2010/3/23

思い出のポトス  休日

久しぶりに休日らしい休日を迎え、あちこちお掃除に励む一日。

だいぶん暖かくなりましたが、みなさま いかがお過ごしでしょうか。
ふと気づけば、ずいぶんご無沙汰してしまいました・・・

いや〜 ネコたちとの生活が楽しくって、ついついブログもさぼり気味に。
ネコも若いと動きが違いますな。見てて飽きません!

ぼんぼりは3月3日で2歳になり、トーチは来月1歳になります。早いですよねー

さて、久々の大掃除。
先日の、台風並みの大風で、ベランダがえらいこっちゃ!
知っていながら見ない振りしておりましたら、ベランダズックが、ないっ!

やれやれ、えらいこっちゃ。

ふと見れば、長年ほったらかしになっている植木鉢と植木鉢の間にも、積もった塵芥・・・
植わったままドライフラワーになっている去年のあじさいが哀れ・・・

一念発起して、まずココをどうにかしよう!なんて、思っちゃったのです。

掃除道具入れと化している給湯器のドアを開けると、むかし巣立ったハトさん一家の残骸が。

あー、えらいこっちゃ。

しかしもう引き返す訳には行かない心境。
ゴム手袋にマスク姿で、ベランダ掃除に挑むのでした。

乾燥しきってカサカサになった植木鉢の土を、大きめのプランターにひっくり返していると、手に取った鉢に突然よみがえる懐かしい記憶。

葉っぱ3枚だったポトスが育って、何度も植え替えながら、一時はもうダメかと思うほど痩せたこともあったけど、なんとか復活を遂げて部屋の中を這い回るかというほどになった。

その葉っぱの陰から、じーっと見つめる三毛猫。それが、ちゃら。

この子が人生を全うし、入れ替わりに職場からちゃらの夫ネコと娘ネコを連れ戻し、その子たちも虹の橋を渡って行った・・・

ポトスはもう植え替えられる状態じゃなくなって、まるでちゃらの一家を見送るようにポトスも元気がなくなって、とうとうベランダ行きになったとき、ぼんぼりをお迎えしたのでした。




大きなプランターにポトスの鉢を返しながら、もしかしたら、小さな芽が出ていやしないかと何度も確認してしまいました。

こんなに時間が経ったのね。
ちゃらを、ちゃらの家族を、あなたたちとのお別れを思い出すとまだ胸がチクンと痛むけど、今いる猫たちとの暮らしもまんざらじゃない。

でも、もう部屋にポトスは置かないの。何故って・・・






ぼんぼりがムシャムシャ食べるから。
0



2010/4/10  3:31

投稿者:しっぽ

そうそう、ウーロンさん、ぴんぽん♪ ポトスは毒なのよ〜
ちゃらは、北向きの部屋に長く住まわせた猫だったからか、若いうちから歯が失くて。あの子はポトスを 舐め舐め〜〜なめなめ〜〜〜〜なんかよだれでべたついてました。本人はガシガシしてるつもりだったらしいですけどね!

これを書いた日は何だか感傷的な気分だったのですが、今日はトーチが1歳のお誕生日を祝ったりして、若猫たちのはしゃぎっぷりに、嬉しいやら何やら・・・

まあ、シアワセですわ♪

2010/4/9  13:59

投稿者:ウーロン

ポトスって猫に毒だと思ってました…。


うちのパパ猫はとっくりランをガジガジするので家には植物を置かなくなりました。


ぼんぼちゃん
トーにゃん
お元気で何より。

歴代猫さんも今頃お空から
「相変わらずのママだわにゃー。
あにょ子たちもきっと幸せににゃれるわねー」
と眺めていることでしょう。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ