牽き(引き)釣りをこのまない投げ釣り者
横着ですから、釣果もあがらない

ブログは思いのままにカキコ
デジコン購入  徒然

昨年11月にデジコンを購入。
ニコンのcoolpix130aw

本格的には利用していません。機能確認中。
マイナーチェンジしたため、機能もどうなんだろ
色んなことを確認中

おもしろい動画も撮れそうなので
ちょっと期待しています。

しかし、30kを超えるコンデジは
やっすい一眼よりも使い勝手がいい。

一眼買うなら150kオーバーでないとあまり価値がないような
50k程度の一眼よりはその金額程度のコンデジが機動性もいいから
使い勝手が非常にいいと思います。

因みにここのブログ、写真は1M以下です。
以前は2M撮影でしたが、最近は16Mでしているので
ファイルのリサイズの手間がかかってしまって

ま、考え方によってはデジタル化が進んだ悪影響を
あるいみ、再考させていただくにはいいかな、とも考えたりしています。

デジタルカメラで撮影した画像
1度見た切りの画層がたくさんあるんじゃないですかね?
これって無駄でしょう。と考えるのですが
HDDも大容量が安いものですから、あまり気にならないのも事実。

こうやって情報過多に埋もれていく自分が見えてきそうな。。。。
昨年の写真は大方5k程度。HDDに移したものの多分見ていないもの
たくさんあるだろう〜な、と(草)


クリックすると元のサイズで表示します



「攣かない投げ釣り」
0

謹賀新年  徒然

あけました。
おめでとうございます。
本年もあまりカキコしないブログをお願いします。

さて、年も明け2017年和暦平成29年となりました。
1年が過ぎるのは早いもので、今年も残すところ364日となりました(草)。
時間という定義は人間が作り出した産物でしかなく、物理法則にはないのでね
(ネットで見ましたが)

時間というものを考えるから寿命とか、定年とかを考えるのでしょう。
いっそのこと、時間軸を外した生活を送ることができたら
自然の営みに対してもっと謙虚になるような気がします。

と、いうことで
今年は「時間概念」
について考えてみようかと。

時間、なんで時間なのかを


「攣かない投げ釣り」
0

今年も終わり  徒然

さて、今年も終わりです。
長いこと更新していませんでした。
年末のこの日ぐらいはということで
この一年を振り返ってみました。

家族内で色んなことがあり、
人間性や地域性がよく解る年でした。

ネット上でカキコされていることの内、
「え、こんなことで評価されていいのか?」
と、思うことが過去にありました、

しかし、ネット内の文言を解いていくうちに
あることに気が付きます。

真実とか、現実とかはさておき、
一般に流れる情報はある方向性を持っていることに
この情報の源には、その情報の真実が見え隠れする。

つまり、ある場所にいるとその情報は見えない、
いや、そうではなく、それに気が付かない
それが当然と思ってしまうためである。

その場を離れてみるとそれがよく解る。

この文章の意味することは不可解であろう。
しかし、いずれ明確に気が付くと思います。


さて、年末
で、年末の辞を考えた。

真実は静かなところにあり、騒ぐのは回りのみ

「ベテルの家」の詞より

人はいつから傲慢になったのでしょうかね?
グルテン生活が始まってからでしょうか?
それとも情報過多になった近代からでしょうか?


「攣かない投げ釣り」
0

華は続く〜よ  徒然

さて、頃は元禄
ではない。
GW直前の砺波

富山県の砺波市
GWはチューリップで大変なことになっています。
で、砺波チューリップ祭りに参加

ま、見ていただければ
そのすごさは解ります。
現場はもっとすごい

入口からチューリップ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

塔には1/3程度まで登れ
全体を見ること
可能なり。

今回のモチーフは
恋人らしい。
チューリップだけにチューしている(親父丸出し大笑


クリックすると元のサイズで表示します

このお祭り
華が枯れ掛ければ入替するようです。
つまり、祭りの間は満開全開です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回は立山の雪壁をイメージした
チューリップの壁
いろんなチューリップで壁が出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、これもチューリップ
と思えるのうなものも
あり、おり、はべり、いまそかり

園内を見て散策するのに
4時間はかかります。
見応えのあるお祭りですよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チューリップ700種以上あるようです。
ここには700種類の華がこれぞとばかりに
咲き乱れ。ちなみに、アイスクリームなる名のものもあり。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いやー堪能しました。
このお祭り、できれば毎年来たいと
思わせるイベントです。

チューリップソフトも食した。
で、富山地元の食材もいっぱい
屋台で出ている。

食べてみました
氷見コロッケ

クリックすると元のサイズで表示します

食材が高いのでこのお値段は理解する
が、
でもコロッケにこの値段は理解できない。

コロッケは、食材ではなく
全体の味付けですべて決まるのである
と、思わされたコロッケでした。

クリックすると元のサイズで表示します


「攣かない投げ釣り」
0

個人管理のさくら  徒然

あ、いま、9月ですよね
でも、4月のこと

羽咋市千路町(ちじ)にある古永建設の庭園
しだれ桜や八重桜が150本
個人管理ですよ。すごいですね。

で、まずは写真を

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

無駄な文章はカット
で、
個人管理の無料開放です。

社長に現場で会いました。
お話しさせていただきました。
50年だったか、の年月をかけての作品

足元はバーク材により歩きやすい。
管理のすばらしい。
などと社長と話す。

よろこんでいただければ、
と、
社長曰く。

訪れた週末はお祭りがあるそうだ
屋台もでるとのこと

しかし、個人管理でこの枝垂れはすごいです。

でも、ちょっと遊びもありました。
山茶花
色にアクセントを付けて飽きさせません。

能登に来られる時があれば
ぜひともお勧めです。
兼六園だけではない、石川県

奥が深い。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



「攣かない投げ釣り」
0

能登の桜 その1  徒然

京都の桜を堪能した後
能登半島へお仕事移動
能登半島も桜満開

で、能登半島で桜で有名なところへ行ってきた、
能登鹿島駅
石川でも桜で有名なところ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この能登鹿島駅
以前は国鉄の輪島線途中駅
現在は第三セクターによる運営され
営業区間は七尾〜穴水まで

以前は穴水を分岐駅として、北へ輪島、東へ珠洲に延長されていた。
珠洲方面では廃線跡を利用して自転車トロッコが営業されている
(二年前にカキコした記憶が・・・・)


クリックすると元のサイズで表示します

駅は無人駅なので、出入り自由
駅舎付近や駅周辺にはたくさんの桜
いい感じです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに能登鉄道、ラッピング列車が結構いい。
ラッピング列車は「永井豪」と「花咲くいろは」があります。
「永井豪」は彼の出身が輪島のため
「花咲くいろは」は舞台は湯桶温泉ですが利用された駅は
能登鉄道「西岸駅(これも以前カキコ)」

なお、このラッピングのいろは号は2代目です。
一代目の写真は現在小生のデスクトップを飾っています。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、戸張もおり提灯がいい雰囲気を醸し出します。
夜桜。
写真以上にいい雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

桜を追っていると
なんだか「華」を追いかけてみたくなりました。
と、いうことで、桜以外にも結構華を追ってしまった
二か月の始まりです。


「攣かない投げ釣り」
0

今年も春の京都6  徒然

さて最終日、と、いっても親父のし
家族はしばらく京都でつ。
ウィークリーマンションは2週間借りてますので、、、、

昨日は夜遅くまで散策してました
ので、朝は遅めの朝食抜きで
平安神宮となりました。

て、文体を成していない。

ともかく平安神宮方面へ移動
途中疎水を見たりして移動
でも朝食を食べていないので



クリックすると元のサイズで表示します

平安神宮前を通過して
京都ラーメンを食す
本日の目的は京ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

最終日の目的地
京ラーメンの一番星

クリックすると元のサイズで表示します

京都、薄味と思われ勝ちであるが
とんでもない。きっちし濃いですよ
天下一品・横綱なんかこいですもんね
ともに京都のラーメンですが。

で、一番星、いただきました
美味しい、が、新月を超えることはできない。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ブランチを済ませて平安神宮へ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

平安神宮、それなりに桜も見ごろです。
が、ここでは社殿左側にある入口から
入る奥の庭園がいいんです。

クリックすると元のサイズで表示します

庭園には桜がいっぱいありおりはべり、いまそかり。
で、
こんなものもあり。

京都の市電

クリックすると元のサイズで表示します

京都の市電。
一度だけ乗った事があります。
廃線の年でした。

どんな車両かは覚えていませんが
確か金閣へ行く途中で乗ったような記憶があります。
今はバスと地下鉄ですが、市電も結構いいですよね。

広島は市電網が発達していて結構便利ですしね。
富山もいいし、岡山の市電もいい。
ちなみに富山のニュートラム、早い

クリックすると元のサイズで表示します

平安神宮の庭園
カキツバタの時期もいいかもしれない。
結構株もありましたので、

で、庭園の回廊を回り、京都春の陣完了

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、京都の春。
次回はさらに一週間ずらしてみようと
思考中

なぜならば
親父、仕事で移動後に送られた
上賀茂神社紅枝垂れは壮観らしい
写真が送られてきた。

京都、
4月第二週の枝垂れ桜
5月下旬〜6月中旬の苔
訪れたいものである。

夏は足の裏が暑くなるし
真冬は足の裏が凍る
ので、ご辞退したい。
が、
雪の京都にはそそるものもある。



「攣かない投げ釣り」
0

今年も春の京都5  徒然

京都、四日目です。
本日は昨年見れなかった
枝垂桜へまずはGO

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

上賀茂神社

クリックすると元のサイズで表示します

目的の枝垂れ桜
満開でございます。
すばらしい

クリックすると元のサイズで表示します

隣の紅枝垂れはまだ早い

で、境内を散策
紅に薄墨、写真を撮る方が
結構いらっしゃる。

クリックすると元のサイズで表示します

ま、毎度の恒例行事となってしまった
葵の焼餅、
美味しくいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、下賀茂神社により

クリックすると元のサイズで表示します

哲学の道へ

水路沿いの桜
きれいに満開
ここも写真を取られる方々多数。

クリックすると元のサイズで表示します

華は桜だけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

哲学の道に来たので
銀閣寺へ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

銀閣を堪能してから
晩御飯の相談をする。
有名な豆腐屋は北野天満宮近くということで
北野天満宮へGO

はじめてきました北野天満宮


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来たらやっぱり金閣
小学校の修学旅行以来の訪問です
ん、金閣です。


クリックすると元のサイズで表示します

金閣散策後はいったんマンションへ帰り
晩御飯の準備して、来てしまった二条城のナイトアップ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カメラ機能を利用すると
結構おもしろい写真が撮れました。
この機能以外にもありますので、
これから利用しておもしろい写真をと検討中。



「攣かない投げ釣り」
0

今年も春の京都4  徒然

さて、京都三日目
考えてみれば、ベタなところ
行っていなかったので行ってみた。

清水寺である。
三年坂、出店を散策しながら上る
京都というのか、扇子の店や和式調の店が多い。


クリックすると元のサイズで表示します

でも、木刀が少ない。
歩いてみて感じた事、RPCの方々が多い。
ついでに着物レンタルの店も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

で、清水の門前に到着。
門前のトイレ。満室です。
日本語はなく、中国語と韓国語がほとんど。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

で、舞台を回って
例のところへ

クリックすると元のサイズで表示します

んんんん、おいさん
3つの水、ペットボトルに混合しても意味がないのよ
願いは1つ。と教えていただかなかったのか?
しかし、中国の方々が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

清水に来たので隣接地区を回ろうということで、
六波羅蜜寺へ、
途中、京うどんとおいなりさんを食す。

で、到着

クリックすると元のサイズで表示します

境内は他の寺社に比べ小さいが
堂内はそれなりの規模もあり
静かな時間を過ごさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

六波羅蜜寺の近くにも大きな寺ありにけり。
行ってみたかった寺
建立寺。風神雷神と達磨


建立寺。
十分堪能しました。
いやーよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


で、本日最後の目的地へ

クリックすると元のサイズで表示します

南禅寺

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


南禅寺境内には土木遺構というのか現在も利用中の京都疎水


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


見どころいっぱいの三日目でした。



「攣かない投げ釣り」
0

今年も春の京都3  徒然

さて、醍醐寺を出たのは2時を回っていた。
遅い昼ご飯を食べて、回ろうと思ったのだが
ちょいと疲れたので、一時帰宅。

晩御飯の準備をして、近場の桜をと
ネットで検索。
ありました。京都府立植物園

夜桜&夜間照明付き
これは行かない訳にはいきません。
ま、宿泊先からも近いし。

さて、今回デジコンの機能をいろいろ実施。
ナイトモードなるものがあるので
やってみた。

京都府立植物園
バス停からちょっと歩く。

お、お、お客が少ない。
これは完全な穴場である。

で、さっそくナイトショットで撮影開始。
結構いい感じでとれるではないか。
あちこち撮影しまくり。

クリックすると元のサイズで表示します

このナイトショット機能には夜景&人物モードもある。
試してみた。
なるほど、近場はストロボで明瞭に、奥もそれなりに写すとな。
これは便利です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

京都府立植物園、
枝垂桜にはまだ早かったが
ソメイヨシノはほぼ満開。

十分に夜桜を楽しめる場である。
雨だったのが残念だが、
晴れていればかなりいい写真が取れそう。

うん、穴場である。


「攣かない投げ釣り」
0




AutoPage最新お知らせ