我が家の移動別荘 オルビス

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハラさん
COMTECHさんへ
塩カルの威力 凄いです。
化粧のパネル 1度も外した事がないかもです。
雪国でいっぱい遊んでるから、仕方ないのかもね。
せっかく、川遊びに来たのに 濁流だし 今やると命の危険もありそうです。
投稿者:ハラさん
S oraさんへ
まずは、貫通ボルトのない防振ゴムが上下で破断したので、発電機を引っ張ると架台ごと出て来るのです。
埃は、100時間に1回しか引っ張りださなので埃がかぶってるのです。
説明がうまく出来ませんが、発電機のレールを載せる為の鋼材が塩カルでボロボロになってしまったのです。
鋼材には、化粧でFRPのパネルが貼ってあったので、見た事が有りませんでした。
発電機を引っ張り出そうとして、架台ごと出てきて、そのパネルを痛めたのでパネルを外して中の鋼材の腐食を発見したのです。
発電機本体が載ってるアングルはまだ大丈夫そうなので、応急処置だけして、出て来ました。
ただ今、三重県津市の櫛田川の近くに居るのですが水量が凄いので川遊びなんか、命の危険がありそうな状況です。
投稿者:COMTECH
発電機架台、台風と大変なスタートのなりましたね。このあと良いことたくさんありますよ!

http://comtech293.blog.fc2.com
投稿者:Sora
あらら・・これは災難ですね。架台は上の発電機と一緒に一番下のレールに沿って引き出されてくる、という構造ではないのですか?埃がかなり発電機の上に乗っているような写真ですが。腐蝕状況の発見が遅れた?
今は、どこら辺かな。

http://blog.goo.ne.jp/aoisorae
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ