2011/4/26

赤い羽根ーペットバージョン  お仕事

“わたしにもできること”を ずっと考え続けています。

義援金、箱を置いておけば入れてくださる方はいる。でも、わたしからもそのお気持ちに応えたい。

最初の作品?は 猫じゃらし。

以前試作したのが「いくらで買う?」とスタッフに聞いたら「う〜〜ん」と悩んで「100円」と
材料費こそダイソーで集めてかかってないが、試行錯誤の研究時間と、創意工夫の作成労力に・・・

100円か・・・(ガックシ)


それでも待合に置くと、きらきらと目立つのか「もらっていいですか」とお申し出もあり、
どうぞどうぞ、と 嬉しさのあまりしっぽ振ってお渡しする有様。

犬のおもちゃも、あったらいいかも〜

と思いはじめた数日前。たまたまペットのお洋服屋さんをやってる友人からオマケでもらった布製オモチャが転がっており ン! これだ!と閃いた。ふつう『パクリ』と言い表す、デザイン拝借でございますね


さっそくパッチワーク用の布やら、自宅の端切れやらかき集め10センチの四角に裁断してパーツを作成。
ワンポイントのアップリケを付けて縫い始めると、案外30分くらいで完成!

テトラポット型のオモチャ。猫と小型犬の専用かなぁ・・・

中綿は、コスト削減のため梱包材を使いました。
よくよく見れば、トウモロコシの粉からできた緩衝材で、なんと、地球にもやさしいんだそうで

ペットお洋服屋さんの友人にも、デザイン貸してとお願いメールを送ったところ、
二つ返事どころか「わたしにもやらせろ!」と協賛のお申し出。うれしいわー

しばし 被災ペットの哀しい現実など聞いたり、保護動物のボランティアについて語り合い、
お互いに思う事は同じ。できる事をしよう!と仲間ができた喜びを感じつつ。

じゃらしとテトラポットはわたしが手縫いの手作りで、
彼女は、別の何かを考えてくれる事になりました。


あぁ、、、ミシン、欲しい・・・・
0
タグ: 義援金 震災



2011/7/29  1:25

投稿者:しっぽ

路地猫さん、ありがとうございます!
日記書いた事すら忘れてしまうほどボケまして〜(汗)
時々拝見しに出向いておりましたので、福岡ご在住は承知しておりましたよー 桜島をバックに、路地猫さんと記念撮影、という夢も実現し損ないましたが、、、今や遠くなってしまいましたね、福岡では。
坊が元気そうで、なによりでございますっ!
たまに書き込みますんで、たまには巡回はずれて、見に来てやってくださいましね!うふ。

2011/5/17  9:47

投稿者:路地猫

ああ!更新されてる!
わ〜い、お帰りなさ〜い。
地震・・・やっぱり大変だったのですね。こちら(今は福岡です)では全く揺れも感じなかったので実感がなく、ただただテレビ画面を見て茫然としてました。
うん、お金じゃなくて何かしたいって気持ち、すごくよくわかります。私もちょうどミシンを買い替えたときだったので、お子ちゃま用のスクールバッグを何個も縫って送りましたよ。

ではまた!

http://rojineko.exblog.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ