カラダの語り部、ときどきギタリスト

健康&身体系の物書き、北村昌陽のブログです。
本や記事に書かないようなここだけの話や、
日々の気づきなどを書いていきます。
10年以上続けている野口体操など、ボディワーク系の話題の話題も。
音楽ネタやギターの話題もときどき出てきます。

 

注目の本

スゴイカラダ
スゴイカラダ北村昌陽 江田ななえ

日経BP社 2014-04-18
売り上げランキング : 5041


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のコメント

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:きたむら
CSNの3人は抜群にうまいですよね。僕が特に好きなのは、スティルスのギター。あのブラックにうねる感じは、絶品です。
ニール・ヤングは・・・うまいというか、すごい(笑)初めて見たとき卒倒しそうになりましたよ。自分の頭の中にあったエレギの弾き方というワクを完璧に粉砕された。「こんなんでいいのか」となかば呆れつつ、「でも、でてくる音はかっこいい」と感心し・・。
いまは日本でも両刀使いでレベルの高い人がたくさん出てきましたが、昔はそういう人、本当に少なかったですね。
投稿者:4344
このDVD、持ってました。

初期のボブ・ディラン、変速チューニングのフィンガースタイルでギター弾いてましたし、CSN&Yやそれをコピーしてた日本のガロ、アコギ&エレキの両刀使いで、それぞれ上手かったですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ