雪でもガンガン歩けるよ  

新雪の上を歩くと足が取られてなかなか前に進めませんよね。
そんな時に活躍するのがmsr スノーシューです。
スノーシューと言う言葉は聞き慣れない人もいるでしょうけれども、日本のかんじきの西洋版です。

アウトドアやキャンプをする人はATLAS スノーシューTSL スノーシューなどはお馴染みかもしれませんね。

去年友人とはじめて雪山に登って遊んできました。
ダイヤモンドダストも見れてとても感動したんですが、msr スノーシューを友人が薦めてくれたので
今シーズンの登山は私もスノーシューを購入しようと思います。
0

軽いテントがお気に入り  

ゴーライト シャングリラ3はウルトラライト多能、コンパクトな3人用の6角形をしたシェルターです。
春夏秋冬すべての季節に利用することが可能です。
また軽量化されているので非常に軽くどんな場所でも持っていくのに便利なシェルターです。

ゴーライト シャングリラ3は2つの空気穴があり室内の空気を循環しているので夏でも冬でも快適に過ごすことが出来ます。

ゴーライトはアウトドアをする人の中では人気があるシェルターで、ソロ用のゴーライト シャングリラは1人でも、女性でも設営が簡単にすることが出来るシェルターです。

ゴーライト シャングリラ5は4〜5人用テントで、ポールを含む総重量が1.3kgと軽くコンパクトなので場所をとりません。
0

テントの質  

安いテントと、高いテントの違いってあるんでしょうか?

素人感覚で見ると、とりあえず雨風がしのげる安めのテントでも良いんじゃないか?
もちろん、その辺りの河原や海で日陰を作る位の役目なら安いテントで十分でしょう。

しかし山で一泊するとか、登山するような場合であればきちんとしたテントを選ぶべきだと思います。

私がおすすめするのはヒルバーグです。
ヒルバーグのテントはテントの中でも値段がはりますがその機能は納得。
プロの登山家にも愛用者が多いのです。

ヒルバーグのテントは外にいても室内にいるような環境作りが出来て快適に過ごすことが出来るのです。

テントと言えば簡単に組み立てが出来るかどうかも問題になってきます。
組立がややこしかったりモタモタしてたら命にかかわることだってありますものね、
ヒルバーグのテントはヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナは完全自立式で組立も簡単。

ヒルバーグ アクトはソロテントとして軽量化されてることもあり人気があります。

ヒルバーグ タープは非常にコンパクトに収納でき、大自然を肌で味わうのに最適なテントだと思います。
0

キャンプで大活躍  

毎年夏に従兄弟とキャンプに行くんですが、その時に活躍するのはMSR マザハバHPです。
これは、耐久性・耐水性に優れているし、大きめなので複数人数とキャンプをするにはこのくらいの大きさが必要になってきます。
その従兄弟のうちの一人がすごく登山が好きで年中山登りをしてるんですが、
彼と二人でキャンプや登山をする時にはMSR ハバハバHPを利用します。このテントは彼が所有してるので彼と行く時は彼のテントを借りることにしています。
私が持ってるテントはMSR マザハバHPMSR ハバHPMSR ハバです。
いずれも趣味の登山から購入しました。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ