昔は楽しかったなぁという人並みの感慨  日記

を、抱く。

2012年に俺がやってたガンパレの実況見てたら、なんていうかあの頃の俺と今の俺のベースの違いを感じてしまった。

特に何がある訳でもなくテンションが高いあの頃の俺、その反対に、別に何はなくともテンションが低い今の俺。

まぁテンションが高いって言っても一般人よりは高くないけど、あの頃の俺は未成年だったし、自分では気付いてない若さはやっぱりあったんだなって振り返ってみて思う。

今の俺はラノベも読まなくなったし、アニメも見なくなったし、好きな歌も探さなくなった。

将来に対する不安に押しつぶされて、いっそのことそこから逃げることも出来なくて、BUMPを久々に聴き始めては、「そういう意味の歌詞だったのか」って変に納得する。

未来の俺は人間の傲慢さで今の選択を正解だって思わせるのかもしれないけど、本当にそうなのかな


今まで俺は文章という形で、中学からずっと考えてることを書き残してきたし、それは昔の自分がどういう人間だったかっていうことを観察するのにとても役立ってきた。

動画もそういう利用価値があるって今日初めて実感したけど、昔の俺は今の俺より幸せだったんだろうか。

ガンパレの実況からたった4年しか経ってない。

でもまぁ、あの頃は確か大学2年で、GTAの生放送とかをやってて、うん、楽しかったような気がする。

本当に「 夏休み 」って感じがしてた。

その後大学4年で留年して、授業も取らない自由な時間が二年間あった訳だけど、遊んでても全然面白くなかったし、なんていうか親の期待に答えようとか、将来の不安を解消しようとか、そういう義務感が、全然達成出来る気がしなかったから。

それで俺は、寝ても覚めても悪夢の中に居るような、刹那的な快楽以外では生きた実感がしないような、そういう感覚で居続けたんだと

人はよく、「もっと努力すればよかった」とか「もっと勉強すればよかった」って、思うらしい

でもそれで本当に幸せなのは誰?

俺は違う。 努力や勉強で幸せになんてなれる訳がない。

欲しいのは結果だろ? 過程ばかり頑張って、それでもなんにもならなきゃマイナスなんだよ

今じゃなくてもいつか何かの役に立つって言うけれど、遊んだ経験の方がよほど役に立つ。


昔の俺はちゃんと遊べなかったから、遊び方を知らなかったから、自我が分裂していたから。

だからこんなことになってるんだ。


どこに行くんだろう。

本格的に死に始める、その第一段階がこの2年間で、これがただの始業式だったとしたら

俺の人生はどうなってしまうんだろうか。


一番の問題は、俺の周りが面白くなくなったことじゃない。

俺が周りを面白いと思わなくなり始めていること。

ラノベや、アニメや、音楽が、

むしろ疲れの元になってしまっていること。




どうすればいい。

死んでいく心を生き返らせる方法はどこにあるんだ。


0



2016/5/3  20:50

投稿者:なんでやねん

お久しぶりです総帥()
自分のブログなのに全然チェックしてない系のアレで返信が遅れました

とりあえずはお元気そうで何よりです。
OASの人たちは誰も行方が分からなくなってしまったので若干悲しいです

ドメインが死ぬまでは極稀にこのブログ更新するつもりですので、
機会があればまたお越しくだしあ。

2016/4/18  21:39

投稿者:ららばい

こんばんは、お久しぶりです
お互い色々つらいことも楽しいこともあったろうと思います
私は一応元気でやっております

また楽しい話が出来るようなことがあったら良いですね!
ではでは 草草不一

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ