2012/6/24

ふつつかめ  大会

長官「本日は、地区決勝2日目」



長宮さん「・・・」

長官「来場者は初日の1/3ほど


ひとまずは、受付待ちで着席
逃げ遅れた深螺も参加して合計200ほど


5ターンで終了することを目的に特化改装した蒔菜で参戦


1戦目:一姫
今期の地区決勝は初戦は遥か一姫ということで想定どおりのスタート
後攻スタートと攻撃Fが来ないいつもの流れ(通称:オイル切れ)であったがかろうじて狙撃兵が手札にあったので、蒔菜にセットして打点稼ぎへ

ただし、Pの引きすぎで早々にレベル4に上がり相手のフル焼き時に冬デートを握っていなかったので死亡(返しがあれば勝てたかな?)

目標の5ターン目終了(負け)は達成したよ」



長宮さん「・・・自慢することじゃない」



長官「2戦目敢行はタイトルに間に合わなくなるので、ドロップしてオーガストのタイトルへ

参加人数は7種の中では予想外に最多の20(それでも20)


待機中の深螺に使用Pの分布調査を任せて、試合も長宮さんに任せることに」



長宮さん「・・・あれ?」




長官「1戦目:麻衣

対戦前(卓でシャッフル中)






ちょんちょん






 長官「・・?」










 深螺「ひそひそ(相手の人って広島の1戦目の人じゃない?)」









 わたす「ひそひそ(似てはいるけど、どうなんだろう・・・顔をはっきり覚えてないw)」









話し方は特徴的だったから試合中に分かるや。ということで試合開始









・・・・しんらさんのおっしゃるとおりでした



試合は長宮さんに任せた(気分になって)ので、相手の切り札イベントの「激戦の後に」でも突破されず、問題なく押し勝ち。」



長宮さん「・・・2度も見せてもらってたから問題なし」





長官「2戦目:麻衣

一戦目での勝ち残りは麻衣3、リシア3、ティア4
マッチングでリシアとティア、麻衣の一組ずつをミラーにして残りを分けてきそうだったが
、ミラーはリシアとティア
あぶれた私は麻衣と対戦



後攻スタート

相手側はEXの素材Fから展開
エステルが初手にいたので、序盤にフルバーンをかまして防御の脆さが出るギルバルトを後回しにしながら、通常攻撃作戦

前回の広島での敗因を今回は相手に課した形で、差をつけたままPレベル2のまま圧倒
5ターン目で終了。





3戦目:麻衣


運営「そろそろ麻衣でつぶれるだろう」

運営「こいつなら麻衣つぶしてくれるわ」




とでも思われているのだろうか?と思ってしまう瞬間





 わたす「(前回はリシアを使っていた方だったな)」


 長宮さん「一手ずつ慎重に考える人だから、その間に作戦パターンを立てておけばいい」


 わたす「(よし、任せた)」


 長宮さん「・・・・・・」





動きは玄人っぽく上手に隙を狙ってくるが、こちらの守りは一度も突破しきれずに相手はイベントを消耗仕切ったところでタイムアップで勝利


剣術試験が早く引ければ勝ちきれていたけど、勝った分には問題なし

押し切れればいいけど、アップデートの相手EXがオーガスト環境ではどうしようもないくらい面倒だな〜と思う瞬間だったね


よく普及してるリシアやティアだと普通に無理なレベル」



長宮さん「・・・崩されなければ突破はされない」



長官「4戦目:麻衣

4戦全部一緒か(普通のリシアなら発狂しそうなレベル)






 長宮さん「アリーナのキャラ数差がなくなる4ターン目までは防御で・・・」




 わたす「後攻スタートながら果敢に攻撃に出てペースを取るぜ」




 長宮さん「・・・・ちょ」




相手 P7/7(レベル1) 0/3
わたす P8/8(レベル2) 2/2


後攻ながら相手側を圧倒して2点の先制ダメージで切り札イベントを落とすことにも成功したが、返しでフルリカバリーを見事に決めてこられた上、セットで相手Pがこちらを単機突破してきたため7点被弾



 わたす「(ぅぉッ!「召使いの扮装」落とされた)」←相手の防御を崩せる2枚のうち1枚(回収不可)


 長宮さん「(・・・・・・)」



返しでエステルとエクストラ登場で場は戻せたところで



 長宮さん「(・・・エステル効果から再突破は可能)」


 わたす「(乱打戦はきつくない?)」


 長宮さん「(・・・今更)」


 わたす「(5点差は痛いけど、後でじっくり返していこう)」 


 長宮さん「・・・させてくれればいいけど(ザックさんの相手同様に全国トップ級だし)」


 わたし「(とても面白い状況で結構)」



防御の硬さは十分な上、相手Pのレベルはすぐに3にはならないのもあり耐えるのは問題ないが・・・

こちら・・・基礎防御の硬さ+「激戦」&「舞」対応用のフィールド
相手・・・永続貫通無効とPのレスト時ガード化


エステル効果からの強引突破を却下した分、相手が必殺を狙ってくるところも耐え切ることに成功


 長宮さん「(・・・防御完了)」


 わたす「でもこのまま10点以上の差はきつくない?)」


 長宮さん「(・・・黙って集中する)」


つづく」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ