☆平林亜季子の2017年の仕事↓
 【戯曲提供】
◎UPS ACADEMY アップスアカデミー
 第19期 1年生修了発表会(クローバークラス)
 『喫茶からさわ』
 2017年2月8日(水)〜12日(日)
 会場→UPS神楽坂スタジオ(新宿区築地町4番地 神楽坂テクノスB1)
 演出…田辺日太
 演出補…前川正行
 出演…新井昇平 石黒恒 エレナ ビビアン 沖野谷隆文 小高見
     落合菜月 金子寧々 椛島一 小島聖良 司馬龍一 ゾラ
     直井諒太 西岡ちひろ 濱口菜摘 藤田啓介 まりりん 細田喜子
     松崎真衣 丸岡桂菜 山崎智子 渡部亮介


☆平林亜季子の2015年の仕事↓

 【戯曲提供】
M's Garden(エムズガーデン) 第2回公演 『ル坂の三兄弟』
 2015年11月11日(水)〜15日(日)
 会場→シアター風姿花伝(新宿区中落合2-1-10)
 演出…関谷道子
 出演…青山真利子市原茉莉/伊藤暢洋(潟Nリエイティブアーツ)/金子展尚
 金馬貴之(マリエ・エンタープライズ梶j/小泉真穂小坂竜士(兜モ見プロモーション)
 松木円宏(ポムカンパニー)/丸野紗菜/三浦健人道又菜津子
 森本真由美(M’s Garden)/山崎真宏/山田陽大(劇団だるま座)
※2006年、ピンズ・ログの第2回公演にて上演された作品です

☆平林亜季子の2014年の仕事↓
◎M's Garden(エムズガーデン) 第1回公演 『ながおか号砲アゲイン』
悲劇の記憶。誤解。傷つき離れかけた心。
祈りの花火の季節、復活の町・長岡で、再び走り出す人々の物語。

2014年1月29日(水)〜2月2日(日)
会場→中野・劇場MOMO
(東京都中野区中野3−22−8)
原案・演出…関谷道子
脚本…平林亜季子(ピンズ・ログ)
出演…大迫 健司/大庭 咲子可児 奈穂子((劇)ナカノ水産)/ 金馬 貴之(マリエ・エンタープライズ梶j
    桑原 洋一(オフィスMORIMOTO)/せいの ゆみ。/滝沢 まどか
    福田 らん(潟Oッドラックカンパニー)/ 松下 聡(劇団だるま座) /松本 直樹
    三国 一夫(劇団全快転)/ 森本 真由美(M's Garden) /山村 茉梨乃   (50音順)


--------------------------------------------------------
ツイッター始めました!「ピンズ・ログ平林亜季子
ピンズ・ログへのお問い合わせはこちら→pinzulog☆hotmail.com
☆を@に変えて送信お願いいたします

2017/2/10

クローバークラスの『喫茶からさわ』  

去年の5月に更新して以来のブログとなってしまいました!
毎度ゴブサタで恐縮でございます
(といつも言っている)


その時にふわっと言及していた台本、
ただいま公演中でございます☆

サイトのトップにも少し前に掲載しましたが、
詳細はこちらでした

↓↓↓

UPS ACADEMY(アップスアカデミー)
第19期 1年生修了発表会
『喫茶からさわ』
出演:クローバークラス
2017年2月8日(水)〜12日(日) UPS神楽坂スタジオにて

--------------------------------------

やはり関係者中心のご案内となりまして、
おかげさまで早々に満席になり、
予約ストップとなってしまいました。

観たかったのにご覧になれないという方、
本当に申し訳ございません…


もう宣伝してもお席がないのでアレなんですが、
大切に演出していただいて、
フレッシュな演者たちのパワーによって、
チャーミングな舞台になっていると思います!


ちなみに、
この作品の一番の原型は、
2011年の9月に、
ピンズ・ログのワークショップでやったエチュードがベースなのです。

設定を喫茶店にして、
参加してくれてた役者陣にいくつかの指示を与えて、
そしたら「あれ芝居一本出来ちゃったよ」
という感じで。

いやもちろん、
いろいろ練ったり足したりしているわけですが、
今回、こうして日の目を見る機会に恵まれて、
良かったなあと思っております。
その時にワークショップに来てくれてた皆さん、
感謝感謝でございます。


さて、公演中のいつもの習慣、
劇場の地元の神サマへのお参り、
今回は神楽坂なので、もちろん赤城神社。

おととしのエムズガーデンの、
『ル坂の三兄弟』でいただいた大入り袋の五円玉、
いろんな人と交換した五円玉なんですけども、
大事にとってあったものを、
ここで奉納してみました!

『ル坂の三兄弟』初演は神楽坂ですからね…
いろいろ感慨深いのです

神楽坂、あちこちに春の気配も。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

1
タグ: 神楽坂

2016/5/29

歩けるって素敵  

毎度のゴブサタでキョーシュクでございます!

前回の記事で言及した右膝のコンディションですが、
おかげさまで杖を持たずに外出できるようになっております♪
まだ普通には曲げられないのですが、
歩行は日々力強くなっています!嬉しや!感謝!

そして、
現在書いている戯曲なんですが、
某養成所の修了公演に使用される台本を手掛けています。
関係者中心に発表されるものなので、
どれぐらい皆さまにご案内できるのかちょっとわからないのですが、
(公演期間と席数が少なめなので)
楽しみながら書かせていただいています☆

自分にとって未知の、ある題材を料理することになりまして、
いろいろ調べては新しい知識にフムフムしています

上演されるのは来年2月頃の予定です、
また詳細がはっきりしてきましたらお知らせしたいと思います!
0

2016/3/23

右膝の療養をしておりました  

随分とゴブサタになってしまいました!
皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

ワタクシはと言えば、
昨年2015年の12月半ばから、
古傷の右膝に水がたまる症状が出てしまいまして、

病院に行き調べたところ、
半月板の一部がはがれて関節にはさまっているとのこと、

2月上旬に半身麻酔をかけて関節鏡手術をしました、
おかげさまで現在はどんどん回復しているところでございます!

…古傷というのは「右膝前十字靭帯損傷」で、
それは大学3年生の夏休みに再建手術をして治しているのですが、
やはりケガをする前と完全に同じという訳にはいかないですし、
日々の使い方と加齢とにより、
不具合が出てしまった、という感じです。
(今回、特にこの瞬間に膝を傷めた、というきっかけはなかったので)

以前、再建手術をしていただいた病院は、
先生も体制も変わってしまっていてビミョーでしたので、
同じ区内の膝専門の病院に行きました。

12月の時点で、
「これは内視鏡手術やった方がいいだろうなあ…」と、
素人判断でも思ったのですが、
手術の予約が詰まっていて、結局2月まで待つことになりました。

靭帯再建時の手術では2ヶ月入院したので、
それに比べると大概のことは軽く考えてしまいがちなんですけど、
3ヶ月以上の杖生活!になってしまったので、
意外と重症でしたね…

しかしながら、
家族をはじめ周りの皆さま、
外出した時の電車の中などでも、
本当に優しくしていただいて、
大変恵まれております!ありがとうございます!

今はリハビリ段階です、
筋トレやストレッチを頑張って、
早く普段通りに歩けるように努力します☆

画像は、アマゾンで注文した折りたたみ式の杖、
届いた翌日には、すでに元を取るぐらいに使いました
蝶々が購入の決め手♪

クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/12/8

ル坂、岩井さん×2  

まだまだダラダラ振り返る、
M’s Garden『ル坂の三兄弟』@シアター風姿花伝、

教会婦人部の岩井さんを、
初演時に演じた小山亜由子(黒いハイネック)と、
今回演じた、エムズガーデンの森本真由美。

ここだけ、初演と再演で、
お互いを知ってる役者同志だったのねん
(この二人は、私の作演の芝居で3回共演してる)

長くお世話になってる女優2人に、感謝感謝!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2015/12/8

ル坂、黒服の三石×2  

2015年も、とうとう師走を迎えました!
寒くなりましたが、皆サマお元気でお過ごしでしょうか?

私はおかげさまで、
『ル坂〜』きっかけで
新しく御縁の出来た演劇人と呑んだり、
エムズガーデンのワークショップに見学に行ったり、
バタバタと面白くやらせていただいております☆


で、月が変わっても、
まだまだダラダラ振り返る、
M’s Garden『ル坂の三兄弟』@シアター風姿花伝、

初演時に黒服の三石を演じた高附克暢と、
今回の三石を演じた小坂竜士(大きい方)。

この三石と、智の友人の翔太、
初演と再演で
役者のタイプが特に大きく違ったのは、
この二つの役かも。

ちなみに照明担当の溝口サンが、
今回一番好きだったセリフは、
三石のセリフだったそうです。
理由→「不憫で。」
ええ、たしかに。

二人とも、不憫な三石を、演じてくれて感謝っ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ