« 洗礼 | Main | 涙 »

2006/11/13

動物看護師の試験  動物病院のお仕事

ふと気づけば、11月もそろそろ半ば。今年もあと1ヶ月半かぁ〜 早いですよねー
つまり、しっぽの試験まで、あと2ヵ月半しかないってことです。もう少し焦らなくては!

試験と言うのは他でもない、動物看護師の試験です。

しっぽが今までに受験したのは4回。日本小動物獣医師会。日本動物看護師学会。JAHA(日本動物病院福祉協会)で3級と2級。

動物看護師は、獣医師と違って国家資格じゃないの、まだ日本では。だから、受験して受かってもただ「認定」されるだけ。

最初に受けた日本小動物獣医師会のは、まだ「獣医看護士」って名称だったころでした。もう16年位前になると思います。問題が送られてきて、小論文形式に回答を書いて郵送する方式でした、当時は。受からないわけがありませんね

1995年から、午前中にセミナーを受けて、午後のテストは 午前のセミナーの中から回答するような方式に変わりました。2005年までに認定動物看護師は6000人以上になったそうです。うぅ〜ん、スゴイ数です

日本動物看護師学会のは、第1回の開催で受験しました。対象が現場の動物看護師だけに絞ってないから、犬や猫のことだけじゃなくて、牛やら馬やらニワトリやら、いろんな問題が出る。

受験資格を取るためには、まず受講し、全科目の答案に回答して合格することが必要です。講義に出られない場合は、講義のVTRを買って、回答用紙を郵送します。

しっぽも、忙しい日曜にそう度々出かけられないから、ビデオを買ったんですが、高いっ! 長いっ! 多いっ!

一度にどさっと10本くらいが送られてきます。それも、2回。現場と直結してない内容も多くて、鳥の講義は「始祖鳥」から始まるんですよ〜

知ってて損はナイんでしょうが、イマイチ気合が入らない。久々に大学時代を思い出すよな有様でした 

JAHAのはけっこう専門的。五者択一だから、マグレでも当たるけど、設問そのものがけっこう難しい。現場で仕事してないと悩むよね、きっと。

初めて3級を受けたときは「個人の能力よりも、病院の質を試されてるみたい」って思いました。

動物看護師の殆んどは、たぶん専門学校へ行った経験のある人なのでしょうが、実際のところ、病院に勤め始めてから身につくことも多い。だから、病院でどんな仕事をしてるかで、選ぶ解答が変わってきます。動物看護師にとっては、現場の獣医師から教えられることが「正解」なんだから。

テストは、3級なら5割正解で合格。2級は8割。問題は何級を受験しても同じなんだけど、1級だけはテストのほかに口頭試問があるんです。テストは過去問が売られているから勉強のしようもあるけれど、口頭試問は一発勝負。何が出るのか皆目不明。なんかもう、この期に及んで焦っても仕方ないかぁ〜〜
0



2010/4/5  22:44

投稿者:しっぽ

rayさん、こんばんは! ようこそここへ(笑)
えっと、JAHA受験ですね、目的によると思うんですよ、受験勉強。
今後、動物と関わるお仕事を視野に入れておられるのでしたら、テキストなりセミナーのハンドアウトなり購入されると良いと思います。
取り敢えず3級ってどんなかな、ということなら、合格することが目標ですから、過去問を直近の2,3冊やってみるとよろしいかと。

まあ、そもそも「合格すること」よりも、動物看護士にはこんな知識が必要だよ、と知ることが受験の意義でもあると思うので、ある程度の専門知識は必要になるかと思います。

JAHAのテキスト(全4冊)は動物看護士なら持ってて損のない内容ですが一般向けではないでしょう。
ただし、過去問だけ見てても知識がつく訳じゃないので、合格へのショートカットとして最適の書を選ぶなら、やっぱりJAHAのテキストということになるかなぁ・・・

JAHA3級、どんな目的があって取りたいのかにもよるんじゃないかな、と思います。

わたしでお役に立つなら、何でもご質問くださいね〜♪

2010/4/4  19:54

投稿者:ray

初めまして、来年初めてJAHAの動物看護士試験3級を受けようと思い、調べていたらこのブログにたどり着きました!私は動物病院で働いたこともないしホントに素人です。なので経験者のしっぽさんに質問があります。こういう素人が受かるにはどのテキストを買って勉強すべきですか?過去問をひたすらした方がいいのでしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ