North Carolina Living

Messages from Deep South

専業主婦。
米国ノースカロライナ州で夫と二人暮し。

 

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:km
>Emilinさん
美術館は豪邸だったんですね。そう思ってみたら、昔の生活を思い浮かべたりして楽しいですね。
サルデナは子どものときから踊ってるんですね。
結構難しそうだったんですが、子どものときから身につけていたんですね〜(そりゃそうですよね)。
ぜひ、ずっと残して欲しい伝統です。観光客の人たちもすっごい笑顔で楽しそうに見てましたから。
投稿者:Emilin
ピカソ美術館は昔の富豪の邸宅です。次々と所蔵品が増え、現在では5軒分の邸宅を使用しています。ですから、絵画はもとより、建物にも価値があるんですよ。しかし、ちんけなガイドがいるんだねぇ〜
ダンスは幼稚園などでも教えていますよ。
何か行事があると子供たちが披露してくれますが、段々すたれつつある。
こういう伝統的なものは質やセンスの良し悪しは別として、残していくべきだと思います。
投稿者:km
>エルモさん
いつもコメントありがとうございます♪
美術館はお金払って入館し絵を鑑賞する、というごく当たり前の行為にケチをつけられてガッカリでした。
夫のおかげでちょっとスッとしましたけどね♪
ダンスはお年寄りだからと甘く見ていたら、結構複雑そうなステップで、とても輪に加われそうにないと思いました〜。
投稿者:エルモ
目の保養!!!ピカソ美術館での出来事を読みながら私もついつい〜左手握り拳になり「いけ・いけ〜!そうだ・そうだぁ〜!」と応援しておりましたよ (笑)
ゆっくり絵を眺めながら〜が良いのよねぇ(説明なんていらん)(^^)/ 
次から次へと沢山の人達が集まってダンス&演奏!!!素敵です(^_^)v 
では、NC在住のKmさんご夫婦に一通り踊って頂きましょう!(ジャンジャン)笑
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ