がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

7月9日のチケット、いくらでも用意できますよ。何百人とかだと無理だけど。是非お誘い合わせの上、おいでください。ヴィヴァルディのグローリア、イントロ(ド↑ド↓ドドド↑ド↓ドドド ミファソ ファ ミ ミファソ ファ ミっていうのですよね。ほんとの音はレ=Dからと記憶してるけど、不たしか)懐かしいです。教会のようなところで聞いてみたいですね。教会といえば天野貞祐先生のお葬式で、東京カテドラル聖マリア大聖堂でモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を歌った時は、反射してくる音の方が歌っている声より大きい感じで、外さずに歌うのに必死でした。
投稿者:michiko
ミラノの松ぼっくりは、「長〜いタイプ」です。年末に、大王松の松ぼっくり(九州産)をもらいました。こっちの方が大きいです。これにビーズとかでデコレーションすると、クリスマスツリーになりそうです〜。

7月9日(日)なら、何とかなるかしら?相談してみます。チケットが必要なら、「喜多見のご近所さん」に相談してみます。

初めてベネチアに行って時に、ヴィバルディの記念の年だったらしく、教会で「グローリア」のコンサートのポスターに誘われて、行きました。教会での響きは、それまで聴いた音楽とは桁違いの「神を讃えよ」感でした〜
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆♪♫♩

知っている曲だったのも、ポイントだったかも。
チャンスを作って、行くことをお勧めします〜




投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

ローマの松ならぬミラノの松ぼっくりは、あまり食指が動きませんから遠慮しときます。もしかして、でっかいやつ? ヨーロッパも米本土も行ったことがない私としたら、一度行ってみたいなという気もしますが、音楽聴いたり映像見たりで行った気になるだけで十分な気もします。でもそれは私の理屈で、家族は行ってみたいかも。

補聴器で耳鳴りは良くなりませんが、補聴器鳴り(ピーっていうやつ、補聴器鳴りとは言わないか。ハウリング?)はぴったり合うのだと鳴らなくなりますね。東京近郊で演奏会といえば、私が成り行き上代表をやっている「自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラ」という楽団の演奏会が、7月9日に東久留米市生涯学習センターであります。午後2時からです。日曜日なので、どうかな〜と今回も思ったんですが、とりあえずお知らせしておきます。
投稿者:michiko
ローマの松、ではありませんが、ミラノの松ぼっくりを持っています。欲しければ、プレゼントしましょうか?

ミラノの住宅地の中に、行ってみたいビーズショップがあり、そこへ行く途中に、駅から迷っていて拾ったものです。お店の名前は「ファンタジー」だったか?ビーズ好きには堪らないショップでした。(7月中旬でしたが、日本人のご婦人のグループを見かけました)

この間まで、耳鳴りがして音楽会は敬遠気味だった母、補聴器を新調したので、少し快調に?東京近郊での音楽会があれば、予告してくださいませ〜 (^_−)−☆



AutoPage最新お知らせ