普遍的な悩み  日記

つまりまぁ誰からも必要とされないって話なんだけど
これって誰かから必要とされるのが前提になってる悩みなんだよね

「今のお前」は必要とされてないけど、「社会的に役に立つ人間」は必要とされてる

そうなる見込みがあると思われた奴だけが社会に組み込まれる


自分が何の役に立つが分からない 誰かに必要とされたいのに誰も分かってくれない

そんな気持ち悪いこと考えたくないんだけど、教育上そういう風に考えるように考えるようにって誘導されてるから抑えきれない部分はある

本当は別に誰からも必要とされてないなら死に時見て死ねばいいだけの話なんだけどね
だって普通、誰かの役に立とうとして「あ、もう大丈夫ですよ」って言われたら食い下がる?

やめるでしょ その場から立ち去るでしょ

それと一緒じゃん 「あ、もう人手足りてるんでいいですよ」って言われたらそこに居る意味ないもの


まぁどうでもいいや

俺が死のうかなって言っても誰も助けてくれないみたいだし

そういう要素がなければ自分以外に存在を肯定してくれる奴なんて居ないってとっくの昔に気づいてる

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ