元乃隅稲成神社  

アメリカCNNテレビで 
「Japan’s 31 most beautiful places〜日本の最も美しい場所31選 」
として紹介された長門市の 「元乃隅稲成神社」です。

クリックすると元のサイズで表示します

今や人気の観光スポットになっおり、
比較的近い「 角島 」とセットで訪れる人が多いようです。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影は昨年11月の平日で、比較的すいていましたが、
休日になると県内外からの観光客で大混雑します。

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ駐車代を取るわけでもなく、
土産を売ってるわけでもなく・・・・
御賽銭だけでやってるのが立派ですね!

クリックすると元のサイズで表示します
0

なんでだろー  

なんでだろー

なんでだろー

クリックすると元のサイズで表示します


ゴールデンウィーク明け?の5月6日
大阪難波のなんばグランド花月でのヒトコマです


テツ andトモ annd ヒロ and ....
0

呉越同舟  

呉越同舟(ごえつ-どうしゅう)


この舟に乗って早、2週間を過ぎた。

舟には今から紹介する妖怪2体と、
私を含めた 罪深き民4人のあわせて
員数6が同舟している。


クリックすると元のサイズで表示します


妖怪・カンロ飴じい

御歳80前くらいか? 右腕を包帯で吊っている。

容姿は砂かけじじぃみたいにキモカワイイ・・。
この妖怪、「カンロ飴」を主食として
一日中ぺちゃぺちゃ舐めている。

昼間は歩きながら、夜も寝ながら舐めている。
深夜2時でもぺちゃぺちゃ音を出すので・・・

民を睡眠不足へと追いやる!

この前、

お便所に入ったら黄色のちっちゃい飴玉が落ちていた。
妖怪・カンロ飴じいの排泄も、やっぱり飴玉であった!


クリックすると元のサイズで表示します


妖怪・お通じせんべ

この舟では、”大”のことを 「お通じ」 と呼ぶ。

早朝、コーヒーの香りを一人楽しんでいたら、
突然この妖怪は乙姫さんを呼びつけ、
その場でお通じを始めた!!

その日のお昼にも、またやってしまった・・・

どうやらこの妖怪、足を故障しているらしく、
隠れ家から出られないようだ。

姿を見てはないが、
乙姫さんとの問答で年齢63歳と判明。

したがって
姿は見えないのだが、その強烈なお通じ臭で・・・

罪深き民を食欲不振へと追いやる!

しかも、この妖怪の主食は 「せんべい」 で、

一日中 ”パリ、バリ、パリ、パリ・・・” と
甲高い音を立ててむさぼる。
残念ながら せんべい の詳細は不明。

夜中も食べ続け、妖気と臭気をため込んでいるようで、
前出の カンロ飴じぃ と夜な夜な大合唱を繰り広げ、

罪深き民を苦しめている。

なお、夜中せんべいを食べていない時は
超地響きをたてて爆睡しているので、手に負えない。



妖怪コラボによる、夜の大音楽会・・・

やっと迎えた朝のひと時、そして昼食時を狙った、
妖怪たちの昼夜を問わぬ妖術・・・


クリックすると元のサイズで表示します


この苦しみに耐え、
悟りを開いたとき、
彼の岸にたどり着くのか?


あーめんHIRO






0

人間到る処青山有り  

柳井出身の有名な幕末の僧、月性の有名な漢詩・・・
どっかで、聞いたことありますよね!

"人間(じんかん)到る処青山(せいざん)有り"


クリックすると元のサイズで表示します

さて、ここは市内某所から眺める山口の山々。

西方面に、おっぱいのように見える山は兄弟山(おとどいやま)。
その向こうには山口市の最高峰・東鳳翩に次ぐ、標高741mの西鳳翩山。

東方面に目を向けると、はるか後方にTV塔の山・防府市の大平山が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

秋本番の10月下旬ですが、まだまだ青い山ばかり・・・

街路樹が少し色付いてきましたが、
本格的な紅葉シーズンは、少し先みたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで・・・

月性さんの読んだ ”青山”って「青い山」じゃないんですって!

実は「お墓」のことだそうです。



クリックすると元のサイズで表示します

なーるほど・・・

少なくとも、体にチューブを巻きつけられたまま
ここ(どこ?)で死ぬのはイヤだな・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

何故か、そんなことを思う晴天の秋の一日であります・・・

おっ!

お天気カメラに捉えられてしまった!!

クリックすると元のサイズで表示します



あーめんHIRO




0

防府天満宮 初詣  

謹賀新年

光陰矢の如し!もう、お正月です。
2015年も宜しくお願いします。

実に、1年ぶりの投稿ですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

1月1日、防府天満宮に初詣に行きました。

午前中は吹雪の悪天候のせいで、午後から出かけたのですが、
やっぱり天神さんは、いつも初詣客が多いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

おみくじを買ってみました。

「小吉」 です。

今年も小さな幸せをお祈りしましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

では、また来年・・・。

ということにならないよう、ブログ投稿にも精進したいと
思う元旦であります。



クリックすると元のサイズで表示します


2015年1月 元旦 
ブログ生活 管理人・HIRO 
1

山口県東部の旅  

師走の連休です。

私が山口県に住みながら、今だかつて行ったことのない、
けど行ったみたいと思ってた東部エリアの未踏の場所を
今回旅してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、初代内閣総理大臣 伊藤博文生誕の地、光市(旧大和町)
伊藤公記念公園。

クリックすると元のサイズで表示します

前の千円札の人ですよね。
このころは千円が伊藤さん、一万円は聖徳さんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは周防大島町片添ヶ浜のリゾートホテル、サンシャイン
サザンセトから眺めた朝焼けです。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸内海の対岸、四国の山から朝日が昇るところです。
初日の出を見るには、絶好のロケーション!ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

旅の終わりに、周防大島の南側に浮かぶ小島、沖家室島を
目指すことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

島への隘路を車で進んでると、 あれ?この碑は・・・。

なんとあのシーボルトが、ここ牛ヶ首というところにも上陸
したことがあるんですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

周防大島こと屋代島と、沖家室島は沖家室大橋でつながっています。

クリックすると元のサイズで表示します

大橋のたもと辺りが、島の中心地でしょうか。郵便局や商店、
それに駐在所もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

バスは路線バスじゃなっくって、周防大島町教育委員会が運行
するスクールバスなんです。

島の住人も一緒に乗れるんでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今回の山口県東部の旅はここまで。
バスの回転場でマイカーも方向を変えて、本土へ戻ることに。

山口県民でありながら、行ったことのない県内未踏の地が
まだまだありますよね!!

取材:2013年12月22、23日
1




AutoPage最新お知らせ