くっしーの徒然日記(天文、修理、稽古、体調等)

くっしーの天文趣味、剣道の稽古、ジャンク修理、体調なんかについて少し書いています。 なお、お約束ですが、修理や改造等に関しては自己責任にてお願いします。本ブログの内容を参考にした事により、不利益を被ったとしても、如何なる責任も負えませんのでよろしくお願いします。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くっしー
てばまるさん、こんばんわ

3Dプリンターってそんな器用な事が出来るんですか?
だんだん物作りも変わっていくんでしょうね。そうなるともう修理なんて存在しなくなっちゃいますかね??みんなユニット単位で交換でしょうか。
投稿者:くっしー
電球さん、こんばんわ

なんか便利な左目ですね。私は、ここまでだとなんとか手元を明るくするだけで見えますが、基板の中なんて成ると、もうレンズで拡大しないと、どこに半田付けしてしまうか判らない感じですよ(汗)
投稿者:てばまる
いや〜見てるだけで手先がプルプルしちゃいそうな細かな作業ですね。私なら元に戻せないです(^^;)

今はまだネジとかばねとか旧来の組み方ですけど、近い将来にはプリント一体基盤とか印刷方式でほとんどすべてが組み込まれる時代もくるのでしょうね。3Dプリンタなんてリングにリングを繋げた状態で成形出来てしまうそうですから凄い時代になりました。


http://tebamaruda.blog.so-net.ne.jp/
投稿者:電球
コンデジ分解されて凄いですね。ここまでバラバラにしたら、私など元に戻らないですね。(笑)
小さい頃目覚まし時計を分解して元に戻らなくて叱られたことを、思い出しました。私の場合近くは近視の左目だけで見ると3倍ルーペを付けた状態の見え方で、老眼は気にしなくて良いのですが、すごく根気が入りそうです。
投稿者:くっしー
けんちゃさん、おはようございます。

フレキも色々なコネクタを使って接続されていますから、ロックの外し方なんか、注意が必要ですよね。私も今回、上のIのコネクタは初めて見まして、最初少し外し方を悩んでしまいました。
G15も、CMOSセンサで、ノーマルだと、長秒露出時にISO感度が下がるタイプでしたっけ?どうもCMOSセンサになって、高ISO時のダークノイズが一定に成らないみたいで、自動減算してもダメって感じでしょうかね。IXY30Sも裏面CMOSですが、ISO3200だと気温が15度以上でダークノイズがランダムに出初めて、1分露出でも取りきれないノイズが目立つ様に成ります。0度以下ならなんとか使い物になるんですが、、、、
投稿者:けんちゃ
ほとんど全てを分解してしまいましたね、詳しいんですね。私はフレキひとつ外せません。外し方にいろいろあって。

G15も自動でダークを引いても被りが残りました。引かないととんでもない色に。ダークを引いた後の画像はトロトロしたように変です。
投稿者:くっしー
kameさん、こんばんわ。

久しぶりのジャンクデジカメなので、だいぶ勘が鈍ってる感じで、ちょっと苦戦しそうです。ちゃんと復活できれば良いんですが、ちょっと悪い話も見つけてしまったので、復活はかなり難易度が上がってしまいました。
ちなみに、S110はとりぷるあいさんが持っていて、質問したら、長時間露光するとダーク減算させてもノイズが取りきれていないと聞いています。S100も同じかも知れません。IXY30Sなんかは、裏面CMOSですが、64秒までならISO3200でもなんとか使い物に成ったのですが、S100はいかに?です。でもその前に治らないとレビューできませんが、、、
投稿者:kame
ついにS100ゲットですか。
COMSの星撮り適性が興味深いです。
見事復活に成功なさったらレビュー楽しみです。(^^

しかしいつもながら、こんなに細かいものを見事なものですね。(^^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ