2010/11/17


クリックすると元のサイズで表示します

<<詳しくはこららをクリック


3人に1人は高血圧になると言われている現在

たくさんの種類の降圧剤が製薬会社から開発されています。



その中でも「アダラート」はカルシウム拮抗薬に分類され、
効き目がよく比較的安全性が高いとされているので、多くの方に処方されています。




ただやはり薬ですので、メリットもあればデメリット(副作用)もあるのも仕方ありません。


そのアダラートの副作用で主な症状と言われているのが


顔のほてり、潮紅、頭痛、動悸(ドキドキ感)、めまい



そして、意外に知られていないのが血流障害

「やる気がない」
「ボーッとして集中力がなくなった」

などの症状は不自然に血圧を下げた結果、脳に血が回らなくなった為に起こる現象なんです。





だからと言って、高血圧をそのままにしておくのは大変危険!
決して勝手に薬の服用を止めたりしてはいけません。


まずは、薬に頼らなくても高血圧を改善できるように自分で生活習慣の改善を見直すのが何より大切です。


<<高血圧を改善させる食事はこちらから




病院でも言われる「塩分を控えて下さいね


実は、この塩分を控えるという言葉だけを聞き、ほとんどの人が味付けを薄くしたり、醤油などの調味料も減らして塩分制限をしているのではないでしょうか?


ここが、食事療法の落とし穴




この「藤城式高血圧改善 食事法」は、 日本食養の会の会長 藤城博さんが本当の食事療法の大切さを指示


30年間にわたり高血圧などの生活習慣病の人達に全国各地で健康セミナーや合宿を年間50回以上行い、今でも年間100人以上が実践されている食事療法。



塩分を減らして血圧が下がるなら、塩を使わなくして、醤油もソースも味噌も、そして漬け物・梅干しも一切食べないようにすれば降圧剤の薬もいらなくなるのでしょうか?




そんな簡単に高血圧が改善するなら、最初から降圧剤の服用はいらないはずです。


まずは、多くの人が食事法を変えただけで、3日で血圧が下がった本当の食事法とはどうゆうものなのか?詳しくは下記からご覧下さい



<<藤城式高血圧改善 食事法はこちらから

クリックすると元のサイズで表示します




このサイトは、藤城博さんの「たった3日で血圧を下げる 藤城式高血圧改善 食事法」 の食事療法のやり方や高血圧の薬で処方される降圧剤アダラートCRの副作用について説明しています。




内藤式耳鳴り改善術

痛風からの生還 発作・原因

菊田式しびれ改善10日間プログラム
0

2010/11/17

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ