考え事の不安定さ  日記

風呂に入って考えた内容と、ブログに書きながら考えた内容と、Twitterに書きながら考えた内容

媒体が違うだけでこうも考え事の質と方向性が変わるとは思わなかった。

風呂の時は生きる意味について

ブログの時は生きる意味を探す目的

Twitterの時は生きる意味を探す理由


自分と、自分を客観的に見た自分と、他人の為にある自分

ちょっと面白いわ 他にもあるのかな


Twitterの呟き↓

「生きる意味が分からん」っていう検索すると「そんなものない」か「死ね」のどっちかだけど

それ眺めてるとどうしても何この世間冷たって思っちゃうよね

かと言って「私もですぅ〜」っていう蛆虫みたいな発言を見ても問題の解決には繋がらんし

探しているものがどんな性質をしているかを知らずに探しものをするのは不可能らしい

まぁそれは机上の話で
現実的には普通に探してれば雰囲気で分かるけどな

いつもじゃないけど

つーか生きる意味がないのに生きてられる訳ないから

それはなんだって話なんだよなぁ

強いて言えば細胞が活動するのと同じように、それが自然の働きだって事なんだけど

文化的な話でいくと、自分より後に生まれて自分と近い道を歩む人の為の道付け?

ちょっと考えたくらいで「難しいからやーめよ」っていう今までのクソは後から来た人が困るとか思わないのかね

「生きる意味を考えても無駄、鬱病なの?病院行けば?そんなに暇なら働けよ」
↑考えることから逃げた奴ら

別に誰がどんな道歩いてもどうでもいいけど
なんでわざわざ今までほとんど見つけられなかった答えを探そうとしてる他人の邪魔するかね
お節介にも程がある

まぁ「俺の為に道を付けとけ」って言ってる俺よりは、「その道途中で途切れてるからこっち来いよ」っていう人らの方がよっぽど良い人だろうけど
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ