2015/12/17  11:05

風を待つ  稲城及び周辺

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, FA★24mm F2

家から最寄り駅まではちょうど 2km。メタボ解消を心がけて、出来るだけ歩く様にしています。今年は暖冬でまだそれほど寒くないので、天気の良い日は本当に気持ち良く散歩出来ます。カメラはいつもかばんの中にありますが、最近季節に誘われる様に、写欲が高まっています。夏とかも、撮れば面白いんですが、あまりその気にならないので、これは本当に気分なんだなと、自分でも思います。

この日は上の写真の場所に差しか掛かった時に、少し強い風が、まるで突風の様に吹きました。飛ばされた葉が逆光に輝きながら空を舞い、息をのむ様な景色が出現しました。良い場所まで小走りに急いで、カメラをスタンバイして待つ事‥‥‥10分‥‥15分‥‥そよ風程度の風が僅かに吹く程度で、葉は全く飛ばず。

ギリギリまで頑張ったけど、電車の時間があるので、諦めました。
3
タグ: 紅葉 散歩 落ち葉



2015/12/18  9:13

投稿者:Inagy Taka

基地さん

コメントありがとうございます。
歩いてもなかなか体重が落ちませんが、やはりカメラ散歩は
最高です。自転車は一度走り出すと、なかなか止めて写真を
撮る気にはならないですね。

これから本格的な冬になると、写欲も再び低下しそうですが
、継続していきたいと思うけど今日この頃です。

2015/12/17  13:58

投稿者:基地

少し距離のある移動を徒歩にするのはいいですね。カメラを持っていれば尚更いいですね。

私は主に自転車で最寄り駅まで移動しますが、自転車は風景を観る余裕がないです。
舞い散る木の葉、惜しかったですね。近所の銀杏は8割以上散ってしまいました。

季節によって写欲は変わりますよね。個人的には春が好きです。

今後も更新待ってます。

http://www.cosmicblue.org/cosmicblog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ