてく
 ださい。

 そして、自分の住んで居る町、地域の文化や伝統工芸、職人
 さんなどを調べてみると、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

 意外と身近に、知らなかった宝がたくさんあったことに改めて
 気づくことでしょう。

 お金もかからない、地域で親子それぞれに、楽しい自己実現の
 できる場は、すぐ、身近にあります!
 新学期、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね 

 すべては、勇気ある初めの一歩から!


クリックすると元のサイズで表示します


  外国人が人生をかけて日本の伝統芸能・伝統技術を守り抜く 
    はこちら 


2015/4/1

家族で「祭り」に参加しないのは損をしてる!4つの理由 その3  子育て(乳幼児〜児童期)


  家族で「祭り」に参加しないのは損をしてる!4つの理由 その2
    はこちら


クリックすると元のサイズで表示します


  国際化社会に出たときに役立つスキルを獲得する

 海外に行くと分かりますが、日本の人気は今、うなぎ登り。
 日本の伝統工芸品などは飛ぶように売れます!

 日本が大好きで、浴衣で生活し、家に風呂や座敷を設える外国
 人の友人もいますが、日本に来るたび、着物や浴衣や布団を
 安く買って持ち帰ります。

 私の知り合いの外国人は、数年住んでいた時に書道と生け花
 (師範なし)を何度か体験した後、南アメリカの母国に帰り
 自宅で教室を開いたら、順番待ちも出るくらいの大盛況(笑)

 また、どこの国に行っても、お寿司屋さんは大人気!

 ヨーロッパでは「BONSAI(盆栽)」ブームで、ニュースにも
 なっていますね。


クリックすると元のサイズで表示します


 日本の空港に降り立つと、イミグレーションには溢れるばかり
 の外国人!

 オリンピック開催も鑑みると、今後ますます海外から注目される
 ことでしょう
 
 近所の谷中を歩くと、外国人が多くて、まるで多国籍国家。
 みんな日本の文化が大好きで憧れている、と言います。
 魅力的なものばかりだそうです。

 外国人で日本の伝統工芸に携わる人の比率も高く、将来の継承者
 は、日本人がいなくなり、外国人ばかりになるのかもしれません。

 こちらは、谷中に住む外国人日本絵師のアラン・ウェスト氏。
 日本語の方が得意ですよ!





 そんな注目の的、日本に住む子どもたちの最大の武器は・・・?
 語学も大事ですが「日本文化を知り、身につけ、日本に誇りを
 もち、日本の話を堂々とできる人になる」でしょう。
 
 伝統芸能などは、習い事と違い、遊びの要素が大きく、楽しみ
 ながら技能を身につけることができるし、主体性が育まれます。

 私の関わった千代田区や江東区の公立小学校では、4年生から
 地域とつながり、伝統芸能の取得が必須。
 祭りやイベントで成果を披露します。

 自己肯定感・コミュニケーション力が高まる、自信のある表現、
 学習態度が意欲的、日本の文化に誇りをもった発言、いじめや
 不登校が減る、などの成果が見られるそうです。

 もし子どもが祭りを通して日本の伝統文化に触れ、興味をもった
 なら、ぜひ、習わせてみたらどうでしょうか。
 柔らかい感性と鋭い感覚をもった子どものうちがチャンスです。
 
 伝統工芸などに本当に興味がある子には、丁稚奉公でもなんでも
 させてあげて手に職をつければ、将来食いっぱぐれもなく、就活
 に戸惑う必要もないでしょうね。

 もし海外に行くような機会があれば、日本のよさをPRし、伝統
 芸能や技能のパフォーマンスでも披露したら、大人気でしょう!

 バリ島になぜ世界中の人が集まるのか、最大の理由はその文化
 と文化を継承する人々の魅力だと思いましたが、海外から見た
 日本にも、同じ魅力がありました!
 
 こちらは、海外の人が撮った動画です。
 やはり日本文化は奥深く、素晴らしい!
 子どもたちみんなに、こういった「生の体験」をしてほしい。





 さて、いよいよ、残りの一つは何でしょうか・・・?

 <次回に続く>

タグ: 家族 子育て



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ