がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
れいさま、こんばんは。

まったくおっしゃるとおり。やる気のある医者はたくさんいるのに、やる気を削ぐ仕組みや役人さんがそれよりいっぱいいるもんだから、これからどんどん医者のやる気も実際の医療も衰退していくだろうと思います。残念だなあとは思うけど、取り戻すのは至難だとも思う。
投稿者:れい
こんにちは。

国立がんセンターと言えば、最新のがん治療を研究開発するのが目的なんじゃないでしょうか。そこを独立行政法人化して採算性を求めたら、本来の目的である最新医療の研究が疎かになって、本末転倒のように思います。将来の日本は医療技術後進国になっちゃうかも知れませんね。
AutoPage最新お知らせ