■トラックバックについて■
○業者の宣伝を避ける為に、コメントとトラックバックは管理人が確認してから表示される設定になっています。
○基本的に記事の内容に関連のあるトラバは大歓迎です。
○ブログの相性によってはトラバを受信出来ない・送信出来ない場合がありますので御容赦下さい。
○文字化けを起こしてしまったトラバは削除して、代わりにコメント欄で紹介させて頂きますので御了解下さい。

2008/12/21

宇宙で待ってる - ガンダムOO 2nd 第12話  ガンダム00

今から非道い事を言うので、気分が悪くなりたくない人は回れ右。
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
 


刹那。君、死ね。
 
死んで、あの二人に未来を残せ。
沙慈とルイスに。
 
 
・・・ 
12話放映直後に思わず口から出たのが、これ。
何を言い出すんだと、引いた方がいたら申し訳ない。
私も視聴者としては、刹那に死んで欲しくなんか無い、彼自身に生きて未来を見て欲しいと願ってるんだけれど。
どうも私ってば、観ている最中には、自分も彼らと一緒に戦ってるような気分になってるらしくってw;

つまり…
子供だった頃のマイスター達を散々苦しめた世界に、刹那達が殺されるのは、どうにも納得がいかないんだけど。
沙慈とルイスが未来を得る為ってんなら、まあ有りかな〜と言うか、せっちゃんが何かそんな顔をしてた気がするもんだから、つい同調してしまった、ような(うわああっ;;;)
私は最期まで君達(せっちゃん達)と一緒にいるから…とか、我ながら、力一杯!訳解んないと言うか意味ねー!な事を思ってしまったんだよorz



気を取り直して。
(と書きつつ、実はあんまり取り直してない。何か今回は凄く凹んだよー)


高濃度GN粒子の影響で、まっ裸(苦笑)にはビビらされたけどw;
実際には声(心の声?)が聞こえるだけで、お互いの姿は見えて無さそう。
あのダブルの輪っかの中にいる人の声だけが聞こえるのかと思いきや、もっとずっと、広範囲の声が聞こえてるみたいだった。
雑踏のざわめき状態の中から、自分が意識を引かれた声が、特にハッキリ聞こえるって感じですかね?
何故かイノベイターには、この「声」は聞こえて無かった様子。


ルイス、そう来たか。。
確かに彼女の立場から見たら、沙慈が4年前、せっちゃんの隣に住んでた頃からCBだったと勘違いすんのも無理ないんだよね
実際は、ルイスが(知らなかったとはいえ)オートマトンの実験で沙慈を殺しかけたのを、せっちゃんが偶然に助けただけなんだけど…
しかもルイスは家族の遺産を、本当の仇につぎ込んじゃってるんだけどなー
お互いの事実を知る・知らせる術も無い、悲劇。

携帯に大事に保存してあった沙慈との記録を、全て消去した後、ルイスが一人前の戦士の顔になっていたのが印象的。
そう言えば彼女は沙慈と違って、自分の意志でガンガン前に進む性格だったね。

ところで、あの左手の馬鹿力って、やっぱり只の義手じゃ無さそうだよね…?


沙慈。
トランザム状態のOOに振り回されて大丈夫なのか!?って心配したけど、ルイスに気を取られてて、それどころじゃ無かった様子。
という事は、気合いさえ入ってれば乗りこなせるんだ?
パンピーの癖に意外と頑丈だなやw;

トランザムが終了した後、ドッキングを解除してルイスを追おうとしたけど、ビクとも動かないオーライザー。
やっぱりオーライザーは、チャージしたGN粒子を使い切ったら動力が無いみたい。
あの後は、せっちゃんがお持ち帰りしたんだろか?

せっちゃんに 「お前自身の守りたい物を守り抜く為の戦いをしろ」 と言われて、せっちゃんを殴る沙慈。
じゃあ、どーすんだよ;
ただ、今回は逃げなかったねぇ。


ロックオン弟。
せっちゃんに 「あんたも不器用だなあ」 って、その通りなんだけれども!
フェルトに黙って殴られた、おのれが言うか…ああ、あんた「」だっけ(苦笑)
「言ってやればいいじゃねーか、戦いは自分が引き受けるから、彼女を説得するなり何なりしてアロウズから引き離せって。」
(ちょっと違ったかもしれない;大体こんな感じって事で。)
…刹那の心情を簡単に見抜く辺り、やっぱり先代ロックオンと双子なんだな〜と、ほんのり心暖まった一言。

そう言えば、ケルディムの新装備。
戦闘中に一瞬、実体楯じゃなくって、GN粒子が楯形に展開した物(GNフィールドの小型版?)が見えたような気がしたんだけど、あれがそうなのかな?
動体視力が皆無なもんで、全っ然、自信が無いけど(^^;

Cパートでメメントモリが宇宙空間へ向けて発射されて、攻撃目標は何だととまどうトレミークルーに、ライルが「カタロンの艦隊だ」と即答。
何で解るんだ?と誰もツッ込まないクルー。
だからあ、絶対バレてるって「ジーン1」w;


ティエリアの射撃が珍しく良く当たっていた件(コラ)
無暗にトランザムを使ったりしない所は、流石に先生である。
せっちゃんも少しは見習おうねーv


CB輸送艇の脱出報告の時に、わざわざミレイナちゃんに呼び掛けて、リンダママの無事を知らせたアレルヤ。
Σえええっ!?
空気を読んだ気遣いが出来るアレルヤなんて、アレルヤじゃないやい!!(黙れ)

全開で嬉しそうなミレイナちゃんも、とっても可愛いかったけれど。
その前の、両親が心配でも自分の役割はしっかりこなそうとする彼女は、言葉遣いは多少あれでも、頼もしい子だと思ったなー。


メメントモリがスイール王国に続いて、別の中東の軍事拠点に放たれて、近くの難民キャンプも巻き添えになった時。
マリナ姫も流石に、嘆きより焦燥が強くなったみたいに見えた。
でも彼女に出来る事があるんだろうか?
姫様を非難してるんじゃなくて、本当に私にも方法が思い付かないんだよ…。


OOにガデッサを破壊された焦りからか、留美お嬢を平手打ちしたリボンズ。
その……私はあんまりこういう表現をしたく無いんだけど……この平手打ちで、留美お嬢の死亡フラグが、リボンズに移行してしまったんじゃないかって気が(汗)


せっちゃん、今回の戦闘後は、ずーっと沙慈を見つめていたねぇ。
せっちゃんにとって沙慈は、唯一の「戦友」じゃない「友達」なんかな。

ずっと、ガンダムの性能に頼り切っていると酷評されてきた刹那だけど、今回のガデッサのビーム砲を避け切った技は……
刹那、ニュータイプ覚醒!
いや!だって!
種割れでも真の超兵でも何でもいいけど、とにかく機体性能だけじゃ、あれは無理だって!!
OOにはハロ乗ってないんだし!
沙慈のサポートとかは、もっとあり得んし!
…あ。オーライザーに赤ハロが乗ってたっけか(爆)

高濃度GN粒子を浴びると、せっちゃんが一時的にニュータイプ化するとかだったら、どうしようかと思ったw;


最後に、余りにも謎過ぎる件がある。
OOがガデッサのビームサーベルに貫かれた時。
刹那ピンチ!?いや、サーベル背中に突き抜けてるよ!?沙慈ーっ!?
っとか冷や汗かいたらOOが消えて、明後日の方向からガデッサを攻撃。
なんだ残像だったのかあ…なんて思ったら。

機体の量子化 …って何。(激汗)



2008/12/25  0:47

投稿者:トラックバック (by管理人)

TBを送って戴いたサイト様
(文字化け等で反映出来なかった分を、こちらに転載)


機動戦士ガンダムOO 2nd season 第12話 『宇宙で待ってる』
SERA@らくblog 3.0
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2956.html


【機動戦士ガンダム00】 第12話 〜宇宙で待っている〜
エコロジー研究所
http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-108.html


女版シン・アスカ誕生!あと今回の番外編で久々に仕掛けをやっちゃいました☆彡 ガンダムOO 2nd 第12話『宇宙で待ってる』
シュージローのマイルーム2号店
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2064.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ